magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

占いなんてものは・・・

女は占い好きなようです。

最近、そういうテレビ番組も多いし
言わずと知れた細木和子センセや「オーラの・・・ナントカ」でも、有名なスピリチュアル・・・ナントカの先生が出てるらしい。

うーーん。
わたしは、そういうのってあまり興味がないのです。
新聞の占い欄とか、少し前に流行った動物占いとか、読んだりしましたけど頭に残らない。
その時「( ̄- ̄)フーン」と思って、すぐに忘れてしまうのです。

でも、一部の人にとっては、とてもとても重要なことらしい。
先祖がどうとかで、自分がナントカしないから、今の自分は不幸なんだ。
なんて理屈になるらしいです。

( ̄。 ̄)ホーーォ。そうなんだ。
今の自分の人生は、ご先祖様が全部決めるんだ。
わたしがどう思って、どう努力しようとも、その「ご先祖様のナントカ」をしないと幸せになれないんだ。

( ̄-  ̄ ) ンー。それって、すごく他人任せ。
自分の人生であるから、自分で頑張って幸せになるようにすればいいんじゃない?
それはしないで「ご先祖様のナントカをしなさい!」なんつって、高いお金を払ってりゃあいいというのも、変な話だ。

そう思うのも、わたし自身が平凡で幸せな人生を送ってきてるからなんだろうな。
子供が難病に侵されたり、家族が次々と病に倒れたり不幸が続いたりしたら、藁にもすがる思いで、そういった占いや怪しげな宗教にハマっていくのかも・・・?
自分が今幸せでない理由を、自分の外に欲しいのかも?

おかげでみんなが幸せになるのなら、占いも悪いものではないかもしれない。
「前略、『おによめ』殿・・・」のように、働かない理由にも使えるし(^^)
スポンサーサイト


  1. 2006/01/12(木)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8
<<お風呂場のマット | ホーム | 新しい年に、綺麗な部屋で>>

コメント

同感です。
自分の先祖が 『供養しないからって子孫を祟るような奴』 だって決め付けるのも
ものすごく失礼なことだし・・・・・


ウチの嫁は占いを自分に都合よく解釈して結果的に機嫌良くなるんで
まぁ、いいや・・・・てな感じです (;^_^)
  1. 2006/01/12(木) 00:57:20 |
  2. URL |
  3. 兼業主夫
  4. [ 編集]

うむ。
「まあ、いいや・・・」が基本形な訳ですね(^^)

わたしもご先祖様はないがしろにはしていないつもりです。
仏壇に手も合わせるし、お墓参りにも行きます。

まあ、人生一度きりだし、信じたいことを信じる自由もあるわけで。
自分に迷惑が及ばない限りは、わたしも「まあ、いいや」で済ませます(^^)
  1. 2006/01/12(木) 01:12:02 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

吉は嬉しい

 色々な占いを見ると、全部違うなんて事が殆どなんですよね。

 西洋占星術だと凶なのに、干支占いだと大吉だったり、その反対だったりなんてことは、しょっちゅうあります。

 血液型占いなんて、人間4つのパターンだけなんてこともないし、信じるに値しないと思っています。

 また、ご先祖様が、供養をしないからといって、子孫にたたるなんて、そんなことはありえないし、もし、そんなご先祖様なら、供養したくないですもんね。

 でもね、木蓮さんの仰るように、占いを信じている人には、こちらに押し付けてこない限り『ご自由に』って感じかしら。

 私は、占いに頼る事は無いけれど、おみくじを引いた時なんか、吉だと嬉しいし、凶だと注意が必要かな?なんて思います。
  1. 2006/01/12(木) 08:56:23 |
  2. URL |
  3. [ 編集]

江原さんが言うには

「この世で経験していることは、全て『魂の』学び」なのだとか。
先祖が悪行をしたから、今の自分が不幸だ、ということはないそうですよ。
第一、江原さんの説によると、自分たちが生まれてくるとき、あの世で「この人の子どもになろう」と魂のほうで決めてくるのだそうですから。

夫が美輪明宏氏と江原啓之氏にはまってるもので...
なので、先祖が悪いことをしたから今の自分が不運だ、ということはないんだ、って思ってます。
逆に、先祖供養をしっかりしないから、子孫にたたる、ってこともないだろうし...
以前、江原さんが、ある番組で「生きている人の今の生き様が、亡くなった人に対する供養になる」ってなこと言ってましたしね。
  1. 2006/01/12(木) 12:12:52 |
  2. URL |
  3. 葉桜
  4. [ 編集]

> 杏さん

そうですね。初詣に行って、おみくじ引きますね。
それも小さな占いだなあ。
内容はすぐ忘れるけど(^^;

そっか、血液型でどうこう言うのも、占いの一種ですよね。

うーん。そう言われると、すでに占いは日常生活の中にずいぶん入り込んでいるのであるなあ。

ま、当たるも八卦、当たらぬも八卦ですからね(^^)
  1. 2006/01/12(木) 17:25:04 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

> 葉桜さん

ご主人がハマってるんですか?( ̄。 ̄)ホーーォ。なんか珍しい気がする。
ああいうのにハマるのは女性のような気が、何となくしていたもので。
これって、ジェンダーでしょうか?

ありがたい説を聞いていると、新興宗教との境目がわからなくなるのはわたしだけでしょうか?(;^_^A アセアセ・・・
  1. 2006/01/12(木) 17:27:39 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

うふふ。

占い大好きな私でーす。本に書いてある性格とかが自分に当てはまってたりいいことが書いてあると嬉しくなってしまう洗脳されてる人です。
わかっちゃいるけど占いに頼りたくなる私は心のどこかに隙間があるからなのかもしれない。自分に自信がある人は占いに頼らなくても大丈夫だもんね^^
  1. 2006/01/12(木) 21:35:11 |
  2. URL |
  3. にょにょ
  4. [ 編集]

楽しんでみている分にはいいけど、何だかどっぷり浸かっちゃって説教口調で「ああしなさい。こうしなさい」といわれると、ちょっとひいてしまう・・・。

楽しむ分には、いいと思うんですよ。
振り回されないようにしていれば。

自信というか・・・他人任せなのが嫌なのかもしれません。
それと、本当に窮地に立ったことが無いから。

平々凡々なので、占いに頼る!という気持ちがおきないのだと思います。
  1. 2006/01/13(金) 00:30:17 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/180-177d2ff9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。