magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

整理整頓

年末の大片付けから、何となく「整理整頓」が気になり始めているわたしなのですが、なかなか実行に移せません。
職場は1年で一番忙しい季節を迎え、日々、静かながらも着々と仕事量は増えて行きつつある気配です。

皆さんの職場はどんな感じでしょうか。
うちの業界は、もう年中「紙」との戦いです。資料が出る出る。
作ってコピーしちゃ、シュレッダーにかけ・・・て感じで、資料作ってるんだか、ゴミ作ってるんだかわかりません。
でも、必要なのよね。作らなくちゃいけないの。

さて、そんな繁雑な事務所内で、プリンターもコピー機も順番待ちの割り込みあいですが、要らなくなったコピーやミスプリントを皆さんはどうしていますか?

何度も席を立つのは嫌なので、まとめて休憩時間にガーッとシュレッダーしちゃいますか?
それとも、そのつど処分しますか?

わたしは「そのつど派」です。
一つの資料をまとめるのに必要な書類と、要らなくなった書類・テストプリントなどを分けて、資料をまとめるごとに不必要な分はシュレッダーにかけます。
例えそれが1枚でも、置いておかないでシュレッダーにかけます。

ファイリングする資料がたくさんあって、顧客ファイルを持ってくるときも、一つ持ってきて綴じたら元へ返し、返しついでに次の顧客ファイルを取って来ます。
常に机の上には1社だけの資料やファイルがあるようにしています。

チマチマとシュレッダーかけたり、ファイルを1冊ずつもってきては返すのは一見面倒なようですが、その方が早くキレイに片付くような気がするのです。

自分の机の周りに何冊も顧客ファイルを積み上げている人や、まとめてシュレッダーにかけようと足元に要らない書類をためている人もいますが、見た目が良くない上に効率も悪い気がするのです。

一つずつ片付けながら仕事をすれば、最後の1枚をファイルすると同時に仕事も全部終わり、机の上も片付きます。
全部まとめて・・・と思っていると、ファイリングや資料作成が終わった後に片づけがまとめて残っています。
何冊ものファイルをしまうのが面倒で「暇な時に片付けよう」と置きっ放しになったりします。

今ファイルをしまう1分の手間が惜しいくらい時間が無いのに、まとめて片付ける10分の時間を取れるわけがないのです。

そうして机の周りは、物が積み上げられ、必要な書類不必要な書類も混在し、探し物が見つからなかったり、提出忘れが起こったりするのでしょう。

「ビジネスマンが探し物をする時間は、年間で6週間」という記事がありました。
6週間ですって!すごい!
普段から片付けておけば、探し物に使う時間も減るでしょうね。

同じことが、家の整理整頓にも言えるでしょう。
「週末にまとめてしよう」と思っても、週末は週末で「もうちょっと寝たい」とか、早起きしても遊びに行ったりして「片付けは、また来週~」となってしまうのです(^。^;)

年末の大片付けの成果で、いつもいる部屋は物の配置を変え、いらないものを思い切って捨てたので今も何となく片付いています。
物の置き場所を決めて、使ったら元へもどす。ただこれだけで、テーブルの上もテレビボード周りも綺麗です。

花や小物を飾る場所も作ったので、今日も花を買ってきて飾りました。
もう少ししたら、おひな様の小物を飾ろうと思っています。

使ったら元の場所に戻す。いらないものは処分する。
これから他の部屋もそのルールで片付けたいと思います。

頑張るそ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
スポンサーサイト


  1. 2006/01/16(月)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4
<<神の山に備えあり | ホーム | 言葉の変遷>>

コメント

片付ける端から・・・

 そうですか。「鮭とば」って全国的な市民権を得ていると思っていました。
 あ、そのコメントはウチでの話しでしたね。うっかり(わざと)。

 整理整頓。
 ウチは早い話が家族経営のお店なのですが、お姉ちゃん(3)は幼稚園に入れる年齢だから良いとして、弟(1)はまだ幼稚園に入れませんし、ちょうどモンスター化する時期なので、ただでさえ整理整頓とは程遠い我が家の血筋を反映した事務所なのに、輪をかけて大変な事になっています。

 冬の台風一過。そんな感じ。

 トヨタのカンバン方式とかが騒ぐように、整理整頓が生み出す作業効率・能率のUPは侮り難いものですよね。
 ああ、息子よ。
 出したおもちゃはしまいなさい。
  1. 2006/01/17(火) 05:53:08 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

いやあ~(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
わたしも偉そうなことは言えんのです。
職場でこそ、きっちりお片付け。なんでも即座に出てくる。整理整頓できる人。
・・・なのですが、家のほうはもう、滅茶苦茶です。

おとといも、夫の銀行印がない!と探し回っておりました(;^_^A アセアセ・・・

家と会社の使い分け、というか、外面がいいというか。
会社で出来ることが、どうして家で出来ないんでしょ?┐('~`;)┌

わたしもしょっちゅう「片付けなさい!」と母に叱られる子供でありましたことよ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

そうそ。「とば」って何の意味なんでしょ?
ほうほう。アイヌ語ですか。ふむ。漢字で書くと「冬葉」ね。
何だか、ロマンチックだわ~~(^^)
  1. 2006/01/17(火) 07:35:37 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

私も....

母親に叱られる口でした。

結婚当初、こちらがパートづとめをしていたのを口実に、遊びに(と言う名目で家事を「勝手に」手伝いに)母が来るようになったら、夫のものでも何でも、「自己流で」片付けること、片付けること....
仕事をしていた時は、それでも「助かるから」と我慢してましたが、諸事情で専業主婦になってからは、母のやり方に閉口してます。

「葉桜が散らかすのがいけない」というけど、勝手にゴミ箱あさって手づかみするのやめてほしい...
洗濯物だって一応、下着類とタオル・ふきんなど分けているのに、勝手に下着とふきんが一緒に干しなおされている....
母が来る、とわかっている日の前日は、あきらかに食器拭きとわかるふきん類は使わないことにしています。
(私、ミニタオルも「ふきん」として使っているので)

これなら、万一、「母の『勘違いの』気遣いで」下着といっしょくたにされても、あきらめがつくので。
  1. 2006/01/17(火) 09:53:05 |
  2. URL |
  3. 葉桜
  4. [ 編集]

うちが誰も来ないので、片付けられることはないですね~。
例え姑が来ても、あの人は自分の家も片付けられない人なんで(^。^;)

実母は、まだ家に来たことがないんです。
離れてるし。

片付けてくれるのも、母の愛情なんでしょう。
そういうことにしておきましょう(^^)
  1. 2006/01/17(火) 17:39:20 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/188-31795300
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。