magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「愛妻の日」なるものをご存知?

1月31日は「愛妻の日」というんですって。
ご存知でしたか?
「1」がアルファベットの「I(アイ)」  「31」を「サイ」と読んで
合わせて「愛妻(アイサイ)の日」と言うようですよ。

「日本愛妻家協会」というところがあり
1月31日に先駆けて、「日比谷公園の中心で、妻に愛を叫ぶ」略して「ヒビチュー」というイベントを行ったようです。

男の人って、健気ですよねえ。
これが男女逆のイベントだったら、きっと「夫への不満」とか「夫に直して欲しいところ」なんていう
「夫の愚痴を叫ぶ大会」になりそうですもんねえ。

「日本愛妻家協会」なるものの発足が2004年となっていますから、
丁度団塊の世代が定年退職を迎えた後、世の奥様方から
「毎日亭主が家にいるなんて憂鬱だわ~」と言われたり、
「熟年離婚」なんて言葉が流行ったりして、
不安を感じた男性諸氏が先手を打とうと提案したのかしらなんて憶測してみたりする。

どちらにしても、愛を叫んで妻も喜び、妻の機嫌が良いと夫も幸せでめでたしめでたし、ですね。

来年も開催された場合、参加してみますか?

他にも、「手をつなごう計画」とか「ハグタイム計画」など、日比谷まで行かなくても
お家で実行できる作戦も多数あるようですよ。

これで世の中幸せになれば、本当に良いね~。


スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土)|
  2. 日々是好日|
  3. ニュース 夫婦 愛妻の日 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

寝言

夫は無口な人だが、寝言をよく言う。

「起きている時よりも、寝ているときのほうがよく喋るね」と
時々冗談で言う。

昨日の寝言は
「びっくりするから膨らむんだ~」

何の夢を見ていたのでしょう。
ハリセンボン?

  1. 2007/07/30(月)|
  2. 夫婦|
  3. 夫婦 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

機械も一人では産めない

かなり乗り遅れた感はあるが、
書くまいと思っていたのだが、

例の柳沢発言ですよ。

発言の全文が載っている記事を見つけられないので、スポーツ報知から

産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、あとは産む役目の人が1人頭で頑張ってもらうしかない。



もうね。やっちゃったねε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
としか言いようが無いんだけど、女性議員の鬼の首を取ったかのような騒ぎ振りを見ていると、
それも萎える。
特に、福島瑞穂。
あんたは、先に阿部知子を何とかしろ!と。

「女性は産む装置」かもしれませんが、装置も一人で勝手に産むことはできないんですけども?
女性だけが頑張れば、この少子化問題は解決するとでも?
少子化を女だけの責任にしたいんですか?

まあ、百歩譲って、産みたいのに産めない人を責めている訳ではないと良い方に解釈してあげましょう。

しかし「産める人」だけが頑張れば解決するような前提で話さないで欲しい。
ただ産めばいいって問題でもないでしょう。

70過ぎのおじいちゃんで、子育てにもノータッチで、女を蔑んで、
経済と数字ばかり考えてるから、この発言なのかなあ。
別に政治家に神様のような人格を求めるわけではないけれども、
「人間を相手にしている」と言う前提で、話をしていただきたい。

そして野党。
審議には参加しろ。


  1. 2007/02/05(月)|
  2. 日々是好日|
  3. ニュース 夫婦 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:10

年末なのですね

気がついたら、もう年末なのですね。

テレビでは、普通に「来週の番組」などとCMされているものが、
お正月仕様だったりして。

昨夜のバカ発言。
番組CMの「有頂天ホテル 土曜夜9時」に反応したわたし。

「次の土曜って、日曜日?

夫(静かに)「土曜は土曜だろ」


ありがとうございました。
(T▽T)アハハ!

  1. 2006/12/28(木)|
  2. 夫婦|
  3. 夫婦 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

男脳と女脳

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
アラン ピーズ バーバラ ピーズ Allan Pease

4072352179
主婦の友社 2002-09
売り上げランキング : 9277
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少し前の本ですが、最近夫が文庫になった物を買ってきたので読んだ。
面白いな~と思った。

男と女の違いについては、毎日の生活の中でも色々と感じることが多くて「どうして?」と思うことも多い。

よく男の人が「女心がわからない」なんて言うけど
女にとっては「何がわからないのか、わからない」んですよ。
こんなにいっぱい喋っているのに、こんなにいっぱい手がかりをあげているのに。

しかし、しかし。
こういった本によると、そもそも男と女ではものの見え方が違うのかもしれない!と気付いた。

うちの夫を例に取ると、戸棚の中のものが見つけられない。
引き出しの中の物が探せない。重ねておいてある本の下の物は目に入らない。
しかし、車で出かけると探しているお店の看板は、わたしより先に見つける。
そう、周りは見えないけど、真っ直ぐ遠くはよく見える。
本などによると「狩猟時代の名残」なんて。
いや、日本人は農耕民族だけど。

『男心と女心』
こちらのブログも面白いです。
書いている人は男性なのに、どうしてこんなに女性の気持ちがわかるのかなあ?

この中の『お姫様タイプチェック』
わたしは「人魚姫タイプ」だそうですよ。
「尽くしすぎる」んだってヾ(@^▽^@)ノわはは
「お姫様なんだから、尽くさなくてもいい」んだってヾ(^▽^*おわはははっ!!増長しますよ、わたくし。

異性を知るためには、面白い読み物ですよ。

  1. 2006/12/09(土)|
  2. 日々是好日|
  3. 人間関係 夫婦 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。