magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

マタニティー考

ドラッグストアの狭い通路で、女性とすれ違った。
かごを下げていたのであわてて避けながら、「すみません」と見ると
妊婦さんだった。

すれ違うときまで気付かなかったのは、その女性が細身のジーンズを穿いていたからだ。
マタニティー用で、足の部分は普通のジーンズとシルエットは変わらないが、
お腹の部分がニットでできていて、びよ~~んと伸びる仕様だ。
上からシャツでも羽織れば、後姿では妊婦さんとはわからない。

すれ違った女性は、よく見ると結構お腹が目立っていたので
妊娠中期くらい?だろうか。
一緒にいた夫は「お腹が大きいとは、全然気付かなかった」と言っていた。


一昔前のマタニティーウェアといえば
「え~~。こんなの着たくな~~い」と思うような、何故かメルヘンチックなデザインが多かった。
リボンが付いたり、フリルが付いたり、アップリケが付いたり。
女性の初婚年齢も上がり、30代で初産という人も増えたので
さすがに一昔前のようなブリブリのマタニティーウェアは人気がないのだろう。


しかし、ブリブリマタニティーウェアにも良いところはある。
それを着ているだけで、周りの人が「妊婦さんだな」と気付く点だ。
ジーンズを穿いている人を後ろから見ても、妊婦さんだとはわからない。
後ろから無理に追い抜こうとしてぶつかったりしてしまうかもしれない。
オーバーシャツでお腹部分を隠されると、妊婦さんだとは気付きにくい。
電車で立っていても、席を代わってあげられないかもしれない。
マタニティーウェアとは、妊婦さんのためだけでなく
周りの人が妊婦さんに気付いて注意してあげるためにも有効なのだなあ、と思った。

ブリブリフリフリのマタニティーウェアは、わたしも着たくない。
最近はスタイリッシュなデザインのものも増えているようだ。
妊婦さんだって、おしゃれはしたいだろうし、洋服の選択の幅が広がるのはいいことだと思う。


ところで、最近流行のエンパイアラインのワンピース。
ちらっと見ると「ん?妊婦さん?」と思って、
席を代わろうかどうしようかと迷ったのは、わたしだけ?

スポンサーサイト
  1. 2007/05/25(金)|
  2. 日々是好日|
  3. マタニティ |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:10
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。