magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

嘘は嫌いだ

嘘は嫌いだ。

「嘘つきは泥棒の始まり」とは、子供の頃からよく聞く言葉だ。
「嘘」と「泥棒」がどう繋がるのかわからないが
この言葉からも、嘘は犯罪に繋がるほど悪いことなのだ、ということがわかる。

そもそも、どうして嘘をつくのか。
隠れて悪いことをしたいから?
自分を事実よりもよく見せたいから?

結婚前から「嘘だけはイヤだ」と夫に言っている。
「もし、他の女の人と何かあっても、隠さずに本当のことを言ってね」と言った。

すると夫は「男だから、何があるかわからないし、そういうときに木蓮を傷つけたくないから、
本当のことは言わないと思う」と言った。

何を言ってるんだ。
傷つけると思うなら、そんなことをしなければいいのだ。

まあ、この辺り諸説ありそうだが
わたしは、自己嫌悪に陥り、自分もパートナーも傷つけるような軽はずみな行動はしたくないと
今は思っている。

しかし夫は些細なことで嘘をつく。

朝起きると、ベッドの横にお菓子の袋が落ちている。
「夜中にお菓子食べたの?」と聞くと
「たべてないよ。木蓮が食べたんだろう」

最近疲れているせいか、良い子の寝る時間(9時)には寝ている夫。
翌日に「昨日の深夜番組、面白かったよ」と言うと
「ア~、見た見た」
「見てないじゃん。寝てたじゃん」
「起きてたよ!」
「じゃあ、どんなだったか言ってみて」
「・・・それは、よく覚えてないけど」

なぜ、そんなつまらないことで嘘をつくのか。
「食べたよ」「寝てたよ」で済むことなのに。

こういう人って、大きな嘘も平気でつける人なんでしょうか?
まだ発覚はしてませんが。

スポンサーサイト
  1. 2005/04/26(火)|
  2. 夫婦|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

牛肉の野菜巻き

makimaki.jpg


久しぶりに、お肉の野菜巻きを作ってみました。
牛の薄切り肉に、いんげんとにんじんとチーズをのせて、
巻き巻き、巻き巻き・・・。



夫が植えたローズマリーの葉っぱが伸びてきたので、
少しもらってみじん切りにしてパラパラと振りかけて。



酢の物が体に良いそうなので、なるべくとるよう心がけることにしました。



・牛肉の野菜巻き、ローズマリー風味
・茶碗蒸し
・ほうれん草の胡麻和え
・もずく酢
・キャベツと卵のお味噌汁
・五穀米のご飯



お皿の数が多いと、ご馳走!って感じですね。
お肉は安売りのものだったので、超~~薄切りで広げるのに手間取りました(^^;

  1. 2005/04/26(火)|
  2. 質素な食卓|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

チキン南蛮

nanban.jpg


夫が、どうしても食べたい。自分で作るといったのですが・・・。



甘酢とタルタルソースを作ったところで、力尽きたようです。
あとはわたしが作りました(^^)



・チキン南蛮
・ツナ入り炒り卵
・牛肉のたたき
・野菜のコンソメスープ



ちょっと作り過ぎたみたいで、食べ終わったあと胃が重かったです。
二人とも「残す」ってことを知らないんだから(^^;



ツナ入り炒り卵は、子供の頃に母がよく作ってくれました。
卵にツナ缶を入れて、塩コショウしフライパンでぽろぽろに炒めます。
レタスの葉に包んで、好みでマヨネーズをかけていただきます。



簡単だから、朝ごはんにも良いかも(^^)


  1. 2005/04/18(月)|
  2. 質素な食卓|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

日々是好日とは

禅の言葉らしいです。

字面だけ見て
「毎日いい日だ」と思っていたのですが
そういう軽い意味じゃないみたい。

禅では、過去にこだわったり未来に期待したりせず
今この一瞬一瞬を精一杯生きる。
その積み重ねが一日になれば、素晴らしいと。

うむ。
そういう覚悟で毎日生きていれば
それだけで「好日」であろう。

精進せねば。

参考http://zen.san9.com/z-nitiniti.h

  1. 2005/04/13(水)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

10分、1,000円

髪を切りに行きました。

近くに「10分1,000円」という謳い文句のカット屋さんができたの。
興味ありありだったので、行ってみました。

店に入ると小さな券売機があって、そこでカット券を買う。

数字のかいてある椅子に順番に座って待つ。

待っている間に店内をきょろきょろと見た。

シャンプー台はなくて、ただ鏡と椅子が5席分あるだけ。

シャンプーもパーマもセットもしない。カラーもなし。
単純に、カットだけ。
1人カットするのにかかる時間が、平均10分らしい。
切りなおしはしないので、注文は判りやすく細かく言ってください、と書いてある。

お客さんは男女半々くらい。
お父さん、お母さんから子供まで。
若い女の子も来ていた。

他のお客さんの髪を切っているのを、待っている間ずっと見ていたけど
1,000円とはいえ、ちゃんと丁寧に切っているなと思った。

実はわたし、美容院って好きじゃないんです。
あのパーマ液やカラーリングの薬品のにおいが嫌いだし
美容師さんとの会話が苦手だし、妙に流行っぽい変な髪形にされるのもイヤ。
自分の髪質はこうだから、ダメだって言ってるのに
余計な段をつけたり前髪を短く切りすぎたりされるのもイヤ。

もう、自分で切りたいくらい。

でも、この店なら「こういう風に切ってください」と頼んで、
10分でちゃっちゃっと切ってくれて、すぐ開放されるのがいい。

今日もお客さんが多くて、従業員さんはフル回転。
2号店も出るそうで、商売繁盛でいい事だなあ、と思った。

また来月も、ここに来よう(^^)


  1. 2005/04/10(日)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

厨房の中の攻防

先日、ちゃんぽんで有名なチェーン店に行った。

そのお店は、真ん中に厨房があって
それを取り囲むようにカウンター席がある。

運良く、厨房の中が見えるカウンター席に案内された。

わたしは料理を作っているところを見るのって、大好き。
料理番組も好き。
夫はグルメ番組が好き。食べるところを見るのが好きみたい。

昼食時だったので、そこは嵐のような忙しさ。
野菜は、あらかじめ切ってあるのが袋に入っているようで
それを若い男の子が、深い容器に放り込み
そこから担当のお姉さんが、ざくざくとつかみ出してはぐるぐると回る機械に放り込んでいる。
どうやら、機械で野菜を常に炒めているようだ。

注文が入ると、お姉さんがその機械の中の野菜を取り出し、
大きな中華なべでジャッジャッと炒める。
スープも加えて、隣のおじさんに渡す。

麺を茹でる係りの男の子が、器の中に麺を入れ
おじさんが野菜やその他のトッピングを盛り付け、スープを注ぎ出来上がり。

それが次から次へと繰り返される。

中には「餃子」や「炒飯」なんて注文も入るわけで。
若い男の子は、餃子を焼きながら麺を茹で
炒飯を機械に放り込みながら、カット野菜を補充しないといけないわけで
狭い厨房の中は動きが慌ただしい。

人がすれ違えるほどの余裕のある造りにはなっていないが
慣れているのか、ぶつかったりうろうろすることも無く
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

でも、お姉さんには、その男の子が「まだまだ使えない」と見えるようで
いろいろ注意をされていた。
がんばれ!若者(^^)

いつまでも見ていて飽きない。
面白いからずーっと見ていたかったけど、お客さんが混んできたし
食べ終わってすぐ店を出た。

また行きたい。そして、あの席に座りたい(^^)


  1. 2005/04/10(日)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

桜、さくら(ちゃんとお花見)

sakura.jpg

sakura2.jpg


今日は朝から、お花見へGO!

海沿いの道を走り、途中の桜並木にも寄り道して
「さくら祭り」をしている神社の公園へ行きました。

広場一面のさくらの木。
綺麗でした~(^^)

ゆっくりと散策をし、さくらの花を見て
近くの川に下りたり
露店をのぞいたり。

昨年は、別居生活が始まってすぐ、市内のさくらの名所に行きましたが
まだうつ病の症状が残っていたのか
駐車場から公園まで歩くのも辛く、公園についても
夫が「あっちの木のたくさんあるところに行ってみよう」と言うのにも
もう歩けない・・・。と言う感じで
遠くからさくらを見るだけで帰ってきた覚えがあります。

それに比べると今年は!
歩くのも平気だし、人ごみも平気だし。
食欲もあるし、好奇心もある。

我ながら、回復の早さに驚いております。

最近は夜もよく眠れるしね。

そのせいで、夫より早くは起きれませんが(^-^;


  1. 2005/04/09(土)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

春はなぜ眠い?

今日は、眠くて眠くて・・・。
午後からは、事務所のみんなが「眠い」と言い出して
空気がよどんでいるからかもしれない。
しかし花粉症の人がいるから窓は開けられない。
換気扇を回したり、ホンの少しクーラーを入れてみたり。

「春眠暁を覚えず」とはいうものの、春はどうして眠いんでしょう。

この間テレビで言ってたけど、気温18℃~20℃くらいというのは、
眠りに入るのにちょうどいい温度なんですってね。

日中ぽかぽかとしてお昼寝日和かも~♪って日、ありますもんね。

また、暖かくなると新陳代謝が活発になりエネルギー源の代謝に
ビタミンB1などが大量に使われ
これが不足すると眠気やだるさを感じるのですって。

つまり「燃料切れ」ってことなんでしょうか?

ビタミンBというと・・・豚肉ですかね?
よし、明日は豚肉のしょうが焼きだあ!(^^)

参考 http://www.hospital.kasai.hyogo.jp/081_yakuzaibu/iihanasi0203.htm


  1. 2005/04/06(水)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

許可が必要?

結婚してしばらくたって、自分の妙な言動に気づいた。

なんでも、夫に許可をもらって動いているのだ。

「これ食べてもいい?」
「これ買ってもいい?」
「テレビのチャンネル変えていい?」
「お風呂入っていい?」
「寝てもいい?」

何かをしようとしたとき、必ず夫に
「~~していい?」と聞いている。

ある日、お風呂上りに
「ドライヤーしていい?」と夫に聞いたら

「それって、ダメだって言ったらしないの?」と逆に聞かれた。

うーーーん・・・いや、する(^^;

何で夫にいちいち聞くんだろう。自分でもわからない。
夫は「ダメだ」とは言わない。
自分でも、夫がダメだと言わないとわかっているのに、なぜ聞くんだろう?

夫の「いいよ」と言う言葉を聞かないと、なんだか安心できない。

ああ、こんな依存的な人間ではなかったのに。
どうしてこうなったのか、自分でもわからない。

一日に何度も何度も「~~していい?」と聞くわたしに、夫は根気良く付き合ってくれる。
忍耐強い人である。


  1. 2005/04/04(月)|
  2. 夫婦|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

インフルエンザでした

夫、ダウン!から5日目。
一向に良くならない。
解熱剤を飲むとしばらくは熱は下がるけど、夜になるとあがる。

食欲もない。

仕事は気になるようだが、行っては具合が悪くなる、の繰り返し。

毎日のように病院に行き、やっと検査をしてくれましたよ。

結果、タミフルをもらってきました。

ンモォー!! o(*≧д≦)o″))やぶ医者めえ~~!!




  1. 2005/04/02(土)|
  2. 夫婦|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。