magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「CLOSER」

クローザー <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]クローザー <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-05-08
売り上げランキング : 7462
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
米ケーブルTV史上、最高視聴率を記録したクライムサスペンスの6枚組BOX。スイーツ依存症の敏腕女性刑事、通称“クローザー”の異名を誇るブレンダが、数々の難事件を解決へと導いていく。



最近アメリカのTVドラマばかり見ています。

これは、夫が借りてきたのだけど、面白くて一気にサードシーズンまで見てしまいました。

キーラ・セジウィックって、なんとなくジュリア・ロバーツに似ている。

主人公のブレンダは、CIA仕込の「落としのプロ」としてロサンゼルス市警にやってくるけど、
スイーツ依存症で、片付けられない女で、赤ともオレンジともいえない微妙な色の口紅を塗りたくり
殺人現場にも、可愛らしい刺繍のカーディガンとフレアスカートで検証に行っちゃうような、
ちょっと変わった人物。

でも、とっても可愛くて、憎めない。

恋人のフリッツは、いつも彼女に振り回されっぱなしで、
何で怒らないんだろう?っていうくらい辛抱強い。

逆にブレンダは、何でそんなことでぎゃあぎゃあ怒るんだろう?ってくらい、怒りっぽい。

すぐにFBIのフリッツに何でも頼むし、公私混同もはなはだしい。

わがままで、感情的で、職場の規律や根回しも苦手で、
常に自分の気分と情緒が最優先。

でも、憎めない人っているんだなあ。
羨ましいよ。

殺人特捜班の面々も、初めは地味で面白みがないなあ、と思ったが
段々と各々の個性を発揮しだして、みんななくてはならないメンバーになった。

知的でクールだけれど、本当は熱血漢のガブリエル巡査部長。
クールビューティのダニエルズ捜査官。
外見からは想像付かないけど、ITやメカに強いタオ警部補。
引退間近のプロベンザ警部補と、ちょっと不真面目なフリン警部補のやり取りも面白い。

日本語吹き替えが、ERのスーザンの人なのも、わたしには入り込みやすかった。
スーザンの吹き替えの人の声、大好きです。

クローザー <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]クローザー <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-06-05
売り上げランキング : 15453
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-04-08
売り上げランキング : 14593
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




スポンサーサイト
  1. 2009/09/19(土)|
  2. 映画の話|
  3. DVD 海外ドラマ |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

「写メ」を撮る

ボーっとしているときに、ふと浮かんだ言葉。

「写メを撮る」

テレビで、芸能人が「どこそこで写メを撮られた」などと言っていた。

うーん。

元々は「写真画像付きのメール」を「写メール」と言っていたような。

「携帯で写真を撮られた」では長いから「写メを~~」と言うのであろうか。

それとも、もう携帯で撮った写真自体を「写メ」と言うことになっているのだろうか。


日本語って、いい加減で面白いなぁ。

  1. 2009/09/14(月)|
  2. 日々是好日|
  3. 言葉 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0

靴下

今年は梅雨が長かったせいか、夏の間もなんとなく、サンダルではなくスニーカーで過ごしていた。

新しい靴下を買おうとスーパーに行くと、最近はスニーカーソックスというのか、くるぶし丈の短いものが多い。

ほかには五本指靴下とか、カバーソックスというのか、つま先とかかとだけちょこんと引っ掛けるようなのとか。


あのくるぶしまでしかない短いソックスは、どうも苦手だ。

ちゃんと足首まであるものがいい、と探してみると、どうも年配向けなデザインのものが多い。

素材も、レースだったり、つるつるしていたり(化繊?)、飾りが多かったり、子供っぽい柄だったり。

色も、中途半端に薄いパステルカラーのものが多くて、なんかぼんやりしているなあ~という印象。


これはもう、靴下専門店に行かないと望み通りの物は手に入らないかしらとふらふらさまよっていると

子供用の靴下売り場でいい物を見つけた。

男児用の綿の靴下で、スポーツ用品メーカーのロゴが付いている。

色も紺やグレー、黒などでさっぱりしていて格好いい。サイズも22~24cmのものがある。

NIKEのものとニューバランスのものを買った。


いい買い物しちゃったなあ~。

これから靴下は、男児用のものを買おう(^-^)



  1. 2009/09/07(月)|
  2. 日々是好日|
  3. 買い物 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。