magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

石けんは脅威?

杏さんのブログ
『誤解を招く記事』にトラックバックします。

朝日新聞の日曜版で、シャンプーで髪を洗うのと石けんで髪を洗うのとでは、どのような違いがあるのかという記事があったそうです。

イラストでは、シャンプーを使えば泡立ちよくグー!(ママ)な仕上がりで、石けんはゴワゴワな仕上がりになるものと決め付けている。

記事の方では、かろうじて最後の4行に「生活と科学社」さんのコメントが載せられている。

これは偏向記事だろう。と思うが、新聞に偏った記事が載るのは当たり前のことで、なぜ今その記事なのか?と考えると、昨今の「LOHASブーム」が原因なのかな?と思った。

環境に優しい、ヘルシーでナチュラルな生活を望む人たちが、インターネットで検索して情報を得たりして「布ナプキン」や「石けん」が取り上げられることも増えたのではないか?
これから夏に向かい、シャンプー、ボディーソープなどの需要も増える時期であるから、合成洗剤メーカーとしては、消費者のイメージを「合成シャンプーは髪が痛まない。石けんではゴワゴワになる」」と言う風に操る必要があるのかな?と、思った。

わたしは石けんが好きだ。
使って気持ちよいということもあるし、合成シャンプーみたいに変な香料を使ってないところも好きだし、価格が安いこともいい。
何千円もするありがたい石けんもあるようだが、わたしには100円~300円程度のもので充分。
合成シャンプーを使ってたときのような、髪のパサつきはないし
整髪料もいらないし、髪の手入れに手間とお金がかからないのもいい。

大新聞の記事で取り上げられるところを見ると、洗剤メーカーは石けんに対してかなり脅威を感じているのだろう。

でも、石けんだって万能ではない。
何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」
地球環境のことを考えるなら、使う量は最小限にするべきだ。

しかし、どんな屁理屈を言ったって「まずは、使ってみて。気持ちいいから」
これに尽きるのだ。
スポンサーサイト


  1. 2006/04/13(木)|
  2. 石けん・重曹・布ナプなど|
  3. 石けん |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2
<<「危険な遊び」 | ホーム | 感動した!!~ゴリエ杯~>>

コメント

石鹸

木蓮さんのところへお邪魔するようになってから
私も石鹸、布ナプ 興味を持ったのです。
ただ、我が家は頂き物があるので
切り替えができな~い のが残念。
でも 確かに石鹸を使ってから そうでない製品を使うと
ヌルヌルがやけに気になる。。。
特に ボディーソープなど。
使える範囲で石鹸生活を楽しんでます。
 
ところで もし木蓮さんがよければ
リンクさせていただいても よろしいですか?
絶対 気を使わずに 「NO」の場合は「NO」でおねがいしま~すね
  1. 2006/04/15(土) 13:49:09 |
  2. URL |
  3. ねこみいにゃん
  4. [ 編集]

リンクは大歓迎!です(^^)
どうぞ、どんどん張っちゃってください!

石けん生活は「環境のために!何が何でも!」と思うと挫折感も大きいので、自分ができる範囲で使うというのが、一番いいと思います。
わたしも合成品使うときありますよ。
でも、石けんの方がさっぱりして好きです。
ヌルヌル感のないところがいいし、洗いあがりさっぱりでも、後から自分の肌が自分の力で潤ってくるのを実感できるところが好きなのです。
夏場は化粧水もいらないくらいですよ。
合成洗顔料、ボディソープを使ってたときは超乾燥肌だったのが、自分でも信じられないくらいです。

乾燥肌に悩んでいる人には「まず、石けんを使ってみて」と勧めたいですね。
  1. 2006/04/15(土) 15:27:23 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/223-36547a13
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。