magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

かゆい!

久しぶりに髪を切ろうと、美容室に行った。
夏に向けて、少し短めにさっぱりしようと思ったのだ。

カットが終わったあと、美容師さんが整髪料をつけてくれた。
ちょっと「んー・・・」と思ったのだが、
断るほどの事でもないかと、されるがままにお任せした。

ところが。

店を出てしばらくすると、痒い!アップロードファイル
猛烈に痒い!アップロードファイル

頭皮も痒いし、毛先があたる首筋や頬まで痒い!
我慢ができなくて、家に帰るとすぐにお風呂に入ってシャンプーした。
もちろん、ねば塾の石けんでアップロードファイル

せっかくセットしてもらったのに、1時間と持ちませんでした萌え

ずっと石けんや無添加のものを使ってきたので、体が拒否反応を起こしたのでしょうか。
これじゃあエステとかいけないだろうなあ´д`トホホトホホ

スポンサーサイト
  1. 2007/05/19(土)|
  2. 日々是好日|
  3. 石けん |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「ねば塾」の石けん

5月って、意外と雨の日が多いらしい。
「五月晴れ」なんていう言葉があるから、晴天が続く季節かと思ってた。

雨が降って湿度が高くなると、どうも髪の毛がまとまらない。
くせ毛なので、雨の日は膨らんでしまうのだ。
その上、春からのアレルギーシーズンで頭皮も何となく調子が良くない。
最近は、夫の使っている液体の石けんシャンプーを使っていたのだが、
乾いた後のパサ付き感が気になっていた。
トリートメントするかなあ・・・と思いながら昨夜は固形石鹸の方で髪を洗ってみた。
すると、今朝の髪の手触りが違うローズ2ちな♪

使ったのは、かの有名な ねば塾 の石けん「いつくしみ・ね!!」

ねば塾 いつくしみね(化粧石鹸)
泡立ちが良くてマイルドで、洗い上がりがさっぱりする。
ひとつ284円。
話題になった「白雪の詩」なら二つ入って263円。

ねば塾 白雪の詩
高いシャンプーを買うのがバカらしくなるの。
ねば塾の石けんで髪を洗うと、しっとりサラサラになる。

「ねば塾」は、長野県にある心身にハンデイーを持つ人々が働き生活する事業所。
石けんやこんにゃく製品を作っている。
この石けんが、わたしにはとても合う。
洗顔に使ってもしっとりするし、変な香りも付いていないところがいい。

頭のてっぺんから爪先まで、わたしは「固形石けん派」です絵文字名を入力してください



  1. 2007/05/18(金)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. 石けん |
  4. トラックバック:1|
  5. コメント:3

石けんは脅威?

杏さんのブログ
『誤解を招く記事』にトラックバックします。

朝日新聞の日曜版で、シャンプーで髪を洗うのと石けんで髪を洗うのとでは、どのような違いがあるのかという記事があったそうです。

イラストでは、シャンプーを使えば泡立ちよくグー!(ママ)な仕上がりで、石けんはゴワゴワな仕上がりになるものと決め付けている。

記事の方では、かろうじて最後の4行に「生活と科学社」さんのコメントが載せられている。

これは偏向記事だろう。と思うが、新聞に偏った記事が載るのは当たり前のことで、なぜ今その記事なのか?と考えると、昨今の「LOHASブーム」が原因なのかな?と思った。

環境に優しい、ヘルシーでナチュラルな生活を望む人たちが、インターネットで検索して情報を得たりして「布ナプキン」や「石けん」が取り上げられることも増えたのではないか?
これから夏に向かい、シャンプー、ボディーソープなどの需要も増える時期であるから、合成洗剤メーカーとしては、消費者のイメージを「合成シャンプーは髪が痛まない。石けんではゴワゴワになる」」と言う風に操る必要があるのかな?と、思った。

わたしは石けんが好きだ。
使って気持ちよいということもあるし、合成シャンプーみたいに変な香料を使ってないところも好きだし、価格が安いこともいい。
何千円もするありがたい石けんもあるようだが、わたしには100円~300円程度のもので充分。
合成シャンプーを使ってたときのような、髪のパサつきはないし
整髪料もいらないし、髪の手入れに手間とお金がかからないのもいい。

大新聞の記事で取り上げられるところを見ると、洗剤メーカーは石けんに対してかなり脅威を感じているのだろう。

でも、石けんだって万能ではない。
何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」
地球環境のことを考えるなら、使う量は最小限にするべきだ。

しかし、どんな屁理屈を言ったって「まずは、使ってみて。気持ちいいから」
これに尽きるのだ。


  1. 2006/04/13(木)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. 石けん |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。