magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

相変わらずの・・・

自堕落ぶり。

やっと、今「FC2ID」とかいうのに、統合しましたの。
今までずっと「旧ID」のままでしたのよ。

なんか「新管理画面」とか出てるし。
いろいろ新しいこと試してるみたいだし。
そろそろ「統合」とやらをやらなきゃかも~~・・・って。

自己記事を検索すると「2005年12月」の話でしたわ。
「新ID」だの。「旧ID」だのって。

あははははは~~~。
こうやって時代にのりおくれていくのですね~~・・・。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:6

かわいい布ナプキンのお店「Little March」

そう。元々このブログは本館「magnolia」の日記代わり。
石けんや、布ナプや、簡単で気持ちいいことを紹介したいな~~。
と思って始めたのでした。

しかし、本館が開店休業中なので(^-^;
こちらで紹介したい。
かわいい布ナプキンのお店「Little March」
さんです。

ちょっと前は布ナプキンていえば、ベージュだったり
柄物といっても外国製の派手なタータンチェックだったり、アニマル柄だったり。
いや、そういうのじゃ無くて、もっとかわいいのが欲しいなあ。
と思っていた頃に出会ったのが、この「Little March」さんです。

将来、ふつうに雑貨屋さんで靴下が3足千円で売っているように
たくさんのかわいい柄の中から
すきな布ナプキンを選んで買える日がくるといいな......。
そんな夢をもって布ナプキンを作りはじめました。



本業の傍ら製作されているそうで、わたしも始めはオークションで見つけました。
そして、予約生産販売を経て、この夏にネットショップとしてオープンされたようです。

興味を持たれた方は、ちょっと覗いてみてください。
こんなかわいいナプキンだったら「次はどれを使おう」なんて、ちょっと楽しみになりませんか?
わたしは、そうでした(^-^)

最近、あちこちでかわいい布ナプが買える様になって、とっても嬉しいです。
「Little March」さんも、まだ小さなショップさんですけど、これからも頑張って欲しいです。

  1. 2007/11/17(土)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. 布ナプ |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

最近の体調

朝から「フレッツ光 マンション編」のCMを見て、勝手にトキメイテいる木蓮です。

最近の隊長は~~、いや体調は。

お薬のおかげで「寝ても寝ても眠い」からは、脱しつつあります。
昼間は、起きていられる。

いや、それが当たり前の状態だっつーの。

朝も起きられる。

しかし!めまいがハンパない。
木下優樹菜風に言うと 「パない!」

いや、とてもとても、歩いて外に出る自信がおまへん・・・。

ということで、しばらく家にこもっている状態です。
いつになったら普通の生活ができるようになるの?
そう問いかけると、精神科の熊のようなお医者さんは
「早く治そう治そうと思うと、治らないんだよ。
治らなくてもいいや~、と思うと治るものだよ」
と、禅問答のようなことを言います。

し、しかし。
ご飯を食べてゆくためには、働かなければなりません。

そう。働かざるもの食うべからず。

めまいはしても、喘息でヒューヒューゆっても、お腹は減るのです。

ああ、早く治らないと、ホントに困るんですわたし・・・。

そうして「ダマ~~し、ダマ~~し」の生活。

信心が足りないのでしょうか。
いやいや。
他力本願ですから、朝目覚めて煮られようが食われようが、阿弥陀様の御心のままに・・・。

南無阿弥陀仏。合掌。



  1. 2007/11/14(水)|
  2. 日々是好日|
  3. うつの話 病気 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4

エコバッグ

先日テレビで見た、大地真央の持っているエルメスのエコバッグが、
158,000円もすると知って驚いた。

少し前にも、販売数の少ないエコバッグを求めて長蛇の列。
みたいなニュースを見たけども、その直後のテレビで、やはり
江角マキコがそのバッグを持っているのを見た。

やっぱ、芸能人は違うわね~。

江角の持っていたバッグは、デザイン的にあまり好きではなかったので興味はないが、
エルメスのエコバッグは「すてき!」と思った。
ぐるりとファスナーの付いた皮製の平たいケースで、開くと中からシルクのバッグ部分が出てくる仕組み。
革のケースはそのままバッグの底部分になる。

少し前にわたしは、西友の「ハチドリキャンペーン」のエコバッグを買った。
ポリエステルで折りたたみ式。値段は197円。
これが重宝なのだが、牛乳とかお肉とか、冷たいものを買って袋に入れて
バスの座席で自分の膝の上に載せていると、すっごく冷たいのだ。
エルメスは底が皮製だからそんなことないだろうなあ、いいなあと思ったのだ。
(エルメスのエコバッグを買うような奥様が、バスで買い物に行くとは思えないのだが(^^;)
3万くらいなら買っちゃうか?などと思ったわたしがバカだった。
ブランド音痴もここまで来ると、立派なものです。と、自分を褒めておこう。

各スーパーでは「レジ袋削減」とかで、マイバッグ持参の方にはカードにスタンプを押して割引券にしちゃう。
というところもあるようだ。
他にも、買い物額に応じてポイントをつけるとか。

しかし、わたしは西友の「マイバッグ持参の方には、一律2円引き」というのが、シンプルでいいと思う。
ハチドリのエコバッグを買ったときも「2円引き」にしてくれた。
だから、195円で買ったことになる。

いろんな店に行くと「ポイントカードはお持ちですか?」「お作りしますか?」と聞かれる。
大抵は、面倒なので断る。
自分がどこのカードを持っているのか、わからなくなるからだ。
よく行くスーパーとコンビニのものを1枚ずつ持っているくらいで、他は作っていない。
お店にすれば、ポイントカードを作れば「次もそこで買い物しよう」と思うから、集客のための一つの方法だろうが、
それよりも西友の「どなたでも、一律2円引き」が簡単で便利だ。
手間がない分「西友で買い物しよう」と思う人も増えるだろう。

ジャスコでは「レジ袋有料化」で、1枚5円で試験的に販売しているというニュースを以前に見た。

販売が5円なら、値引きも5円にならないかしらん。と思う、今日この頃。 


  1. 2007/11/09(金)|
  2. 日々是好日|
  3. 暮らし エコ |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2

好きなものは好き

昨日、仕事が休みでネットサーフィンをしている最中に、
先日の記事 平野靖幸さんがいい!と思う件 に、妹さんからのコメントが付いた。
いやあ、ネットってすごいですね。
「好き」って言うと、伝わっちゃうんだ。
いや、この場合、ご本人ではなく妹さんでしたが。
「将を射んと欲すればまず馬を射よ」とも言いますから、この場合外堀から埋めていって・・・。
って(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!

これからも「好きなものは好き」と、自然体で言おうと思いましたですよ。

昨日覗いた平野さんのブログの中で
(相変わらず、コメントを書き込む勇気も無く。ここにURLを貼る勇気も無く。
興味のある方は、自力で検索してください)
「イッタラ」という不思議な名前を知る。
フィンランドの食器メーカーで、見たことのあるデザイン。
iittla Bottna マグカップ 250ml 916283
B000OPMEW8
Amazonで詳しく見るby G-Tools

これ好きかも。

北欧の食器を色々検索していて、すっごく気になったものがあった。
即買い!しそうな勢いで。
同じ「イッタラグループ」の「ロールストランド」のHanna Mag
とってもキレイな発色で、欲しいなあと思いました。
一目惚れ!ってヤツですね。
こういう「モノ」との出会いって、わたしにしては珍しい。
見てすぐ「欲しい!」って思うのは、稀なのだ。
明日には注文しているかも?


  1. 2007/11/06(火)|
  2. 日々是好日|
  3. 食器 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「あなたになら言える秘密のこと」

あなたになら言える秘密のこと
サラ・ポーリー.ティム・ロビンス イザベル・コイシェ

B000S0FDQI
松竹 2007-08-24
売り上げランキング : 2735
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容紹介
誰にも言えない秘密を抱えたハンナは、海の海に浮かぶ、時が止まったような場所で、もう一度「生きる」と決めた-愛と再生の物語



一言で言うと、「重い」です。

邦題は可愛くなってますけど、ヒロインの告白は「秘密のこと」なんていう可愛らしいものじゃないです。
衝撃的な映画でした。
ぜひ、見て欲しいと思います。


以下、ネタバレ

レビューを色々読みましたが、
わたしは彼女の語る「親友」というのは、自分自身のことではないかと思うのです。
戦争で虐待を受け死んでしまった親友の名を聞かれると「ハンナ」と答えています。
そして、その話の中で語られた「娘を殺させられた母親」というのも、
ハンナ自身ではないかと思うのです。
初めから、ハンナの行動には女の子の声のナレーションが付いています。
そして、ラストでそのナレーションはハンナの子供のことを「わたしの弟たち」と言っています。
戦争で、娘を自分の手で殺さなければならず、死ぬよりも辛い苦しみを受けながらも
今、生き続けている自分というのが、彼女にはどうしても受け入れられなかったのだと思います。

今まで誰にも言えなかった秘密をジョセフに言えたのは、
彼が目も見えず、明日病院に運ばれてしまう他人だから。
今後、係わることのない他人だからこそ、秘密を話すことができたのだと思う。
誰にも言えないけど、誰かに言って受け止めて欲しかったのだと思う。

ハンナに会いに行ったジョセフが、決して自分からは近づかずに、
ハンナの方から近寄って腕の中に来るまで、
ハンナのほうから唇を寄せてくるまで、じっと待っているのが
「いいなあ」と思った。
決して無理強いはしないけど、僕は君を受け止める覚悟がある。
君の全てを受け止めて、君を愛することができる、っていうことだと思った。


  1. 2007/11/03(土)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

寝ても寝ても眠い

6月に「早朝覚醒」という記事を書いている。
その頃は喘息で、呼吸がしにくいときもあるので、そのせいで目が覚めるのだろうと思っていた。

ここ半月くらい、寝ても寝ても眠い状態が続いていた。
休みの日など、朝寝坊して、昼ごろまでに何とか最低限の家事を済ませて
夫から「買い物に出かけよう」と言われても億劫で仕方がない。
買い物から戻ると、もう眠くて眠くて起きていられない。
夕方まで寝て、晩ご飯の支度もほとんどできないので、簡単なもので済ませたり
夫が作ってくれたり。
後片付けもできず、翌朝まで持ち越したり、
見かねた夫が洗ってくれたり。
それなのに夜も9時を過ぎたあたりから、もう眠くて眠くて仕方がない。
それだけ寝るのに、朝起きるのが辛い。
起きても、体がだるくて、何もする気が起きない。
でも、仕事には行っていて、普通に動けるし働けるのだが、やはり日中眠くて眠くて仕方がない。
肩がこるし、頭がぼんやりしていて、込み入ったことを考えることができない。

アレルギーで、鼻と喉の調子もおかしい。
急に寒くなったせいか、風邪気味なので病院に行った。
そこで、最近の様子を離すと「うつの傾向にありますね」と言われた。

なぜに「うつ」?
別に生活環境も変わってないし、特に悩み事もない。

いわゆる「冬季うつ」なのだろうか。
またしばらく、お薬に頼る生活だ。
「うつ」って長いなあ。
治ったと思ったら、またひょっこり現れる。
完治することなんてあるんだろうか。
そんなことを考えると、また憂うつなのだ。


  1. 2007/11/02(金)|
  2. 日々是好日|
  3. うつの話 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。