magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「新 自分で治す「冷え症」」

新・自分で治す「冷え症」
田中 美津

4838715080
マガジンハウス 2004-08-26
売り上げランキング : 30070
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより)
現代の養生法は「冷え」対策にあり。花粉症、アトピー性皮膚炎、肩コリ、腰痛、不眠、下痢、便秘の原因は「冷え」にあります。



秋の終わりからずーーっと体調が悪かった。
夫は「病院に行け」と言うのだが、長年の経験から「病院に行ったって原因はわからない」ということはわかっていた。
もうハタチくらいからこんな調子なのだ。

しかし、今回の体調不良はいつにも増してひどく、職場に迷惑をかけるので病院に行った。
内科、精神科、皮膚科、眼科、耳鼻科、整体。
1ヶ月の間に何箇所も病院を回った。
何種類もの薬を飲み、塗り、寒くなってきてやっと落ち着いた。

「自律神経失調症」と言われる。
調べて原因がわからないと、大抵そう言われる。
仕方がない。検査をしても、何も悪いところがないのだ。
医者によっては「気の持ちよう」「大げさ」などと言い、こちらが苦しんでいるのをわかってくれないことも多い。
しようがない。検査の数値に特に異常はないのだ。

長年季節の変わり目には体調不良に悩まされている。
原因は、無い。医者によると「どこも悪くない」のだ。
アレルギー体質だからと言われ、薬をもらう。

顔中に湿疹が出る。「アレルギーですね」と塗り薬をもらう。

肩こりがひどい。「整体がいいよ」と勧められて行く。

眠れなかったり、寝ても寝ても眠かったりする。
「うつの症状ですね」と言われ精神科に行く。睡眠薬で、何とか眠る。

咳がひどくて眠れない。「喘息です」と言われ吸入する粉薬をもらう。

その上、めまいや耳鳴り。頭痛。夜中に気持ち悪くなって食べたものを吐く。

こんなに体調が悪いのに、本当に原因は無いんだろうか?
「自律神経失調症」って治らないんだろうか?

そう思っているときに、この本が目にとまった。
漠然と「漢方薬でも飲んでみるかな~」と考えていた時、あれこれ検索していたら
「病気の原因は『冷え』にある」といった文章を見つけて、読んでみると、
わたしがいつも悩まされている症状が全部含まれている。

とっても嬉しかった。
原因がわからないと対処することもできないが、原因がわかると予防もできるし、治療もできる。

まずは、この本の中にあるように靴下を2枚履く。
絹の5本指靴下と、スパッツを購入して履いてみる。
(ホントはスパッツを2枚履けって書いてあるんだけど、とりあえず1枚だけ。)
意外と違和感はない。
絹の靴下が薄いせいか、2枚履いてもゴワゴワした感じはしない。

これですぐ『冷え』が治って元気になるわけじゃないだろうけど、しばらく続けてみよう。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/28(金)|
  2. 本の話|
  3. 冷え症 冷え取り |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。