magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

靴下

今年は梅雨が長かったせいか、夏の間もなんとなく、サンダルではなくスニーカーで過ごしていた。

新しい靴下を買おうとスーパーに行くと、最近はスニーカーソックスというのか、くるぶし丈の短いものが多い。

ほかには五本指靴下とか、カバーソックスというのか、つま先とかかとだけちょこんと引っ掛けるようなのとか。


あのくるぶしまでしかない短いソックスは、どうも苦手だ。

ちゃんと足首まであるものがいい、と探してみると、どうも年配向けなデザインのものが多い。

素材も、レースだったり、つるつるしていたり(化繊?)、飾りが多かったり、子供っぽい柄だったり。

色も、中途半端に薄いパステルカラーのものが多くて、なんかぼんやりしているなあ~という印象。


これはもう、靴下専門店に行かないと望み通りの物は手に入らないかしらとふらふらさまよっていると

子供用の靴下売り場でいい物を見つけた。

男児用の綿の靴下で、スポーツ用品メーカーのロゴが付いている。

色も紺やグレー、黒などでさっぱりしていて格好いい。サイズも22~24cmのものがある。

NIKEのものとニューバランスのものを買った。


いい買い物しちゃったなあ~。

これから靴下は、男児用のものを買おう(^-^)



スポンサーサイト
  1. 2009/09/07(月)|
  2. 日々是好日|
  3. 買い物 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

声かけないでね

『声かけないでね…カードを付けて静かに買い物』


これはいいです。
高島屋さん、ぜひ全国的に導入してください。
って、近くに高島屋ないけども_(^^;)ゞ

気が弱いわたし(はい、ここ強調)としては、
ふら~~りと入ったお店で、すぐ店員さんが「いらっしゃいませ」と声をかけ近づいてくると、
即回れ右をして出て行きたくなるのです。

洋服を見ようとすると「何をお探しですか?」
今日はブルーの縞のウィングカラーのシャツを買うのだ!などと決意して
買い物に赴く女性などどれくらいの割合でいるのか。
ほとんどは「なんとなく」ショップの棚を見回しているのに違いないのだ。
その中で気に入ったものがあれば店員さんに
「すみません、このデザインで色違いはありますか?」
「別のサイズはありますか?」
などと自分のほうから店員さんに働きかけるはずだ。

むかぁ~~し、独身時代に水着を買いにデパートに行ったとき。
水色のフラワープリントの水着が気に入って、試着をお願いすると
売り場にいた年配の店員さんが「それは似合わない、こっちの方があなたに似合う!」と
半ば強引にショッキングオレンジ色のスポーティーなハイレグ水着を試着させようとした時は
恐怖と怒りで何も買わず出てきてしまった。
別のデパートで同じ水色のフラワープリントの水着を見つけ、恐る恐る店員さんに
「あの~、これわたしには似合わないでしょうか」と尋ねると
「そんなことありませんよ、どうぞ試着なさってください」と答えてくれたので
ほっとしてそのデパートで買うことができた。

後で友達に言うと、デパートの売り子さんの中にはメーカーからの出張販売員もいるので、
先のオバサン店員はオレンジの水着を作っているメーカーの人だったのでは?
と言われた。

なるほど。自分の売り上げが欲しかったんだなあ、と納得。
客観的に見ても、わたしにショッキングオレンジが似合うとは、どうしても思えない。

店員さんについて回られると「何か買わなくては」というプレッシャーと
「自分の好みじゃないものを、強引に勧められるかも」という気持ちになってしまう。

今回の高島屋の試みは、とてもいいと思う。
一般のお店でもやってくれないかなあ。
一度入ってみたいかばん屋さんがあるのだが、ここは店員さんの教育が行き届いているらしく
店先で足を止めただけで「いらっしゃいませ~~」と
店の奥から店員さんが飛んで出てくるので、未だに入れないでいるのだ。

  1. 2007/04/28(土)|
  2. 日々是好日|
  3. 買い物 ニュース |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。