magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

良いお年を

PCを触るのは、今年は今日でおしまいです。
明日から姑の家に行って、掃除して年越し行事をせねばなりません。
大変だあo(´^`)o ウー

今年も皆様にはお世話になりました。
来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。



と、ここにUPして、あいさつ回りには行かない予定です( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
記事も、また後でUPするかも。

スポンサーサイト
  1. 2005/12/30(金)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:10

重曹は、良いよ♪

今年最後のゴミ出しを終えて、ひとまず休憩中です(^^)
ゴミさえ出してしまえば、結構片付いたような気持ちになって
「別に「お正月」って言っても大晦日の翌日なんだし、昨日と今日でそんなに違いはないんだから、通常通りで良いんじゃない?」なんて気持ちになってしまっています。

いかん、いかん。
今日は照明器具を拭くのじゃ。固い決意。

朝ごはんのパンをかじりながら、ブログ巡りをしていると嬉しい記事発見(^^)
takoさんの『second message 「重曹」を使ってみた』

わたしは「エセ石けんユーザー」で、「エコロジー」にこだわってはいないし、合成の洗剤も使ったりするので偉そうなことは言えないのですが、
でも、自分が使って便利だったり、気持ちが良かったりするものは「みんなに教えたい♪」と思ってしまうのです。
ブログで、お掃除や鍋の焦げ付きなどで困っている人を見ると「重曹、良いですよ」と書き込まずに入られなくなってしまうのです。

初めて「石けん」のことを知ったときは、頭ガチガチの「信者」のようになって「合成いくない!(;`O´)oダメーーー!!」みたいな気持ちもあったのですが、時間が経つにつれて「無理しないで、良い物を取り入れよう」くらいの気持ちでやったほうが何でも続くし、自分も気持ちイイという事がわかってきました。

押し付けにならない程度に人に勧めているつもりなのですが、時には熱く語ってしまってひいてしまう人もいるかもしれない・・・(^^;

今回takoさんが記事を書いてくれて、とても嬉しかったです。

もっとたくさんの人が「重曹」や「石けん」や「布ナプ」のことを知ってくれて、みんなが使ってくれたら良いなあと思います。
みんなで気持ちよくなって、ストレスが少しでも減ればいいなあと思うのです。

ついでにちょこっと書き足し。
重曹は、洗剤の泡立ちをよくするので、お皿洗いの時にもスポンジに洗剤をつけた後ぱらぱら振りかけると、泡がモコモコたちます。
重曹のアルカリ成分のおかげで油汚れのお皿もさっぱり綺麗になるし、重曹の研磨作用でガラスのコップもピカッと光ります。

お洗濯の時もぱらぱらっと入れると、泡立ちが良くなって汚れがよく落ちます。洗剤の量も減らせますよ(^^)

*参考ページ
おなじみ赤星たみこ先生のHP
『トロトロ石けん 換気扇の汚れ』

『地球に優しいお掃除のページ』


  1. 2005/12/30(金)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

大掃除!・・ってか、大片付け!

年末です。
ゴミの年内最終収集日(あれ?言いにくいね。早口言葉みたい(^^)が明日なので、とにかく家の中のゴミをまとめてしまおうと、朝から一人で片付けてました。
結構まとめた・・・つもり(^。^;)

テレビボード周りを片付けて、小さなお鏡とミニチュアの門松を飾りました。ちょっとお正月っぽい♪

いやいや、ゴミが出るは出るは・・・。

先日『はなまるマーケット』で 「3時間でスピード大掃除」 って特集をやってて、ちょこっと見てたんですが
ガスレンジ、換気扇、シンク、網戸、窓ガラス、照明器具。
これだけ掃除して3時間で終わらせるという内容でした。
うちの場合、狭いアパートなのでこれだけならきっと1時間ほどで終わるなあ(^^;
しかも、「窓ガラスは中の2枚だけ拭けば大丈夫!」なんて言ってて、いや、そこはちゃんと全部拭こうよなどと思いましたが、大きなお家では窓ガラスを全部拭くだけでも大変なんでしょうね。

うちの場合、ガスレンジは毎日のように拭いているし、シンクも毎日洗っているからそんなに汚れてはいない・・・はず。

では、何に時間がかかるかというと
片付け なのです。

二人とも、結構乱雑でも気にならないほうなので、部屋は何となく雑然としがち・・・。
何が多いのかなあと見渡してみると、『紙類』なのです。

新聞・雑誌に始まり、通販のカタログ類、DM、その他資料関係。
DMも、まとめてシュレッダーにかけようと溜めていたのが結構ある。
最近のは ネームオフ で、パチンパチンとして捨てていたけど、ずいぶん前からのが溜まっている。
片端からパチンパチンしたり、シュレッダーにかけたり・・・これだけで2時間はかかりました(^^;

後は結婚前から持っていた化粧品を処分したり、引き出しを整理したり、物の置き方を変えてみたり・・・。
結局今日は、片付けだけで1日終わってしまった。
もっと普段からちゃんと片付けていればね~(;^_^A アセアセ・・・

でも、流しまわりは先週の休みの日にちょっと念入りに掃除したし、お風呂場も昨日の夜、タイルを重曹で念入りにごしごししたし、トイレも磨いた。窓ガラスも玄関周りもお掃除したし、あとはまとめたゴミを捨てて、照明器具拭いて、パタパタして掃除機かければ、結構何とかなるんじゃないかな?

明日は出かける用事もあるし、31日は夫実家に行って掃除しなきゃだしo(´^`)o ウー
仕事は休みでも、色々と用事はあるなあ(T▽T)アハハ!

皆さんは、お掃除お済みでしょうか?

  1. 2005/12/29(木)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

御用納め

今年も今日で、仕事は終わりです。
余裕を持って仕事を片付け、来るべき新年に向けて事務所内を片付けようと・・・。


できませんでした ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー!
朝から走りっぱなし。
わたしの席、プリンターまで遠いんです。
データ打ち込んじゃ印刷し、プリンターまでダッシュ!

「ここまで終える!」目標の仕事には、何とか追いつきましたけど
新年を余裕を持って迎えることができるのか?
また、初出の日からダッシュ!ダッシュ!になりそうです(^^;


年が明けると春までは、息もつけない忙しさなのだわ。
何年いても、この時期だけは慣れません。
戦線離脱しないよう、体調管理に気をつけなくちゃ。

えいえい(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

  1. 2005/12/28(水)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

統合とは、どういうこと?

インフォメーションの記事
『FC2IDのブログ統合に関しまして』

これって一度読んだだけで、すんなり理解できました?

わたしは、はっきりとわからなかったのですが・・・。

結局『統合』ってどういうこと?旧IDが使えなくなるってことですか?
しかし「この機会に未取得の方はご登録ください」とあるから、別に登録しなくてもいいんだろう。
YahooのHPが移行した時は、もっと丁寧に、登録したメールアドレスに『ご案内』が来たし、放っといてもいいんだろうと思ってたんです。
いろんな機能が簡単に使えるようになるらしいのですが、わたしはランキングやチャットにも興味はないので必要ないな~、と思ってました。


そうしたら、出るは出るは。

いろんな不具合が起きているようです。
真面目にインフォメーションを読んで(実は、わたしちゃんと読んでなかった(^。^;)
「移行すればいいのね」と素直に理解した人が、被害にあっているようです。

タイムアウトが早くて、書き込んだ記事が消えてしまったり(お、恐ろしい~~)
何度もパスワードを求められるとか、携帯から更新できないとか
不具合が多いので元にもどしたいけど戻せないとか

そして、これだけ不具合が書き込まれているのに、FC2側からは何の回答も無いというのが、一番の問題じゃないでしょうか?

インフォメーションなり、個別なり、早急に回答して欲しいと思います。

とりあえずわたしは、移行するメリットがなさそうなので、移行しません。

  1. 2005/12/28(水)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4

夫作『豚の角煮』~クリスマスのごちそう~




ちょっと遅くなりましたが、クリスマスの日の晩ご飯です。

夫が突然「角煮が作りたい!」と言い出したので、作ってもらいました(^^)
わたしは、卵とほうれん草ゆでただけです(^^;

・豚の角煮、煮たまごつき
・蒸し牡蠣
・サラダ
・豚汁

クリスマスのメニューとはちょっと違いますね~。
角煮は、かたまり肉を焼き付けてから圧力鍋で煮ると短時間で柔らかくおいしくなります。
って、わたしが作ったんじゃないのですが( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
殻付き牡蠣は、この季節安価で手に入ります。1キロ500円くらい。
二人なら、2日くらいに分けて食べてちょうどいい量かな。
いい土地に住んでるなあ~と思います(^^)

  1. 2005/12/27(火)|
  2. 質素な食卓|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4

ネームオフ

name


「ネームオフ」ってご存知ですか?
ダイレクトメールなど、処分したい郵便物の住所・名前などの個人情報を簡単に切り取る道具なんです。

使い方は、ホッチキスのように紙を挟んで握ると、下の箱にあるように連続した7つの穴が開きます。
パンチのようなものですね。

今まではいちいちシュレッダーにかけたり、小さくはさみで切ったりしていたのですが
これならパチンと穴を開けるだけでいいから、簡単です。

住所・名前などさえわからなくなれば、古紙の回収に出してもいいし、ゴミの減量にもなります。

雑誌で見かけて欲しくて欲しくてネットで探し、東急ハンズのネットショップで買いました。
コンビニ決済なら手数料がかからないし、宅配便で届くのも早かったです。

*参考
inf.design 「ネームオフ」のページへ

name-off (ネームオフ) プライバシー保護パンチ ネイビーブルー NO-1NB

B000LQ13VS
インフ・デザイン
売り上げランキング : 3226
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  1. 2005/12/23(金)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8

停電は大変だ~

大変な雪で、新潟では1日停電していて大変でしたね。
もう全世帯復旧したのでしょうか?

朝のニュース番組で「停電して暖房が使えなくて困っている」というのを聞いて
「そうだ。うちも停電したら暖房は全部ダメだわ」と気付いた。

エアコン然り、灯油のファンヒーターも電気がなければ使えない。

本当は昔ながらのストーブが欲しいんだけど。
火鉢なんかも、ちょっと憧れる。

リサイクルショップで夫に「火鉢があると、炭火で焼き鳥が焼けるよ~」と言ったら、「危ないからダメ」って。
一酸化炭素中毒の危険性があるよ、と。

ストーブもお湯とか沸かせるし、煮物もできるよ。と言うと
危ないからダメ、って。

確かにわたしはガサツだし、部屋も狭いから危ないかもしれない。
停電になったら、防寒着とカイロで凌がないといけないなあ。

新潟の皆様、お風邪をお召しになりませんようご自愛ください。

  1. 2005/12/23(金)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8

歯医者さん

最近、何だか歯が痛いような気がする。

「気がする」というのは、食べたあとに何だかむず痒いような感じで、痛くないときもあるのだ。
冷たいものがしみるわけでもないし、ズキズキするわけでもない。

そういえば昨年のクリスマスも歯医者に行ってたなあ。

去年は11月ごろ以前に治療していた歯が痛み出し、通うのに便利だろうと職場近くの歯医者に行ったら、これがとんでもないところで
治療に行く前よりも痛みだして夜も眠れないくらいになってしまった。

ネットで評判の良い歯医者さんを検索すると、帰り道にちょうど1軒あったので、クリスマスイブの日に飛び込んだのだ。

親切丁寧な先生で、治療の方針もわかりやすく説明してくれるし
助手のお嬢さん方は可愛いし
そうそう、いつも思ってたんですが

歯科衛生士さんって、可愛い人が多いですよね

やっぱ、採用基準は『顔』なのかしら?

この先生の丁寧な治療のおかげで、痛みもすぐ治まり、無事に治療を終えたのでした。


そしてまた今回。予約の電話を入れ、診てもらった。
可愛い衛生士さんたちに「こんにちは~♪」と迎えられ、診察台で
「痛いような、痛くないような・・・」と言うあやふやな説明をするわたしに、先生は優しく対応してくださり
「歯茎が炎症を起こしていますね。取りあえずブラッシングで様子を見ましょう」とおっしゃった。

なんて良心的なんでしょう。と思いました、わたしは。

だって、見た目に虫歯がなくてもレントゲン撮ったり、かぶせている歯が痛むと思われると訴えたので、はずして付け替えるとかしたほうが、先生としては儲かるんじゃないですか?

儲け主義じゃないんだな~。
信頼できる先生だな~、と感じました。

でも、診察で他の歯に虫歯が見つかり、またしばらく歯医者通いが続きそうです・・・(^。^;)

  1. 2005/12/22(木)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

流行の言葉

最近流行っているのか、よく目にするのが「ロハス」と言う言葉。

『Lifestyles Of Health And Sustainabilit y ~心と体、地球にやさしいライフスタイル~ 』
と言う言葉の頭文字をとって『LOHAS』というらしい。

中身は何かというと、「環境にやさしい製品を使い、ヘルシーな食品を食べ、自己啓発をする」といったもののようだ。かなり大まかな捉え方ですが。

少し前は『エコロジー』といって、環境にやさしい物を使わなきゃ。ゴミを減らさなきゃ。などと頑張っていた人たちと、考え方は同じだと思う。

わたしは石けんを使っているし、布ナプキンも使う。
スーパーへ買い物にいくのに、マイバッグを持って袋はもらわない。
電気製品を使わないときはコンセントからプラグを抜くし、冷房の温度は高め、暖房の温度は低めに設定している。
値段が安いからって、飛びついて物を買ったりはせず、必要かどうかじっくり考えて買う。考えすぎて買わないことも多い。

これは、ロハスなんでしょうか?

石けんと布ナプは、ただ自分が気持ち良いから使っているだけ。
マイバッグ持参なのは、スーパーの袋がたまるのが嫌なのと、お店によってはポイント制でサービスがあるから。
電気製品のプラグを抜くのは、待機電力節約のため。
冷暖房は、自分の体調に合わせて冷えすぎたり暑すぎたりしないようにしているだけ。
買い物を迷うのは、ただ単にケチなだけ(^^;

でも『ロハス』の人がやっているのと同じようなことをしている。

『ロハス』って言うとかっこよくて『節約』って言うと所帯じみている。
これも言葉のマジックですね~。
わたしがやってるのは『節約』だな~(^。^;)

  1. 2005/12/22(木)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4

市町村合併

市町村合併って、着々と進んでいるのですね。
仕事上、昨年辺りから不便なことはあったものの
実生活では、それほど支障は感じなかった。

しかし。
休日にテレビを見ていると、芸能人が九州に来てグルメリポートをしている。
九州名物というか、地元のおいしいものを食べよう!という趣旨の番組で、各地を車で回っているのだが

地名に心当たりがない

「ここは、福岡県筑前町です~」といわれて

そ、それはどこ?

「福岡県東峰村にやってきました~」

は?と、東峰村ですか?

福岡の村といえば小石原とか宝珠山とか・・・

え?合併したの?

先日も高速を走っていて「福津市」という看板を見て

「ふ、福津~~?」

と夫と声をそろえて叫んでしまった。

県内の合併はニュースなんかでよく見るし、仕事にも関係あるからなじめるんだけど
県外のことは無頓着なので、見慣れない地名を見てビックリする。

もう何年かすると慣れるんだろうか。
逆に、もうどこがどこだかわからなくなるんだろうか。

慣れ親しんだ地名が変わると、迷子になったような不安を感じる。



  1. 2005/12/20(火)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4

ボーナスの使い道

冬のボーナスが出た。
前から欲しかったもので、買おうと予定しているものがある。
でも、出不精なのでずるずると先延ばしにしている。

夫から「早く買わないと、いらんこと(つまらない物)で使ってしまうぞ」と言われた。

「いらんことって、何に使うん?」と聞いたら

「ん~、おやつとか漫画とか」

あんたは中学生か(^-^;



  1. 2005/12/20(火)|
  2. 夫婦|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:6

雪雲はどこへ?

今年の冬は寒い。
さらにこの週末は「今年一番の大寒波が」来るらしく、先週の半ば辺りから
「雪が降るかも」という予報が出ている。

昨日はちらちらしていた。
最低気温がマイナスになるので「これは、明日は積もるな」と思っていたのだが
今朝起きてみると、雲ひとつない青空。
久しぶりの晴天だ。

よ~~~し!洗濯だーーー!!ヘ(≧▽≦ヘ)♪

と思って喜んでたら、水道管が凍っていて水が出ない。

北国の人って、凍結対策とか万全なんだろうなあ。

しかし、雪雲はどこへ?
まぶしいくらい晴れてるんですけど。

  1. 2005/12/18(日)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4

待ち合わせは、はっきりと

夫はとても良い人なんだけど、一つだけ声を大にして言いたいことがある。

待ち合わせは、時間と場所をはっきりさせて!

外出先で夫と待ち合わせることがある。
お互い仕事帰りに中間地点で待ち合わせて、買い物したりご飯を食べたり。
そういう時夫の言葉が足りない。

「○○ビルで」とショートメールが来る。

○○ビルと言っても、そのビルのどこで待っていたらいいのかわからない。
夫は車。わたしは徒歩。
駐車場付近で待っていたらいいのか。
それともビルの正面入り口で待っていたらいいのか。
折り返しメールを送っても、夫からの返事は無い。
どうやら職場を出るとともに、携帯の電源を切っているようだ。
結局あちこち歩き回って、何とか夫と会う。

出張帰りの夫を迎えに行く。
「空港からのバスをおりたところで待ってる」と言ったのに、家を出ようとするとメールが来る。
「このまま晩ご飯食べに行こう。◇◇バス停まで来て」
車で出ようとすると、またメール。
「バスが来ない」
もおぉぉぉ~!一体どうしたらいいのよ~!
メールでは埒が明かないので電話をかけ
「どこに迎えに行ったらいいの!」と語気荒く聞く。

飲み会の帰り「迎えに来て」とだけメールが来る。
どの経路で帰ってくるのかわからないので、迎えに行きようがない。
メールを打ち返しても返事がない。
電話をかけても出ない。
じっと待つ。
しばらくして「△△駅にいるんだけど」とメールが来る。

夫よ。
お願いだから、待ち合わせにははっきりした場所を指定してください。
そして初めに指定した場所を途中で変更しないでください。
車で迎えに出た後に勝手にバスにでも乗られた日にゃあ、Uターンしないといけないのです。
できたらメールで無く電話で連絡してください。
そうしたら、わたしも自分の意見が言えますから。

知り合って4年半。結婚して3年。
いい加減自分の妻と電話するのに、

照れないで慣れてください。

  1. 2005/12/17(土)|
  2. 夫婦|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8

嫌われる理由~NHK~

NHKが受信料不払い対策、来年度から簡裁通じ督促

ですって、奥さん。

まったく、いやあねえ。
どうして不払い世帯が増えたのか、考えないのかしら。
128万世帯全部に、簡裁から督促状送らせる気かしら。
「払わせる」じゃなくて「払ってもらう方法」を考えればいいのに。

前から言ってるように、有料放送化すればいいのに。
難色を示しているのはNHK側だけじゃないの?
契約する人が少なくて、受信料収入が減るのがわかってるからでしょ。

また荒れそうですわねえ。

  1. 2005/12/15(木)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

超乾燥肌

寒くなってお肌も乾燥する季節。
ブログ巡りをしていたら「超乾燥肌」で困っているという記事を見かけた。

わたしもそうだったんです。
洗顔してタオルで拭くが早いか、即化粧水を!!って感じでした。
そうして化粧水、乳液、保湿液と使っても、しばらくするとまた乾燥。
ピリピリパリパリするので、保湿ウォーターを入れたスプレー容器が手放せませんでした。
仕事中にもシューっとしないと、乾燥がひどくて粉ふいちゃうんです。


しかし
石けんに変えたら、全然平気になっちゃいました。
(本館にも詳しく書いてあります)

メイク落としや洗顔料、化粧水や乳液、その他の化粧品に含まれている化学物質が、肌に悪影響を及ぼしていたんでしょうね。

石けんに変えてからは、洗顔後に何もつけなくても平気です。
洗顔直後は「汚れが落ちたぞ~」って感じでさっぱりするし
しばらくすると、肌が皮脂を出して自分で潤おうとするのがわかるんです。
ベタベタしたものを塗ってやらなくても、肌が自分でほどよく脂を出して保護するんですね。

どうしても乾燥がひどい時は、水にラベンダーの精油を加えたものをつけて、ホホバオイルかオリーブオイルを1滴。
わたしの場合、これで充分なんです。

こんなにいいのに。簡単なのに。
知らない人に勧めるのは、ちょっと身構えてしまうのです。
押し付けになってもいけないし。
今日見かけたブログの人は、初めて行ったとこだし、若くてコスメ大好きで、色々と使ってらっしゃるようだったので余計に「それを全部辞めて、1個100円くらいの石けんにするといいですよ」とは言いにくかったです(^^;

実友人も「石けんは良いよ」と言い出して2年目くらいに
「この間シャボン玉石けん使ってみたら、嘘みたいに肌がしっとりした。今までの化粧品代は何だったの~?」と言ってたくらいなんで。(だから2年前から言ってるじゃないか(^^;)

今まで常識と思っていたことって、なかなか覆せないものですよね。

でもでも、本当に石けんっていいんです。
もしもこの記事が目にとまったら、試してみてくださいね(^^)

  1. 2005/12/12(月)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:20

これからアフィリエイトって?

アフィリエイトの宣伝ブログ多いですね。

「主婦でも30万円の収入」
「在宅で月収何十万」
なんて広告を見ると「本当に?」なんて、覗いてみたくなりますよね。


でも、実際アフィリエイトってどうなんだろう?
こういう儲け話は何でもそうで、早く始めた人ほど儲かるんじゃないのかなあ?
何人紹介したら、いくら儲かるとか。
ピラミッドの上のほうにいる人は儲かるけど、底辺の人は全然儲からないとか。

PCでブログ開いて、商品の広告があったらクリックする人って、どれくらいいるんだろうか?
これだけ「アフィリエイト、アフィリエイト」と言われて、またウィルスの危険性も叫ばれると、安易にリンクを踏むのも怖いような気もするし、本当に自分が欲しいものを探しているなら、これまた安易にアフィリエイトの広告をクリックすることもないんじゃないかなあ?


ちょっと検索してみると、実際にアフィリエイトで儲かっている人は全体の10%ほどとか。
ほとんどの人は月収5000円以下らしい。

そうでしょうねえ。
ブログに広告貼って黙っていても儲かるなら、こんなに宣伝ブログは立たないはず。
「儲かりますよ~」と甘い言葉で人を誘って、自分のページから登録してくれたら自分の報酬になるんだろうし。

黙っていても儲かる話なら、他人に教えず黙っているはず。
何でも、楽して儲かるうまい話などはないわけで。
アフィリエイトで稼いでいる人は、地道にコツコツ努力している人なんだろうなあ、と思ったのでした。


*補筆
Yahoo!ニュースに掲載された記事では、「収入1000円未満が7割。5000円以上が1割ほどらしい。
世の中甘くないね(;´д`)トホホ

  1. 2005/12/12(月)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

夫自慢は嫌われる?

先日、車の中でラジオを聴いていたら
「夫婦円満の秘訣は?」という話題があった。

おかげ様でわたし達は、知り合ってから4年半。ケンカらしいケンカをしたことがない。
もちろん意見や感じ方が違ったり、姑との同居生活から別居へ向けて話し合ったり、いろんな折衝はあったが、それを「ケンカ」とは認識していない。話し合って折り合いをつけてきたので、言いあいになってその後口を聞かないとか、気まずい雰囲気のまま何日も過ごすとか、後に残るものがない。

毎日一緒にいるのに、こんなにケンカにならない相手というのは夫が初めてだ。
親兄弟とだってケンカになるのに、何がどう違うんだろう?

わたしは結構怒りっぽい方で、テレビを見てても頭にくることがある。
夫も短気らしくて、会議中に上司にガンガン意見を言って、怒ってそのまま帰ってきちゃったなんてこともあるくらいだ。

こんな二人が一緒に暮らしていて、どうして衝突が起きないんだろう?

わたしは「夫に欠点がないから」だと思っている。
そう言うと夫は「欠点の無い人間なんかいないよ」と言う。
わたしもそう思っていた、若い頃は。
付き合ってた彼氏に嫌なところがあっても「人間誰しも嫌な部分はある。わたしにだってあるのに、彼も我慢してくれている。お互い様なんだから」と我慢してきた。
欠点があっても「でも好きなんだもん」と思ってきた。

でも、そういう我慢はいずれ破綻する。
愛情があるうちはいいが、月日が経つにつれ愛情が薄れ欠点が目立ってくる。

この場合「欠点」というのは、わたしにとって嫌なところです。
例えば「時間を守らない」「お金にルーズ」「自分にだけ甘い」など。

夫は、付き合ってた頃から嫌なところが全然なかった。
これもわたし目線の「嫌なところ」です。他の人から見たら色々あるのかもしれない。
わたしの妹は夫のことを「無口の度が過ぎてる。わたしなら耐えられない」と言っているし(^^;

ヘビースモーカーだし、寝る前に甘いものいっぱい食べるし、お休みで家にいる時は20時間くらい寝ているけど、それもこれも、わたしにとっては欠点にはなり得ない。
ケンカの種がないのです。

夫婦円満の秘訣は?
円満な夫婦って、そんなこと考えもしないっていうのが本当のところかもしれないなあ、と思うのです。

以前によく覗いていたお嫁さん関連の掲示板で、「旦那さん自慢をしよう♪」というスレッドが立った。
そこは同居のお嫁さんが多く、嫁姑やお付き合いの悩みのスレッドが目立つ掲示板だった。
珍しく微笑ましい話題だなあと思っていたら、たちまち「ここは悩みの多い人が来るところだから、似つかわしくない」といったようなレスが多数つき、スレッドは消えてしまった。
その中で「旦那自慢なんて聞き苦しいし、実生活でそんなこと言ってたら嫌われるわよ」というレスがあった。

そうなんだろうか?
それなら多分わたしは、めちゃめちゃ嫌われている。
実生活では、夫自慢はほどほどにしようと思っているのでした(^^;
いや、その前に「結婚して楽しいのは3年まで」と言われているから、来年当たりから、夫に対する不満が山のように出てくるのかもしれないなあ(*^^*ゞ

  1. 2005/12/12(月)|
  2. 夫婦|
  3. 夫婦 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:7

ニュースの天才

ニュースの天才
ヘイデン・クリステンセン ビリー・レイ ピーター・サースガード
B0009H9X52



トム・クルーズ製作

実在の記者による記事の捏造事件に基づいて作られた映画。
スティーブン・グラスはアメリカの権威ある雑誌の記者だが、注目されたいという欲求から記事に嘘を書き加え、それが21本もの記事捏造事件になってしまうという話。

DVDにはスティーブン・グラス本人のインタビューも含まれている。

その中で気になったのは「一つ嘘をつくと、それをつき通すためさらに嘘で塗り固めないといけない」ということ。

出演した役者たちはスティーブンに同情的なコメントをしている。
回りの期待がそうさせた、など。

しかし実際の同僚や上司たちは、彼のことは思いだしたくもないし、彼の言うことはもう一切信用できないと言っている。
「例え雨が降っていても、彼が『雨だ』と言えば、その言葉を疑う」と言うほどだ。

嘘をつく人間は、周りの人をどれほど傷つけているかわからない。
ただ自分が言い逃れたいだけ、注目されたいだけ。
そんな些細な気持ちから小さな嘘をついたとしても、穴を埋めるためにどんどんたくさんの大きな嘘に膨らんでいく。

スティーブンは今、ロースクールを卒業し弁護士を目指しているとか。
今後の仕事のために信頼を回復したい、と言っていた。
本当に自分のことしか考えない人間なんだなと感じた。
元同僚たちの気持ちがよくわかる。

  1. 2005/12/08(木)|
  2. 映画の話|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

嫌いなCM

嫌いなCMがあります。

某建築メーカーのCMで、ベンチに男女が座り女性が
「30年経っておばさんになっても、幸せにしてくれますか?」と聞くもの。


あの~~~~~、おばさんって
幸せじゃないことが前提条件ですか?

その問いかけはおかしいだろう。
と思うのは、わたしだけでしょうか?

  1. 2005/12/04(日)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8

犯罪を減らすには?

昨日、日本テレビ系列の「世界一受けたい授業」の中で「犯罪のおきやすい場所」について放送されていた。

欧米では、犯罪を減らすために「犯罪者の心を矯正する」のではなく、「犯罪を起こしにくい場所作り」に力を入れていると紹介されていた。

もう少し早くこの放送があったら。
最近、小学生の女の子を狙った事件が続いている。
栃木の事件のニュースで通学路を見て驚いた。
人気のない林の中のような道を小学生の女の子が1キロほども一人で歩かないといけないなんて。
大人でも一人では歩きたくないような暗い道だった。
どうしても、あの道の向こうに家があって、あの道を通らないと通学できないのだろう。
でも、この番組を見たら誰かが「あの道は危ない」と気付いて、父兄が交代で立つとか、年長の子供と一緒に帰るとか、何らかの対策は取れたかもしれない。
被害にあった女の子や親御さんや周りの人の気持ちを考えると、悲しすぎる。

アメリカ映画を見ると、住宅街では家の周りに囲いがないことに気付く。
玄関前が広い芝生で、道路から家の中まで丸見えだ。
その芝生のところで子供が遊んでいるシーンもよくある。
その「丸見え」なのがいいのだろう。どこからでも見えるというのが、親の目も届くし周りの家からも見られているという感じがして、犯罪が起き難いということなのだろう。

日本の家は昔の武家屋敷の「白土の壁」なども見られるように、ぐるりを塀で囲んでしまって外から中は見えないようになっている。
うちの近所も「何でこんな高い生垣を南側に作っているんだろう」と思うような家がある。人の背の2倍はあろうという高さで、日当たりも悪くなるんじゃないかしらと思うくらいだ。
そうまでして日本人は、家の中を見られることを嫌う。
「本音と建前の文化」だからかな?外では綺麗にしているけど、家の中ではダラダラと寝そべっていたい。それを見られるのが嫌なのかも。

アメリカ映画で、ひとり暮らしの女性が、夜家にいるときにカーテンも引かないで電気を煌々とつけて窓を開け放しているのを見ると「危なくないのかな?」なんて心配になってしまう。

日本では、暗くなると窓を閉め部屋のカーテンを引き、明かりはついているようだけれども外からは中の様子は全くわからないという家が多い。
外から中が見えないということは、中からも外の様子はわからないということだ。
泥棒に入られる家は、こういう茂みがあって隠れやすい家だと聞いたことがある。

公園なども、都会に緑が少ないからと木を植えたのが仇になっているようだ。
隠れやすい見えにくい場所が増えている。

子供に防犯ベルを持たせている親御さんも多いと思うが、それもつけ方があって、外から見て目に付くところに付けた方がいいらしい。
ランドセルに「防犯ベル携帯」というワッペンを付けるのも効果があるそうだ。
要は「この子は防犯について知識がありますよ。訓練されていますよ」ということをアピールすると犯罪に巻き込まれにくいということだ。
子供を狙う犯罪者は、何もわからない抵抗しない子を狙うだろう。
ベルを鳴らしたり、警戒心の強い子は狙わないのだ。
そしてベルは、鳴っている本体が体に残る仕組みのものにすること。
鳴っているベルが外れてしまうものはダメ。

子供も「自分の身は自分で守る時代」なのだ。怖いし、悲しい。

広島の事件では容疑者が逮捕されたが、その捜査の過程で「チョコレートをあげるといって黒い車に誘い込もうとしていた男」や「小さい女の子に異常な興味のある男数人に絞って捜査」などという報道があって、今回の容疑者は逮捕されたけど、それだけでは安心できない社会に今の子供はいるのだな。と思うと、何ともやりきれない気持ちになる。


  1. 2005/12/04(日)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

潔癖症ではないはず

掃除も片付けもいい加減で、決して潔癖症ではないと思うのだが
屋台の物が食べられない。

私の母は綺麗好きな人で、ずっと仕事を持っていたが、家の中のことも手を抜くということはなく
家は綺麗に片付けられ、洗濯して糊のパリッと効いたアイロンのきっちりかけられた服を着せてくれ、食事も手作りでおいしいものを三度々々食べさせてくれた。
この母が、子供のわたしに「お祭りに行っても屋台のものは食べてはいけない」と言っていた。

「水道もないところで、ポリバケツの中に材料を入れて持ってきて、埃がいっぱいしてるから」という理由だ。

子供の頃は近所に駄菓子屋さんがなく、自転車で飴やおせんべいを売りに来るオジサンがいた。
そのおじさんからも買ってはいけないと言うのだ。

「トイレもその辺でして、その後手を洗わないから」という理由だ。

友達とお祭りに行っても食べ物は買えない。
移動の駄菓子屋のオジサンが来ても、お菓子は買えない。
子供の頃はそれが不満で「いつか食べてみたいなあ」と思っていた。

しかし大人になった今、お祭りの人ごみの中で屋台に並べられている食べ物を見ても、あまり食べたいと思わない。

職場で「どこかのお客さんからの差し入れの、奥様の手作りケーキ」というのが食べられない。

駅にあるJR系列のパン屋さんが、改装して壁を取り払いオープンスペースになった。
わたしには道端にパンを並べているように見える。
台に盛られたパンの横を「ゴホゴホ」と咳をしながら何人もの人が行き交う。
これも食べられない。

少し前に流行った焼き立てメロンパンも、車でスーパーの駐車場に来て、そこで焼きたてのものを台に並べている。
パンの車の横を車がブーーっと通り過ぎる。
風がふいて、埃が舞い上がる。
もう買う気がしない。

決して潔癖症ではないはずなのに、そういうところのものを食べたいという気がしない。
母の躾けの影響か。物余り世代のわがままか。

  1. 2005/12/03(土)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:12

身近にある毒

少し前に、杏さんの
 「こ、怖い」 を読んで、知らないことって本当に怖いなあと思いました。

美容院って、とても身近にあって毎月のように行く場所だけれども、
そこで毒性のある薬品を使っているという認識が無さ過ぎるかもしれない。

シャンプー・リンスはもちろん、パーマ液や染毛剤、セット剤、ヘアクリーム、ヘアスプレー。
これらは全て化学薬品だ。

パーマの前に髪を洗って、どんなに注意しても、小さな傷は付くかもしれない。
パーマ液を髪に塗る。どんなに注意しても、地肌に液は付くかもしれない。
実際、昔パーマをしていた頃は、つんとする刺激臭の薬剤がひんやりと地肌を伝って垂れてくるのを経験したことがある。
刺激臭で、目もシパシパする”(*>ω<)o"

毛染めは美容院でしたことが無いんだけど、お隣の席の人がしていると、こちらまで気持ち悪くなるくらいの臭いだから、本人はもっと辛いだろう。

地肌には無数の毛穴があって、そこから薬品がじわりじわりと浸透しているとしたら・・・
o(;>△<)Oきゃあぁぁーっ!!怖い!

「身近なヘアカラーの危険性」
こちらでは、アレルギーに危険性から、子供に染毛することの危険性。
美容師さんへの健康被害についても言及されています。
ヘナも、製品を良く見極めないと危険なものもあるらしいです。

作家の藤本義一さんが以前「若い頃は髪を染めていたが、ある日激しい頭痛に襲われて染めるのをやめた」とテレビでおっしゃっているのを聞きました。
藤本さんの髪は真っ白でステキです。
白髪があってもいいじゃない(^^)

「市民のための中毒の知識」
こちらでは家の中にある危険な薬品と、子供が誤って口に入れたりしたときはどうしたらいいかが書かれています。
マニキュアも危ないんですね。化粧品の中では、最も毒性が高いそうです。

そしてこんな記事も
「マメ知識」
怖くないですか?

  1. 2005/12/03(土)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

石けんを使うこと

石けんを使い始めて4年目。
エコロジーとか、環境とか真面目に考えたわけではなく「気持ちいいから使う」というスタンスは変わっていない。

最近「お?いいじゃん♪」と思ったのは、
夫が「出張に石けんを持っていく」と言い出したこと。

結婚後しばらくして、わたしの影響で石けんを使い出した夫。
固形石けんで髪を洗うのが苦手なので、液体石けんを使っているのだが
ある日、ふと

「風呂屋に備え付けのボディーソープとかって、なんであんなにぬるぬるするんだろうな」

と言い出した。

それは「ぬるぬるさせる成分が入っているから」です(笑)

それを「保湿成分」と謳っている製品が多いが、石けん使用者にとってはあのぬるぬる感は、
気持ち悪いのです。

詳しくは本館に書いてあります(^^)

その夫が出張に出かけるのだが「石けんを持っていく」と言い出して、愛用の液体石けんを容器に自ら詰め替えたのです。

夫よ。あなたも立派な石けんユーザー(^^)

別にわたしから強く勧めたわけではないけれど、お風呂場で使ってみたらさっぱりして気持ちよかったんでしょうね。

ここだけの話。
この夏は、水虫も痒くならなかったみたい(^^;
体臭も薄くなったしね(^^;

こんな気持ちいいのに。
お風呂に行くにも、石けん1個持って行けばいいから簡単なのに。
と、お風呂屋さんでシャンプー、リンス、トリートメント、ボディーソープ、洗顔フォームなどを籠いっぱいに詰め込んで持っている隣の人を見て「大変だなあ」と思っているのでした。

  1. 2005/12/03(土)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。