magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

本音でOK

裏表のある人が苦手だ。

言ってることと、お腹で思ってることが違うなんて高等技術は、自分には使えそうにない。

そう思って、今までは直球勝負。

ゴジラ松井も逃げ出すくらいの剛速球。


しかし、最近。

思ってることをそのまま言うのも、難しいと感じはじめた。

幸い今までは、周りの人が大人で、わたしの直球勝負の言動を面白がってくれることのほうが多く

諍いなどに発展することはなかったが、本当のところはどうだったんだろう?

と、気になり始めた。


わたしは、表に出ている部分が真実だと思っていたけれど、

表面とお腹の中は別、という人もいるくらいだから

顔で笑って、心で怒って。という人もいたかもしれないなあ。いや、いるだろう、確実に。

「怒らせよう」と意図して言ったことではなくとも、怒っていた人もいるだろう。


本音を隠して、探り探りの会話は苦手なのだが、人と打ち解けることも苦手なので

当たり障りのない会話はできないこともない。


でも、本当にわかってほしいことは、直球勝負。

遠まわしに表現することが苦手だったが、この頃は

「わかって欲しいなら、わかってもらえるように表現を考えなきゃなあ」と思うようになった。


職場に、クールで仕事もできて、信頼の厚い人がいる。

職場の飲み会や、女性が群がってするおしゃべりには加わらないが

信頼されているし、嫌われてもいない。

淡々としているが、押さえどころはグッと押さえている。

彼女を見ていると、「カッコいいなあ」と思う。


そういう人にわたしはなりたい。

身近にお手本がいるのは、幸せなこと。


これからも「本音でOK」な考えは変わらないが、この人の場合どういった表現が受け入れてもらえるか?

そこまで考えて、行動発言したいと思う。

これは、来年の目標だな。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土)|
  2. 日々是好日|
  3. 人間関係 目標 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4

マナーも携帯してね

もう猫も杓子も携帯電話を持っていて当たり前の時代。

むかしむかし、「ポケット電話」なるものが発売され、主婦も子供も歩きながら電話をしているCMに
ウチの母親は「みっともない。あんな物いらない」と言っていたが、
独居老人となった今、子供(わたし)に持たされている。

ウチは、わたしと夫の二人世帯なのに、携帯所有台数は4台(親の分を含む)だ。

増えてくるとうるさくなるのが、マナーの問題。


わたしが公共のバスを利用する時間帯は、主婦や学生が多い。
ほとんど毎回といっていいほど、乗っているバスの中で携帯の呼び出し音が鳴る。
そのほとんどは、年配の女性の持ち物だ。
学生さんは、電話をかけるよりもメールしたりモバイルとして携帯電話を使うことが多いのだろう。
画面をじっと見て、キーを操作する学生さんは多いが、バスの中で携帯電話がかかってきて
電話に出る学生さんは見たことがない。

年配女性は、電話がかかって来たら必ず出る。
バスの中であろうと、必ず出て会話をする。
バスに乗る前に切っておこうとか、マナーモードにするとか、
たとえかかって来てもいいように留守録設定をしておくとか、
そういう細かい難しい操作ができないのだろうと思う。

しかし、そのかかかってくる電話は果たして「緊急」なのだろうか。
出先で、今すぐに聞かないと命に係わっちゃうような重要の用件なのだろうか。

多分、ほとんど、そんなことは無いと思う。
バスを降りてから話したって、充分間に合う内容だと思う。

思い出してみて。
以前は携帯電話なんてなかった。
それでも、生活に支障をきたすようなことはほとんどなかった。
家の電話だけで、充分連絡は取れた。

携帯電話は便利だけども、いつでもどこでも電源を入れておく必要があるだろうか。
留守番電話サービスを利用して、折り返し連絡することで間に合うのではないかなあ。
マナーモードや留守設定が難しいなら、思い切って電源を切って、
バスを降りたり映画館から出た後で電源を入れれば充分だと思う。

先日乗ったバスで、やはり電話に出ていたおばさんに、運転手さんがマイクで
「携帯電話切ってください」と注意していた。
わたしでさえ毎回のように遭遇する光景なのだから、運転手さんは一日に何回も経験しているのだろうな。

映画館に行ったとき、隣の席の年配のご婦人が、何度も何度も携帯をあけてメールをしていた。

老いも若きも、携帯電話に振り回されているなあ、と感じる今日この頃。

  1. 2008/11/28(金)|
  2. 日々是好日|
  3. 携帯電話 マナー |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。