magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「愛してる」って?

いつも話題が遅いのですが・・・(^^;

安達祐実ちゃんが結婚披露宴で
「私は世界で一番、潤さんを愛してます」
と言ったそうですね。
いいですね~。幸せそうで(*^^*)

自慢じゃないですが、わたくし。
今までただの一度も男性に「愛してる」などという言葉を言ったことがありません。

はい。夫にも、もちろん言ってません。
(自慢にならないだろっ!^^;)

昔々、知り合いにキリスト教の方がいまして、「無償の愛」についてお話されたのです。

「愛」というのは代償を求めるものではなく、自発的に無条件に相手を受け入れ、そして自ら持てるものを全て与えつくすことなんだ。とおっしゃいました。

それから色々と考えてみて、「好き」と「愛」は違う気がする。
「好き」という言葉は簡単に言えるけど「愛してる」という言葉は簡単に言っちゃいけないような気がしているのです。

人は「愛」という言葉を口にするとき、それはどういう意味で言っているのか?

「愛してる」(だから、あなたもわたしのことを愛して)

「愛してる」(だから、わたしの言うとおりにして)

「愛してる」(だから、わたしの気持ちを理解して)

後に続く言葉を心の中に持っていないのかな?
たとえ自分のことを振り向いてくれなくても、相手の幸せだけを願うことってできるのかな?
「愛してる」と言葉にすることで、相手を動かそうと思っていないのかな?

「愛」って言葉に出して言わないといけないのかな?
言葉にすることで、相手に影響を与えようと思っていないかな?

「無償の愛」というと、我が子に対する親の愛がそうだと言われますね。
わたしには子供が居ないので、実感することはできないのですが
今まで一緒に過ごしてきたペットに対しては「愛」を感じていたかもしれない。

言葉が通じなくても、そこにいるだけでいいんだよ。と思える存在。
いつもこちらがお世話するばかりで、向こうは食べるだけ、トイレするだけ、寝るだけ。
ご飯の用意も後片付けも、トイレの掃除も寝床の準備も、全部わたしがしてあげて
彼らは何にもしてくれないけど、でも一緒にいるだけで幸せ。
自分の買い物は後回しにしても、彼らのご飯や砂は忘れない。
自分の食べるお米は重くて買いに行きたくないけど、猫砂は運べる。

そうか。これが「愛」なのだわ。


・・・こんなこと言うと
「おれは、犬猫以下か!」って夫は怒るかしら?(^^;

でも「愛」って、言葉にしなくても通じるものじゃないのかな?
お互い何にもしなくても、何にも言わなくても「ああ~、今日はいい日だ~」なんて思えるときに、そこに「愛」はあるんじゃないかな?

しかし、死ぬまでに一度は夫に「愛してる」と言ってみたい気もするのです。
自己矛盾してるなあ <( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪
スポンサーサイト


  1. 2005/11/16(水)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8
<<ホワイトバンドのお勉強 | ホーム | 『愛夫弁当(愛妻弁当じゃなくて^^;)』さん>>

コメント

私は『愛してるという言葉を言おう』推進委員会でーす!(?)
私鈍感なので言われないとわからないのですー。
確かに代償を求めたらそれは愛ではなく、欲なのかもー。彼も口では『愛してる』だの『そばにいるだけでいい』とか調子のいいこというくせに、私にかなり求める事が多いという矛盾も生じてるといいますか。(愚痴スマヌ)
でも確かめずにはいられない悲しい女心・・。なんちゃって。
  1. 2005/11/16(水) 20:24:38 |
  2. URL |
  3. にょにょ
  4. [ 編集]

 古来日本には、愛しいはあっても、愛は無かったという話もありましたよね。
 愛という概念は、明治になって、欧米から輸入された物だとか。
 当時、誰だったか忘れましたけれど、LOVEを、御大切と訳した人があったとか。
 それなら、分ります。
 『愛してる』って、対象を、とっても大切に思うこと。
 夫に『愛してる』は言えないけれど、『大切な人よ』なら、言えるかな?
  1. 2005/11/16(水) 22:22:23 |
  2. URL |
  3. [ 編集]

> にょにょさん

わたしは「愛」という言葉は大事に使おう委員会、かな~?(^^;
「愛」は言葉にするものではなくて、「感じるもの」じゃないかな~?なんて。
「好き」は感情の一部なので簡単に言えるけど、「愛」は感情では無く「そこにある」ものというか・・・。
うまく言えないけど(^^;

例え対象に愛されてなくても「わたしは愛してる」と感じることができるのが「無償の愛」なのかな?

男性に「愛してる」と言われると、「おいおい、そんなに簡単に言っちゃっていいの~?」と思います。

ひねくれてるんですかね?(^^;
  1. 2005/11/17(木) 07:35:41 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

> 杏さん

夫のことは「信頼してる」し「尊敬」してます。
わたしにとってこれは、精一杯の賛辞。
人間の心は移ろい易いものですが、夫のことは「信頼できる」と言えます。

わたし自身、自分の感情がコロコロ変わってしまうので(^^;
「今は好き」でも「明日はどうなるかわからない」と、ずーっと思っていました。

でも、夫のことは「たぶん、ずっと好き」で「ずっと尊敬できる人」なのです。
もちろん、血縁の家族同様「大切な人」です。

これが「愛」と言う感情かもしれません。
「愛」は「信頼」と「尊敬」を伴うものかもしれませんね。(^^)
  1. 2005/11/17(木) 07:42:51 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

木蓮さん、私のブログに来てくださってありがとうございました。
私も日常の何気ないことを書いていますが、また良かったら遊びにきてください。

ちなみに私は愛してると言わせたいけど、自分ではこっぱずかしくて言えないタイプです。いやな奴ですねσ(^_^;)
ではでは。
  1. 2005/11/18(金) 17:06:37 |
  2. URL |
  3. sei
  4. [ 編集]

「愛」という言葉には責任がついてくると思うので、そう簡単には言えないですねえ。
逃げているのかも、わたし(;^_^A アセアセ・・・

こっぱずかしい、というのもわかる気がします。
  1. 2005/11/19(土) 14:47:47 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

では、めずらしく一言でコメント挑戦。

「愛情」という感情は感じることができるけれど、「愛する」という動詞には違和感を感じる。

 
  1. 2005/11/21(月) 15:06:23 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

なるほど!
「愛」は感じるものなのですね~(^^)
うん(^-^) (_ _) (^-^) (_ _)うん
  1. 2005/11/21(月) 17:37:34 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/133-686f997a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。