magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「アフタースクール」

アフタースクール [DVD]アフタースクール [DVD]
大泉洋, 佐々木蔵之介, 堺雅人, 内田けんじ

メディアファクトリー 2008-11-28
売り上げランキング : 415
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【ストーリー概要】
甘くみてると、ダマされちゃいますよ。

母校の中学校で働く人のよい教師・神野(大泉洋)の元に、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵・北沢(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。
北沢は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン・木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう・・・。人を疑うことを知らない男と、人の裏側ばかりを見てきた男。ちぐはぐコンビの捜査活動から、神野の知らなかった、友人・木村の一面が次々と明らかになり、物語は思いもよらぬ方向へと向かっていく・・・




いやあ~、面白かった。
評判どおり。

題名が「アフタースクール」で、大泉洋さんが学校の先生役と聞いていたので、
単純に「学園もの」を想像していたら、全然違いました。

ジャンルとしては「どんでん返しもの」になるんでしょうか。

いや、気持ちの良いだまされ方ですね。
ちゃんとオチもついているし、見終わったあとに「よかったあ~」と思える。

大作ではないけれど、丁寧に作られた楽しい映画です。
必見ですよ。


スポンサーサイト
  1. 2009/03/22(日)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD 邦画 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「フラガール」

フラガール メモリアルBOX
李相日

B000GQMJCU
ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-16
売り上げランキング : 2277
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon.co.jp
昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。いわき市にレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」と作ろうとする。目玉はフラダンスのステージだったが、ダンサー募集に集まったのは素人の娘たち。ダンス教師として東京からプロのダンサーを呼ぶが、彼女は田舎をバカにして教える気がない。しかし、次第に娘たちの一途さに心を動かされる。



とても良い映画でした。
邦画って、最近頑張ってるなあ~。
女優さんたちも、あれだけのフラダンス(タヒチアンダンス?)が踊れるようになるまでには、
とってもとってもレッスンしたんでしょうね。

登場人物が良い人ばかりで、幸せになるためにみんな頑張ってて
ひたむきで一所懸命で、心を打たれました。
感動して、ココロが温かくなる話。
常磐ハワイアンセンター(今はスパ・リゾート・ハワイアンズっていうらしいです)
行ってみたくなりました。


  1. 2008/02/23(土)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD 邦画 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

「嫌われ松子の一生」

嫌われ松子の一生 通常版
中谷美紀 山田宗樹 中島哲也

B000HRMEYG
アミューズソフトエンタテインメント 2006-11-17
売り上げランキング : 2700
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「Oricon」データベースより)
お姫様みたいに煌びやかで華やかな人生に憧れた一人の少女。しかし現実は、教師からソープ嬢、遂には殺人までも犯してしまった松子の壮絶な人生を描いた山田宗樹原作の同名小説を中島哲也監督が映像化した作品。中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介ほか豪華出演陣で贈る壮絶シンデレラストーリー。



最近の邦画は頑張ってる!面白いものが多いです。

これは、ちょっと敬遠していたジャンルだったけど、見てよかった。
面白いし、感動する。

松子は全然嫌われ者なんかじゃない。
ただただ、愛される女の子になりたかっただけ。

でも、松子の周りに「愛」はいっぱいあった。
松子が気付かなかっただけで、みんな松子を愛していたのに松子は
「もっと。もっと」と愛情を求めて、自分が望む形の愛情を求めすぎて、
自分を追い詰めてしまう。

「自分が求めていたものは、本当はすぐ近くにあったんだ」という
「青い鳥」のようなお話だな、と思った。

衣装や部屋のインテリアなどもステキです。
こういう極彩色のって、実際に住むにはダメだけど、見る分には嫌いじゃないです。


  1. 2007/07/04(水)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD 邦画 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「県庁の星」

県庁の星 スペシャル・エディション
織田裕二 柴咲コウ 桂望実 西谷弘

B000ELGLCG
東宝 2006-10-27
売り上げランキング : 226
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「Oricon」データベースより)
順風満帆の人生を歩むキャリア公務員・野村聡。ある日、人事交流研修のために三流スーパー「満天堂」へと赴くが、店員たちはやる気がなく、さらに野村の教育係・二宮あきは年下のパート店員だった。さまざまな不幸や困難の中、二人は危機に瀕したスーパーの改革に乗り出す…。



前からちょっと見てみたかった映画。
DVDをネットで予約してたんだけど、邦画は枚数が少ないみたいで、いつも遅いの。
借りるより前にテレビで放映してたので「こっちでもいいか」と思って、見た。

うん。最近の明るいほのぼのチックな邦画。
知事が全く存在感無いなあ。
県庁が、いきなりスーパーにお弁当100個も頼まないだろうなあ。
ああいうときは、事前に指定業者に見積もり出させて、前もって色々検討して、書類作ったりなんだりで手続きあるはずだよなあ、なんて思ったりして。
お役所仕事って、そういうもんだよなあ。

まあ、可もなく不可もなくって感じ。
劇場で観るよりは、テレビ向きな感じ。
大画面で見る必要ないかも・・・というのは、辛口でしょうか?

  1. 2007/06/10(日)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 邦画 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。