magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

曙よ、春は過ぎた。

5月3日の『HERO'S』
途中から見たんですけどね。
ちょうど、曙VSドン・フライのところから。

曙~~~。まだ出るのか。
いや、出るのはいいが、まだその体か。
門馬秀貴選手は、84キロの体を70キロにまで絞ったっていうじゃないですか。
たった3週間で。

曙はリングに立つよりも前に、己と戦わないといけないと思う。
あの体をいつまでもさらしているようじゃ、戦う前から「負け」を宣言しているようなものだと、なぜ気付かない!?

試合内容も、相変わらずの「押し出し戦法」
相撲じゃないんだから、押し出したって勝てません。
解説の人も困っていたじゃないか。

自分の体を支えるだけでスタミナ切れして、足がもつれて倒れて
慌てて転がったりするからフロントチョークを決められるんだ。

「格闘家」と名乗りたければ、まず己に勝って10キロでも20キロでも減量しなさい。
せめて10分間、歩いて回っても息があがらないくらいになりなさい。

「マケボノ」なんてからかわれて恥ずかしくないのか。
「春は曙」とは言うけれど、もう春は過ぎた。
いい加減に目を覚ましなさい。
スポンサーサイト


  1. 2006/05/05(金)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:1|
  5. コメント:5
<<熟年離婚 | ホーム | 活字の人>>

コメント

あははは

木蓮さん相当きてますね!
実は私も曙さんには?だったんですよ。
お金の絡んでいる世界だから
挌闘家を止められない理由があるのかもしれないけど
どうしてもっと 鍛えないのか不思議に思っています。
「勝つ」事が許されないのかな?
負け試合で ギャラ(?)が貰えるとか…??
  1. 2006/05/05(金) 21:31:47 |
  2. URL |
  3. ねこみいにゃん
  4. [ 編集]

はじめまして^^

履歴から来ました~
曙…ほんとあの試合っぷりには毎回閉口です。
勝てる要素が見つからない…
今回のHERO’Sではドン・フライも呆れ顔でしたよね(^^;
プロレスならまだ食って行けそうな気がしますが…
  1. 2006/05/06(土) 03:55:51 |
  2. URL |
  3. Schmid@道楽
  4. [ 編集]

> ねこみいにゃんさん

「?」ですよねえ。
彼は「格闘家」という商売を、どう思っているのか?とも思っています。
高いお金を取ってるんだから、観客に「魅せる(見せる)」必要があると思うのです。
その点、好きではないけど亀田兄弟は「プロだなあ」と思います。

相撲の時は、決まった大きさの土俵があって、そこから押し出せば勝てましたが、
総合格闘技はそうではない。

己に勝って、体を絞ることができなければ、勝負に勝つこともできないのではないでしょうか。


> Schmid@道楽さん

そうですね。ショープロレスのヒールになればいいのに、と思います。
しかし彼は、格闘技で勝つカッコイイ格闘家になりたいのでしょう。
それならば、体を絞って、少なくとも「闘える」ようにならないといけないと思います。

ブヨブヨした体で相手をロープに押し付けても、見ているほうは「うっとおしい」だけです。
ロープにもたれて肩で息をしている脂肪の塊を見て、誰が「面白い」と思うのでしょう。

「参戦したいなら、体を絞れ」と条件を付けて欲しいですね。
  1. 2006/05/06(土) 11:47:09 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

結局、何も分かっていないのさ。

 「負けはしたけれど、練習してきたことができたし、スッキリしています。」

 ・・・やめてくれ。

 それはアマチュアが言う言葉、あるいは引退する選手が言う言葉、
 そして、周囲がその試合を評価する時に使う言葉なんだよ~。

 練習してきた事は、ロープに詰めてからのショートレンジアッパーですね。
 ドン・フライはちゃんと受けてくれました。
 でも、それって「勝つことを想定した練習」じゃないですよね?

 プロ格闘家として、何の練習してたの?
 テークダウンした後のディフェンスも練習していない。
 スタミナ強化もしていない。
 
 あとは、何の練習をしてたかと言えば・・・疲れた表情を出さない練習(!!)だそうで・・・

 ダメダメだからK-1&HERO’Sは曙を追放したんです。
 でも、プロレスで華々しく囃し立てられて、お客さんを喜ばせてる曙を見た谷川プロデューサーというおバカさんが、曙はまだまだお客を呼べるって思って吐いたツバ飲み込んで呼び戻したんですよ。

 結局、主催者側も曙本人もそういうところまでファンが見てるってことを何も分かってないのさ。
 
  1. 2006/05/08(月) 17:15:49 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

男としても嫌い

以前何かの番組で、曙さんと奥様が一緒に出てたんですよ。
番組が設定した焼肉屋さんで、食事をしながらインタビューみたいな感じだったのですが、角田選手と試合をする前で、全然勝てない曙に奥様がハッパをかけていました。
そして、曙の暴飲暴食ぶりにも、奥様がストップをかけようとすると
「うるせえなあ」「殴るぞ」みたいなことを言ったのです。

横綱、横綱ってちやほやされても、所詮人間性はその程度なのかとガッカリしました。

あんなに自分に甘々で、格闘技なんかできるのか?
奥さんも大変だろうなあ、って同情しました。

曙の試合の時は、解説の人たちも言葉を選びに選ばないといけないから、気の毒ですね。
  1. 2006/05/08(月) 17:44:45 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/239-70d70143

ゴールデン格闘技週間?HERO’S

 それにしても、連休明けの出勤の気の重さったらないですよね。 リフレッシュしましたか? 私は正味2連休だったからそんなの気にもならないですが。 全試合レビューなんて
  1. 2006/05/07(日) 04:55:03 |
  2. フクフク丸のあずましいblog
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。