magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

身近にある毒

少し前に、杏さんの
 「こ、怖い」 を読んで、知らないことって本当に怖いなあと思いました。

美容院って、とても身近にあって毎月のように行く場所だけれども、
そこで毒性のある薬品を使っているという認識が無さ過ぎるかもしれない。

シャンプー・リンスはもちろん、パーマ液や染毛剤、セット剤、ヘアクリーム、ヘアスプレー。
これらは全て化学薬品だ。

パーマの前に髪を洗って、どんなに注意しても、小さな傷は付くかもしれない。
パーマ液を髪に塗る。どんなに注意しても、地肌に液は付くかもしれない。
実際、昔パーマをしていた頃は、つんとする刺激臭の薬剤がひんやりと地肌を伝って垂れてくるのを経験したことがある。
刺激臭で、目もシパシパする”(*>ω<)o"

毛染めは美容院でしたことが無いんだけど、お隣の席の人がしていると、こちらまで気持ち悪くなるくらいの臭いだから、本人はもっと辛いだろう。

地肌には無数の毛穴があって、そこから薬品がじわりじわりと浸透しているとしたら・・・
o(;>△<)Oきゃあぁぁーっ!!怖い!

「身近なヘアカラーの危険性」
こちらでは、アレルギーに危険性から、子供に染毛することの危険性。
美容師さんへの健康被害についても言及されています。
ヘナも、製品を良く見極めないと危険なものもあるらしいです。

作家の藤本義一さんが以前「若い頃は髪を染めていたが、ある日激しい頭痛に襲われて染めるのをやめた」とテレビでおっしゃっているのを聞きました。
藤本さんの髪は真っ白でステキです。
白髪があってもいいじゃない(^^)

「市民のための中毒の知識」
こちらでは家の中にある危険な薬品と、子供が誤って口に入れたりしたときはどうしたらいいかが書かれています。
マニキュアも危ないんですね。化粧品の中では、最も毒性が高いそうです。

そしてこんな記事も
「マメ知識」
怖くないですか?
スポンサーサイト


  1. 2005/12/03(土)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
<<潔癖症ではないはず | ホーム | 石けんを使うこと>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/144-907776e0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。