magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

看護婦さんの手

胃カメラを飲んできました。

前に飲んだのは、結婚してしばらくたった頃。
4年ほど前でしょうか。
その時は終わったあと「思ってたほど辛くなかったなあ」でした。
なので、今回も同じ病院に行ったのです。
前のときは「木蓮さん、上手ですよ。その調子」などと褒めてもらい、楽勝だったので
今回もそのつもりで気楽に出かけたのです。

しかし・・・。

廊下で待っていると、中からは男性の「ごおおぉぉぉ~~~!!」っというような悲鳴が・・・。

ちょっと怖くなって、麻酔頼もうかな・・・なんて弱気になりましたが、
前回も平気だったもの。大丈夫だよ。
と、自分を励まし。

いざ、自分の番が来ると
「おげええぇぇぇぇぇ!!」と診察台の上で叫んでおりました。

「力を抜いて、楽にして」って、絶対無理!
「テレビの画面が見えますかあ~?」なんて聞かれるけど、絶対無理!
目を開けると、口の中に入っていくコードのメモリが見えるんだもの。
「ああ、もう何メートル入ってる・・・」なんて、考えるだけで怖いじゃないですか。
でも、前回は目を開けて画面を見てた記憶があるんですよね。
この違いは何なのでしょう?
先生が変わったから?

でも、それでも人間って不思議ね。
看護婦さんが背中をさすってくれていると、それだけで頑張れちゃう。
看護婦さんが手を離すと「おげええぇぇぇぇ!」に戻ってしまう。

看護婦さんの手は、不思議な力があります。

終わって、涙ボロボロ流しながら、ヨロヨロと検査室を出たわたし。
次回は絶対、麻酔してもらおう・・・。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/24(金)|
  2. 日々是好日|
  3. 健康 胃カメラ |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。