magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

自律のココロ

先日、どなたかのブログで
「他人の悪口を言わないようにしている」という記事を読んだ。

なんてすごい人なんだろうか、と。
わたしならば半日も持たないような、ハードルの高い目標だなと思った。

テレビを見たって、仕事をしてたって、気に入らないことは毎日のようにある。
ついつい悪口が口から出る。


そんなわたしも「こういうことは言うまい」と気をつけているのは
「相手が返答に困るような言葉」

例えば、年下の人たちと一緒に話しているときに
「わたしなんか、もう年だから」とか。
同僚と話しているときに「わたしなんて、ホント仕事も遅いしできないし」とか。

一緒に話している人たちは「そうですね」とは言えないし、
みんな気を使って「そんなことないですよ」と言うしかないだろう。
そういう、相手に気を使わせるようなこと、「打消しの言葉だけを期待した問いかけ」はしないでおこうと思う。

女性は「謙遜が美徳」と思っているのか、自分を卑下した言葉をよく使う。
「わたしはダメだから」と言うのは謙遜だろうけど、それを言ってしまうと相手は
「そんなことないですよ。こんないいところもある、あんないいところもある」と、あれこれ気を使って
「ダメだから」という言葉を打ち消さないといけない。
そういうのが面倒臭いので、自分からは言わないようにしようと思った。

実際、年を取っているのは事実で、だからと言って悪いことでもなんでもなく
ただ相手の人より早く生まれただけのことだし、卑下するようなことではない。
仕事が遅ければ早くできるよう工夫すればいいので、「できないから」と言ってるだけではできるようにはならない。

周りの人に打ち消してもらって、自分の価値を再確認するのではなくて
自分の価値は自分で認めることができれば、そういうネガティブな発言も減るのかもしれない。

謙遜は美徳という日本の文化を否定するつもりはない。
「わたしってダメだから」
「いえいえ、そんなことないですよ」という中身のない上っ面の会話に、
ちょっと疲れただけかもしれない。

疲れる会話を自分から振ることのないようにしたい、と感じただけだ。
人間関係に疲れているのかな?

スポンサーサイト
  1. 2007/12/15(土)|
  2. 日々是好日|
  3. 感じたこと |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。