magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

老後の生活

最近テレビでも「1ヶ月10万円で暮らせる」なんて番組がありますね。
定年退職したご夫婦が、気ままな田舎暮らしを送っているという内容が多いのですが、実際余裕を持って優雅に生活している人はどれくらいなんでしょう?

お正月早々、気になる記事を読んだ。

『縦並び社会・格差の現場から 年金移民』

もらえる年金が少ないので、物価の安い海外へ移住する人が増えているというのだ。
月に13万ほど年金のある60代女性は、3LDKのマンションを借り、外食中心でも月に10万円程度で暮らせるが、日本の住民税や保険を払うとぎりぎりの生活と言う。

マレーシアは年金が25万~30万円の「中流の上」の世帯を対象に「日本の2倍豊かな生活ができる」と宣伝してきた。だが、生活保護世帯からの問い合わせも来るため、軌道修正を検討している。単身の男性が認知症になり、日本に送り返されたケースもある。政府観光局の関係者は心配する。「いずれ日本人の路上生活者が出かねない」



何にしても、テレビで放送される華やかな情報だけに踊らされてはいけないということなんだなあ。

年を取ってから単身で、言葉も通じない国に行くのって勇気がいると思う。
病気になったりしたらどうするんだろう?
治安も心配じゃないのかな?

リタイアした人たちが争うように海外へ移住するのって、日本がそれだけ住みにくい社会だっていう事。
住みやすい社会にするためには、どうしたらいいのかな。
出ていかないで、そういうことも真剣に考えて欲しい。

子や孫は、まだまだこの国で生きていかねばならんのです。
やりっぱなしは良くないよ。

スポンサーサイト
  1. 2006/01/07(土)|
  2. 日々是好日|
  3. 人間関係 夫婦 ニュース 老後 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。