magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「スイミングプール」

スイミング・プール 無修正版
シャーロット・ランプリング フランソワ・オゾン リュディヴィーヌ・サニエ
B0001X9D5O

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『8人の女たち』のフランソワ・オゾン監督が、対照的なふたりの女の駆け引きを描いたサスペンスミステリー。作家のサラが執筆活動をしていた別荘にひとりの美女が訪ねる。最初は彼女を嫌っていたサラだが、次第にその不思議な魅力に取り付かれ…。



「無修正版」とある通り、裸の多い映画です。
ミステリーなんだけど、リュディヴィーヌ・サニエ嬢の裸ばっかり気になって、どうしてこんなに裸を出さないといけないんだろ?何て考えながら観ていたら、シャーロット・ランプリングまでもが脱いだ。びっくり!

お子さんと一緒には、絶対観ないでください。
リビングの空気が凍りつくこと間違い無しです。

さて、ミステリーの方ですが、
わたしは「謎」の意味がよくわかりませんでした。

「アレはこういう意味なのよ」という解説があるわけでもないので、映画のレビューではいろんな説が出ています。
それも監督の狙いだったのかしら?
原作を読めばわかるらしいけど。

プールが綺麗だった。
水って綺麗だな。
ちゃんと、ハラハラドキドキの場面も用意されていて。

リュディヴィーヌ・サニエの、小麦色に焼けた肌が綺麗でうらやましかった(^^)
スポンサーサイト


  1. 2006/04/25(火)|
  2. 映画の話|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
<<爽やかな声 | ホーム | 「ファイトクラブ」>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/234-ffde8f74
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。