magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「様」と「御中」

出人さんの記事『「御中」の使い方』を読んで、
あ~~!わたしも同じこと言われたあ!と思い出した。

わたしは、何度か転職しているので新人時代を幾度も経験している。
なかなか個性的な先輩や上司もいて、こちらが「それは間違いでしょ」と思うような指摘も受けたことがある。

出人さんの記事にある「○○会社御中△△様」と書けと言われたこともあるし、
「○○会社御中△△部長様」と書けといわれたこともあるし、
一番びっくりなのは「○○会社御中 御社長様と書けといわれたときだ。

「御社長様」って・・・アップロードファイル

さすがにその時は先輩OLさんに相談したが、結局その指示を出した人は嫌われていて、
何でも自分の思い通りに他人が動かないとキレて騒ぎ立てる人だったので、
面倒くさいからその通りにしましょうと言うことになった。
絶対チェックして「御社長様」と書いてなかったら、
「木蓮が指示通りに書かない。常識のない失礼なやつだ!」と暴れるに決まっているし、
その人の名前で出すんだから、恥はその人がかくんだから放っときましょう。
ということになり、そのまま書いた。

作家さんの名前は忘れたが、エッセーで
「わたしは相手に失礼がないように、宛て名は○○会社御中△△様と書くようにしている」と書かれているのを読んだことがある。
まあ、敬称を忘れるよりは重複した方がましだろうという考え方かもしれない。
しかし、その人は
「最近の会社は電話の受け方がなってない。こちらの名を尋ねるのに
『失礼ですが?』としか言わない。『失礼ですが、どちら様でしょうか?』と尋ねるべきだろう。
そういう失礼な問い方をされた時は、わたしは名乗らないことにしている」とも書いていて、
いやいや、それはあなたの方も失礼なのでは?と思ったのを覚えている。
誰の何ていうエッセーだったかなあ。
結構マナーについて色々かかれてたが「電話をかけても名乗らない」というところで、
一気に冷めてしまってほかの事は覚えていないのだ。

ビジネスマナーも細々とあって、地方によっても受け答えに特色があったりして、
転職すると業界によっても常識はいろいろなので、初めて知った!ということも多い。

東京の会社に電話をかけると「お世話様でございます」と言われることが多いが
西のほうは「お世話になっております」と言うことが多い。
これも地方色なんだろうか?

スポンサーサイト
  1. 2007/05/20(日)|
  2. 日々是好日|
  3. ことば ビジネスマナー 人間関係 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:11
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。