magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

『インセプション』

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-12-07
売り上げランキング : 167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray] 魔法使いの弟子 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] ダークナイト [Blu-ray] 特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray] バイオハザードIV アフターライフ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙の共演で贈るSFアクション。コブは他人の潜在意識に侵入し、アイデアを盗み出すトップスペシャリスト。そんな彼のチームに、ある人物から特別なミッションが下る。




いやあ~、面白かったですよ。
公開のときは、見に行こうと思いながら時間が合わず見逃していた。
正直、期待半分、諦め半分で見たけど、これは面白かった。

予告のときは「マトリックス」のような、新しい映像の技法を見せる映画で
ストーリー的には期待できないかもなあ、と思っていたが
いやいやストーリーも面白かった。

「マトリックス」は子供の頃からSFを読んでいた自分にとっては、
テーマもオチも古臭くて、あまり面白くなかった。
映像はすごかったけど、それだけだね~って感じでした。

でも、これは。
人間が描けているドラマだとと思う。

コブが哀しいよね。

そして、あのラストシーン。

えっ?本当はどっちなの?
どういうこと?今までの出来事はどっちなの?って。
もう一度見たくなる映画。

そして、個人的には、一人で黙々と作業するアーサー君が好き。
頑張れ、アーサー!と見ながら何度思ったか。

監督は「メメント」のクリストファー・ノーラン。
「メメント」も好きです。これも何度も見たくなる。

メメント [DVD]
メメント [DVD]クリストファー・ノーラン

東芝デジタルフロンティア 2006-06-23
売り上げランキング : 16674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
インソムニア [DVD] バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD] フォロウィング [DVD] バットマン ビギンズ [DVD] ユージュアル・サスペクツ [DVD]




スポンサーサイト
  1. 2011/02/04(金)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「運命のボタン」

運命のボタン [DVD]
運命のボタン [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2010-10-22
売り上げランキング : 4283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ザ・ウォーカー [DVD] ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ [DVD] シェルター [DVD] ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD] ラストプラン [DVD]


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『アイ・アム・レジェンド』のリチャード・マシスン原作による短編小説を、キャメロン・ディアス主演で映画化したサスペンス。「24時間以内にボタンを押せば1億円が手に入るが、見知らぬ誰かが死ぬ」というゲームに巻き込まれた夫婦の運命を描く。




なんか、怖そうだけど、気になったので見てしまった。
ホラーというか、SFというか。

途中で「ドニー・ダーゴに似てるなあ」と思ったら、監督が同じ人なのですね。
あの不気味さは健在。

まあ、ボタンを押しちゃうのは、たぶん女の人が多いかな・・・。
意外と、男の人のほうが慎重で、押した後も「あ~、やっちゃったよ」的な表情でした。

アマゾンの評判は、ダメダメだけど
わたしは「ドニー・ダーゴ」が好きなんで、けっこう楽しめました。

古き良き時代のSFって感じかな。



以前書いた「ドニー・ダーゴ」の感想は、こちら↓

「ドニー・ダーゴ」


ドニー・ダーコ [DVD]
ドニー・ダーコ [DVD]リチャード・ケリー

ポニーキャニオン 2003-02-19
売り上げランキング : 20593

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドニー・ダーコ2 [DVD] ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション [DVD] ムーンライトマイル デラックス版 [DVD] 運命のボタン [DVD] コップ・アウト Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)




  1. 2010/12/28(火)|
  2. 日々是好日|
  3. 映画 DVD |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「あなたは私のムコになる」

あなたは私のムコになる [DVD]あなたは私のムコになる [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2010-02-17
売り上げランキング : 1626
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
出版社の編集長として働くキャリアウーマンと年下アシスタントとの恋の行方を描いた、サンドラ・ブロック主演によるラブコメディ。ビザの申請を怠り、国外退去を命じられたマーガレットは、とっさにアシスタントのアンドリューとの結婚を宣言し…。



サンドラ・ブロックは恋愛コメディーが似合います。

しかし、この邦題 ヘンなの!
原題はそのものズバリ「プロポーズ」アッサリしすぎといえば、しすぎかも?

内容は、ちょっと不満が残る。
アラスカの自然は美しいし、アンドリューの家族はいい人たちだけど、
たった三日でアンドリューの気持ちが変わるほどの大事件は起こらない。
あれだけでコロッといっちゃうなら、3年もの長い間共に仕事をした間に何がしかの感情は芽生えるはず。
仕事って人間性が表れるものだと思う。
たったそれだけでマーガレットに対する見方が180度変わるくらいなら、
君は3年間何を見てきたの?
3年も一緒にいる人の表面しか見えなくて、今後いい仕事ができるのかね?
なんて思っちゃいました。

でもでも、そういうカタいことは抜きでサンドラのキュートな魅力を楽しめる映画です。
オスカー女優なのに、そのヌードの見せ方はいいのかね?と思うくらい大胆であっぱれです。


サンドラ・ブロックの恋愛物ならば外せないのが
「あなたが寝てる間に」
これ、絶対お勧めです。

あなたが寝てる間に… [DVD]あなたが寝てる間に… [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-07
売り上げランキング : 2928
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






  1. 2010/04/12(月)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「アバター」

アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-04-23
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いわずと知れた大ヒット作品ですね。
3Dで観ましたが、取り立てて3Dと騒ぐほどのこともなかったような・・・。

戦闘シーンなどよりも、ふわふわと羽が舞うシーンのほうが3D効果が良かったと思いました。

こういう映画が出てくると、賛否両論色々ありますが
わたしは素直に面白かったと思います。

ストーリーは、もう、ね。
出尽くしちゃってる感があるので、あれなんですが。
マトリックスあたりから、もう「古典的だな~」と思うようなものが多いですけど
これまた、人類の歴史そのままって感じで。
古代文明を滅ぼしたヨーロッパ人種たちがやったようなことが描かれているので
「あ~、人間って愚かで嫌ね」って感じです。

サム・ワーシントンの足がすごく細かったのに驚きました。
あれもCGなのかな?

  1. 2010/04/09(金)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「ゆれる」

ゆれる [DVD]
ゆれる [DVD]西川美和

バンダイビジュアル 2007-02-23
売り上げランキング : 2535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
蛇イチゴ [DVD] ディア・ドクター [DVD] ディア・ドクター 【限定版】 <初回限定生産> [DVD] ゆれる (ポプラ文庫) 名作はいつもアイマイ



オダギリジョーと香川照之の、複雑な兄弟の愛憎劇。

これって、真実はどうだったんだろう。
この後どうなったんだろう、って
観た人に考えさせる映画だ。

生真面目で小さな町にしがみつくように生きている兄。
自由奔放で、好き勝手に生きている弟。

兄は弟がうらやましい。
でも、弟も兄のことがうらやましかったのだと思う。
自分の身勝手で自堕落な生活に嫌気が差し始めた頃の、あの事故。

お互いの立場は一転二転し、ラストは・・・。
あれはどうなったのかなあ。

わたしは、バスに乗って行っちゃったんだと思う。
兄は、これから自分の自由に生きる道を選んだと思う。
自分のことを必要以上に卑小に感じさせる弟の存在から離れて。


しかし、日本映画。
台詞が聞き取りにくいのですよ。
ボソボソボソボソと。
あと、怒鳴ってるシーンも。
真木よう子の橋の上での最後の台詞が、どうしても聞き取れない。
日本映画もDVDにするときは、ぜひ字幕をつけて欲しいと思う。



  1. 2010/03/14(日)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。