magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

重曹や石けんについて

年末に「重曹」について書いたら、ちょっと反響があったので今年も書きます(^^)

わたしがちゃんと「石けん」という言葉を知ったのは、5年位前のことです。
それまでは、固形のものが「石けん」、液体のものは「ボディソープ」と言うんだと思っていました。
固形でも石けんじゃないものがあるなんて思いもしなかったのです。
自分が今まで「常識」だと思っていたものが、違うとわかってビックリしました。

「合成洗剤」と「石けん」とは違うものだと知らなかったし、自分が今まで抱えてきた肌や髪の悩みやトラブルの原因が、シャンプーや洗顔料にあることも気付かなかったのです。

石けんのことを知ったきっかけが、頭皮のトラブルだったので、石けんシャンプーに変える前に、できる限りいろんなことを調べました。

石けんシャンプーの方法や、切り替えることで髪に起こる現象。
石けんの種類や、シャンプー後のケアの方法。
メーカーサイトや、個人のHPで使用感が書かれているもの。
いろんなところを見て回りました。

そして自分で納得がいってから、石けんシャンプーに切り替えたのです。
そのおかげで、何のトラブルも無く、リバウンドも無く、すんなりと石けんシャンプーに馴染めました。

初めの髪のバリバリ感も、ごわつき感も「なるほど。これが石けんか」と思えたし、酸性リンスをすることでごわつきやパサつきが無くなることもわかっていたし、いろんな方のシャンプーの方法も知っていたから、その中で自分にあった方法を工夫することもできたし、乾いた後のパサつきを防ぐ方法も知っていました。

その性質を良く知ってから、使う
これって大事なことだと思います。

「石けんシャンプーが良いと聞いたから」と飛びついて、今までの合成シャンプーと同じように使っていたのでは使用感は悪いと思います。
使うものが違えば、シャンプーのやり方も違うのです。

最近流行の重曹も、汚れが何でも落ちるわけではありません

汚れには酸性のものアルカリ性のもの。いろんな性質があって、それを中和して落とすのがお掃除なので、アルカリ性の硬い汚れを重曹でごしごしこすっても、綺麗には落ちないのです。
時間もかかるし、労力もいるし、重曹も無駄になります。

性質を知って上手に使えば、今まで合成の強い薬品を使ってもなかなか落ちなかった汚れが、簡単に綺麗に落ちたりします。
それが重曹やお酢を使った「ナチュラルクリーニング」の良いところだと思います。

まずは「敵を知り、味方を知る」ところから。

いい記事を見つけたので紹介します。
わたしがよく行く、漫画家の赤星たみこ先生のサイトで紹介されています。
先生の毎日新聞での連載記事 『もったいないぞ!』 がWEBで読めます。

面白いし、ためになります(^^)
スポンサーサイト


  1. 2006/01/03(火)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8
<<頑張るお嫁さんへ | ホーム | 年末年始の出来事>>

コメント

私も、石けんを本格的に使い始めたころはいろいろなサイトを見て回りました。
で、結局落ち着いたのが、赤星さんのサイトと石けん百科さんです。
新聞に赤星さんのコラムがあったのがきっかけですが(笑)。
赤星さんのサイトはおもしろいですね。
  1. 2006/01/03(火) 22:42:04 |
  2. URL |
  3. 葉桜
  4. [ 編集]

初めてコメントさせて頂きます。
木蓮さんのブログは、楽しいし、勉強になるし、大好きです。
文章の感じも、失礼ながら、すごく書き慣れていらっしゃるような気がします。
何か、プロっぽい!!
(もしかして、何らか、プロでいらっしゃるのでしょうか??)

私も、前に、肌が弱くて、石けんシャンプーとそれ用のリンスを使っていたことがあります。
洗濯も、一時期は完全に100%の粉石けんを使っていたのですが、今は妥協して(石けんカスが嫌なので)、合成洗剤も混じってるけど石けん成分のほうが多い、という洗剤を使ったりしています。
食器は完全に石けんを使っています。
職場では合成洗剤ですが、やはり、手荒れしやすいですね、合成洗剤は。
  1. 2006/01/04(水) 02:05:01 |
  2. URL |
  3. ちょいハピ
  4. [ 編集]

重曹買ってみました

始めまして。ご訪問履歴からお邪魔致しました。

エコに気遣うちゃんとした人間ではないのですが(^^;)
山のように種類のある洗剤類にうんざりして、
昨年末から、ちょっと気になっていた重曹やお酢、石けん。

先日、重曹が目について買ってみたものの、
まだ消臭剤代わりにしか使っていません。

使い方を調べてみようと思っていたところに、
木蓮さんのブログを拝見して、
な~んて嬉しいめぐり合わせ♪。

沢山残っている洗剤類やケア用品などは
やっぱり最後まで使っちゃうと思いますが、

できそうなところから試してみたいと思っています。
宜しくお願いします




  1. 2006/01/04(水) 13:47:50 |
  2. URL |
  3. srbr
  4. [ 編集]

はじめまして♪訪問履歴からお邪魔いたしました。
来て下さって有難うございました。

昨日(3日)の記事、お腹を抱えて笑っちゃいました!
息子達に指示をとばして言う事を聞かなきゃ気がすまないって
ウチの姑さんとあまりにも一緒で~(笑)
私は掃除にコキ使われる事はないんですが、1泊2日の間
居間でべったり全員がくっついてなきゃいけないのが苦痛です…
自分の周りに全ての人間が集まり、チヤホヤしてくれることを
暗に要求しているんですよ。
毎年お正月は「こんな姑にはならないぞ!」と思います。

また遊びに来ますね。宜しくお願いいたします。
  1. 2006/01/04(水) 17:42:00 |
  2. URL |
  3. たーちゃん
  4. [ 編集]

> 葉桜さん

赤星さんのサイト、面白くてためになりますよね。
本も何冊か買って読んだのですが、頑張り過ぎないエコというのが、わたしの性にも合うようなんです。
「何が何でも、エコ!」と思うと苦しくて続けられなくなりますが、自分ができること、自分が気持ちいいと思うことをするだけならわたしにもできるなあと思って(^^)

石けん百科さんも、難しいけど好きです。
  1. 2006/01/04(水) 23:14:34 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

> ちょいハピさん

いえいえ、とんでもない。
編集に携わる方からそんなこと言われると、ドキドキします。
正真正銘、アマチュアです(;^_^A アセアセ・・・

わたしは肌が丈夫なのか、合成洗剤で肌荒れはしたことなかったんです。
頭皮が一時期すごく荒れて、皮がめくれるほどボロボロになったので、石けんシャンプーに変えたんです。
そうしたら、とても気持ちよくて!ビックリしました。
すごい乾燥肌で、髪も乾燥してクセ毛でパサパサだったのが、石けんにしてからは素直にまとまるようになったんですよ。
どんなに高いトリートメントよりも、100円くらいの石けんと食酢が効いたのです。

続けるためには、妥協も必要だと思います。
「100%でなきゃ、ダメだ!」と思うと、手を抜いたりしたときに自分を責めてしまうから。
できる範囲で続けていくのが良いと思います。
何より「石けんのほうが、合成洗剤よりも気持ち良い!」っていうことを、みんなに知ってもらいたいなあと思います(^^)
  1. 2006/01/04(水) 23:21:31 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

> srbrさん

重曹は使える範囲が広いですよ。
うちも、消臭剤代わりにトイレに精油を混ぜた重曹を置いてます。
掃除の時にパラパラと便器に振りかけて、ブラシでこすると簡単に綺麗になるし、臭いも取れて一石二鳥です。

お風呂にも入浴剤代わりに入れると、お湯がトロンとしてとても温まります。

台所ではクレンザー代わりに。

スプレーボトルに溶かして窓拭きに使ったり、油汚れを落としたり。

色々試してみてください。そして、良い使い方があったら教えてくださいね(^^)
  1. 2006/01/04(水) 23:25:56 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

> た~ちゃんさん

o(TヘTo) クゥ ~っ。お嫁さんは辛いよ。
わたしも以前は無理して姑の話に合わせたり、相槌を打ったりして苦しんでいたのですが、周りを見てみると誰も相手にしていない。
実の息子も相手にしないのに、わたしが無理することないな。なんて思って、今では聞き流しています。

た~ちゃんさんのところも「女王様気取り」で困りましたね。
年を取ると多かれ少なかれ我がままになるのかな。
うちの姑は、自分は何もしないくせに他人の事を馬鹿にしたり、悪く言ったり、文句が多いので聞いててムカムカしてくるんですよ。
「黙れ!」と言っても、そういう性格は直らないんだろうなと思うので、右から左へ聞き流すことにしました。

嫁も強くならなくては!(^^)
お互い頑張りましょう!
  1. 2006/01/04(水) 23:32:11 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/171-c63e8835
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。