FC2ブログ

magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

「クリミナル・マインド」

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コレクターズBOX Part1 [DVD]クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コレクターズBOX Part1 [DVD]

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コレクターズBOX Part2 [DVD] クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD] クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD] クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 COMPLETE BOX [DVD] クリミナル・マインド シーズン1 Vol.1 [DVD]

by G-Tools


最近、テレビ番組が面白くないのでDVDばかり見ています。
海外ドラマを主に見ているのですが、これ面白い!

ケーブルテレビでも放送しているんだけど、
一気にレンタルしてシーズン2まで見てしまいました。
そして、ケーブルも見て、再放送まで見るというハマりっぷりです(^_^)

ドクター・リードが好きです。
ホッチも好きです。
ギデオンも好きです。
ガルシアとモーガンの掛け合いも好きです。

でも、犯罪はドロドロしてます。
今まで見た犯罪物の中でも、一番ぞっとする部類かも。

シーズン3が待ち遠しいです。



  1. 2009/11/29(日)|
  2. 映画の話|
  3. DVD 海外ドラマ |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「CLOSER」

クローザー <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]クローザー <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-05-08
売り上げランキング : 7462
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
米ケーブルTV史上、最高視聴率を記録したクライムサスペンスの6枚組BOX。スイーツ依存症の敏腕女性刑事、通称“クローザー”の異名を誇るブレンダが、数々の難事件を解決へと導いていく。



最近アメリカのTVドラマばかり見ています。

これは、夫が借りてきたのだけど、面白くて一気にサードシーズンまで見てしまいました。

キーラ・セジウィックって、なんとなくジュリア・ロバーツに似ている。

主人公のブレンダは、CIA仕込の「落としのプロ」としてロサンゼルス市警にやってくるけど、
スイーツ依存症で、片付けられない女で、赤ともオレンジともいえない微妙な色の口紅を塗りたくり
殺人現場にも、可愛らしい刺繍のカーディガンとフレアスカートで検証に行っちゃうような、
ちょっと変わった人物。

でも、とっても可愛くて、憎めない。

恋人のフリッツは、いつも彼女に振り回されっぱなしで、
何で怒らないんだろう?っていうくらい辛抱強い。

逆にブレンダは、何でそんなことでぎゃあぎゃあ怒るんだろう?ってくらい、怒りっぽい。

すぐにFBIのフリッツに何でも頼むし、公私混同もはなはだしい。

わがままで、感情的で、職場の規律や根回しも苦手で、
常に自分の気分と情緒が最優先。

でも、憎めない人っているんだなあ。
羨ましいよ。

殺人特捜班の面々も、初めは地味で面白みがないなあ、と思ったが
段々と各々の個性を発揮しだして、みんななくてはならないメンバーになった。

知的でクールだけれど、本当は熱血漢のガブリエル巡査部長。
クールビューティのダニエルズ捜査官。
外見からは想像付かないけど、ITやメカに強いタオ警部補。
引退間近のプロベンザ警部補と、ちょっと不真面目なフリン警部補のやり取りも面白い。

日本語吹き替えが、ERのスーザンの人なのも、わたしには入り込みやすかった。
スーザンの吹き替えの人の声、大好きです。

クローザー <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]クローザー <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-06-05
売り上げランキング : 15453
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-04-08
売り上げランキング : 14593
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




  1. 2009/09/19(土)|
  2. 映画の話|
  3. DVD 海外ドラマ |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「その土曜日、7時58分」

その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]
その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]フィリップ・シーモア・ホフマン, イーサン・ホーク, マリサ・トメイ, アルバート・フィニー, シドニー・ルメット

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-07-03
売り上げランキング : 899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ザ・クリーナー 消された殺人 [DVD] ダウト ~あるカトリック学校で~ [DVD] チェンジリング [DVD] ミラーズ (完全版) [DVD] フロスト×ニクソン [DVD]


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『十二人の怒れる男』のシドニー・ルメット監督が実力派キャスト共演で描いた犯罪サスペンス。アンディとハンクの兄弟は、自分たちの両親が営む宝石店に押し入り強盗を働くが、事態は思わぬ方向に転んでいき…。



何の予備知識もなしに観ましたが、いや~観終わってどよ~~んとしてしまいました。
救いが無いですね~。
ひとつの家族が崩壊する、なんとも後味の悪い映画です。

フィリップ・シーモア・ホフマンがいいですね。
長男の悲哀が出てます。

イーサン・ホークは、どうしてこんな情けない顔になっちゃったんでしょう?
若い頃は、イケメン俳優だったのに。
この役にはぴったりでしたが。

面白い映画だとは思うけど、休日に家族と見る映画ではありません。
冒頭から、フィリップ・シーモア・ホフマンのお腹タプタプHシーンで始まりますし(-_-;)

観てよかったとは思うけど、他人にはお勧めできない感じの複雑な映画でした。






  1. 2009/07/19(日)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「CSI:科学捜査班 シーズン7 」

CSI:科学捜査班 シーズン7 コンプリートDVD BOX-ICSI:科学捜査班 シーズン7 コンプリートDVD BOX-I
ジェリー・ブラッカイマー

角川エンタテインメント 2009-05-29
売り上げランキング : 2532

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CSI:科学捜査班 シーズン7 コンプリートDVD BOX-IICSI:科学捜査班 シーズン7 コンプリートDVD BOX-II
ウィリアム・ピーターセン, マージ・ヘルゲンバーガー, ゲイリー・ドゥーダン

角川エンタテインメント 2009-06-26
売り上げランキング : 2052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「CSI」シリーズの中で、わたしが一番好きなラスベガスシリーズです。

今回は、初め主任がお休みしたり、話も一話完結じゃなくて続いていたり
新人が来てちょっと雰囲気が変わったり、いろいろと変化のあるシーズンだったなあと思いました。

最後も「to be continued・・・」で終わっちゃったんですよね~。

早くシーズン8が見たいです。



  1. 2009/07/13(月)|
  2. 映画の話|
  3. DVD 海外ドラマ |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「ジェイン・オースティンの読書会」

ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]
エミリー・ブラント, マリア・ベロ, エイミー・ブレネマン, ロビン・スウィコード

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-09-24
売り上げランキング : 2556
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
女流作家、ジェイン・オースティンの読書会に集まる男女の悲喜こもごもの人生模様を綴ったドラマ。バーナデットは愛犬を亡くして落ち込む友人を励ますために“人生最高の解毒剤”オースティンの読書会開催を思い付く。




良かったです、この映画。

「読書会って何だろ~?集まって本を読むのかしら?」と思ったが
作家を決めて、ひとつの物語をみんなで読んできて感想を言い合う意見交換会みたいなものでした。

わたしはジェイン・オースティンの本は読んだことないけど
よく映画の台詞などに出てくるんですよね。
英米では女性に好かれる作家さんみたい。

キーラ・ナイトレイ主演で「プライドと偏見」と言う作品は映画化されてるし、
たしか「ブリジット・ジョーンズの日記」でも、せりふに出てきてた。
(コリン・ファースが出演していたからかな?)
この「ジェイン・オースティンの読書会」という映画を見て、本も読んでみたくなった。

作中で、しきりにグリッグがジョスリンに
ル=グウィンの『闇の左手』を勧めるところも「同志!」ってj感じで興味深かった。
こんなところでル=グウィンの名前を聞くなんて。
そうそう、『闇の左手』は名作ですわ。
わたしは『所有せざる人々』も好きですけど。
グリッグとわたしはきっと話が合うに違いない(^-^)

何も劇的な事件は起こらないけど、退屈することも無く
とてもほんわかした映画でした。

悪い人が全然出てこなくて、ハッピーエンドなのも良し。


  1. 2009/06/18(木)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→