magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

恋愛暴露本

80年代だか90年代だかに人気のあった美人女優さんが「恋愛暴露本」を出すという。
朝のテレビで記者会見の様子を放送していたのを、チラッと見た。

相当お金に困っているのかな?と感じた。

売れない芸能人って大変そうだ。
特に、この女優さんのように一時期売れて有名になってしまうと
落ち目になった後、どうやって生活していくのだろう。
お店を持ったり商売がうまくいったりするとか、お金持ちの旦那さんを見つけるといいのだろうが、
女優業で売れなくなったからって、一般のお勤めに行くこともできないだろうし
どうやって収入を得るかというのは、実は無名の一般人より大変なような気がする。

とうとう、大切な思い出までお金に変えないといけなくなっちゃったんだろうな、と思った。

しかも、自分のネームバリューだけではお金にならないとの判断だろうが
相手の実名を出すという。

相手も大人だろうし、過去のことなんで今さらどうこう言わないかもしれないが
もしかしたら、彼女とのことは彼らにとっても大切な思い出かもしれないのに
それを「金儲けのために」使われてしまうというのは、悲しいことではないかなあと思う。

だって、そんな暴露本、他人は「好奇心」でしか読まない。
当人たちには「恋愛」で「純愛」であったかもしれないのに、「金」のために他人の「好奇心」を当てにして売るのだ。

彼女が公表するという13人が、彼女の人生の恋愛の全てではないかもしれないが
お金のために「思い出」を売ってしまって、彼女は虚無感に捕らわれないのだろうか。
人一倍感受性が強そうな人なのに、なぜこんな鈍感なことができるのだろうか、という疑問もある。

彼女には気の毒だけど、その本を発表したからといって、彼女が女優としてまた以前のように売れるとは思えない。
今後は執筆活動を、という思惑もあるのかもしれないが
暴露本で売れたとしても、創作に期待が持てるとは思えない。

とても成功しそうには思えない道を、彼女が歩んでいるのが可哀相だと思った。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/08(金)|
  2. 日々是好日|
  3. 芸能界 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。