magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

豊かな生活のはずなのに

栄養失調児:校長見かねて、こっそり牛乳飲ます

今日インターネットをみていたら、こんなニュースがあった。
遠い外国の話ではない。東京都内の公立小学校の話だ。
飽食の日本で、子供たちがこんな状態に置かれているとは。

両親はコンビニ経営とあるから、24時間忙しくしているのだろう。
最近のコンビニ経営は大変だ。
アルバイトやフリーターで店の営業をまかなっているが、思うようにいい人材が集まらなくて、
結局は店主が睡眠時間を削って店に立ったり
競合店が多すぎて、閉店に追い込まれるところも少なくない。
うちの近所でも、潰れたコンビニがある。

店には物が有り余るほどあり、家庭も貧しいわけではないだろうが
子供のために手間をかけて心を砕いて食事を用意してやる時間が、親にはないのかもしれない。

しかし、小学生といえば一番の成長期で、体とともに、脳や心も作られる時期だ。
例え出来合いのものでも、栄養には気をつけてあげて欲しい。


以前にテレビで、最近の家庭の食事について放送されていた。

「外食」も多いが「中食」と名付けられた、持ち帰り弁当や惣菜類も多く食卓に上るという。

ある家庭で、母親が「子供の食べたいものを食べさせている」と話していた。
娘は、ダイエットが気になるのか野菜サラダを食べたがり
息子は、生野菜が嫌いだから「食べない」と言い、ハムだかウィンナーだかを食べていた。
その日のメニューは「スパゲティ」ということで、
娘は「カルボナーラ」息子は「ミートソース」母親は「ぺぺロンチーノ」を食べるという。
記者が「3種類も作るの、面倒じゃありませんか?」と聞くと
母親は「そうでもないですよ」と。
へー、すごい。3種類もソース作るの面倒だよ~、と思ってみていたら

なんと!
母親は、スパゲティだけゆでて麺を取り分けると、レトルトのソースを3つのお皿にそれぞれかけた。

・・・そりゃあ、手間いらずですなあ。

「母親の手料理」というには、あまりにも味気ない料理だ。

その中で、もうひとつ問題視されていたのが「個食(孤食)」
子供が、たった一人でご飯を食べているというのだ。

小学生のうちからいろんな塾やお稽古事をさせられて、
夕食時に家にいないから、塾で食べたり、家で一人で食べたりする
というのは、CMでも見たことがあるが
そのテレビでやっていたのは
母親は簡単な(先のスパゲティのような)料理を作って、
あとはゼリーとかプリンとか子供の喜びそうなものを与えて
テレビをつけて子供だけで食べさせる。
その間、母親は別の部屋で携帯メールに夢中になっているという家庭だった。

ビックリした。
エサをやってるんじゃないんだから。
子供に食事をさせるというのは、栄養を与えるいう意味が一番大きいだろうけど、
礼儀作法を教える場でもあるはずだ。
大人と一緒に食べて、姿勢正しく座ることや箸の使い方など、覚えることはたくさんあるのだ。
そういうことを教えないで大人になってから「行儀が悪い」とか文句だけ言ってもダメなのだ。

豊かで贅沢で、食事の残り物をどんどん捨てている一方で
栄養失調になりそうで、見かねた教師にこっそり牛乳を飲ませてもらってる子供がいる。

同じ家に親がいるのに、レトルト食品をテレビを見ながら一人で食べている子供がいる。

おかしな世の中だぞ。
日本の将来には、黄色い光りが点滅しているんじゃないか?
スポンサーサイト


  1. 2006/05/22(月)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:10
<<ツバメの巣 | ホーム | 「エクスペリメント」>>

コメント

危険信号!

うむむ、考えさせられる記事ですな。
あまり世間からよく思われていない細木○子先生も言ってました。人間は『食』ありき。
いい『食』を食べている子は心身ともに元気だと。
ほんとですよね。おふくろの味、作れるように私もガンバロ!というか自分が美味しいもの食べたいから子供にも美味しいもの食わせちゃろ!!
・・と、まだ見ぬ子に思いをよせるのでありましたー。
  1. 2006/05/22(月) 20:34:36 |
  2. URL |
  3. にょにょ
  4. [ 編集]

食べる事に無関心

最近は、グルメだナンダと言う反面、食に対して無関心な人も増えているような気がします。
これって、いつでも食べ物がすぐ食べられる状態で手に入れやすくなったことと関係あるのかも?って思います。

食べる事に興味を持つと、よりおいしい物が食べたくなり、おいしい物を食べる為に自分で工夫して作るようになるんですよね。(これは、我がムスコで実証されています)

食事って、親子で一緒にする事で、子どもに食べる事の大切さや、楽しさを感じさせられるし、食べる事の喜びを知った人間って、活き活きしているんですよね。
それなのに、孤食は、子どもから食に対する関心や生命力まで奪ってしまうと感じるのは私だけでしょうか?
  1. 2006/05/22(月) 21:50:18 |
  2. URL |
  3. [ 編集]

食に関して2点

「通販生活」の定期講読を?年ぶりに復活した際の帯封の宣伝に書かれていた書評。
書店に当該の書籍があったので、思わず買ってしまいました。
安部司さんという方の「食品の裏側」という食品添加物についての本です。
食の安全について考えさせられます。

それと、木蓮さんが最初に書いていた牛乳を飲ませていた校長先生の話。
夫の勤務先では他人事ではないんです....
諸事情で詳述は避けますが、勤務地の学区の事情で...

地方都市で、住宅地と都市型の農地が混ざっているような地域では、野菜や稲の栽培を総合学習で行う学校があります。
夫の現在の勤務先では、「実益を兼ねて」農作業のまねごとをさせているとのこと。
(赴任した当時の校長が明言していたそうです)
毎年、「収穫祭」と称してお餅が生徒と職員に振舞われ、また、いくばくかのお米がおすそ分けされますが、夫が持ち帰ったお米を有難くいただきながら、なんだかなーと思います。
  1. 2006/05/22(月) 22:46:23 |
  2. URL |
  3. 葉桜
  4. [ 編集]

> にょにょさん

大人が忙しすぎるんでしょうか。
「忙しい」という時は「心が亡びる」と書きますよね。
わたしの大好きな童話「モモ」は、時間泥棒がみんなの時間を気付かないうちに盗んでしまうという話でした。
「食」は「人に良い」と書きますよね。
食べることが楽しいって、幸せなことなんですよね。
贅沢なものでなくてもいいし、手が込んでなくてもいいから
せめて子供と一緒に、家族で一緒に、楽しくご飯が食べたいですよね。


> 杏さん

> 子どもから食に対する関心や生命力まで奪ってしまうと感じる

怖いですね。
母親が隣の部屋にいるのに、テレビを見ながら黙々とレトルト食品とプリンを食べる子供の姿って、とっても寂しそうでしたよ。
仕事で遅くなるとか、一緒にいられないとかいう事情があるならともかく
同じ家にいるのに、なぜ一緒に食卓を囲まないのかなあ、と不思議でした。
そういう家庭で育った子供は、それが当たり前と感じるのでしょうか?

以前の「何をいただいているのか?」にも関連して
そういう食事では、食べ物を食べて「ありがとう」と感謝する心も育たないかもしれませんね。


> 葉桜さん

わたしが子供の頃もやっていましたよ。
稲作とか、さつま芋を植えていました。
小さな面積でしたから、ほんのお遊び程度でしたが
収穫したときは、おにぎりとかふかしたさつま芋を、みんなで食べた記憶があります。
それはそれでいいのではないでしょうか?
  1. 2006/05/22(月) 23:13:34 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

人を良くすると書いて「食べる」

 お、仮面ライダーカブトみたいですな。(知らないだろうけど)
 「おばあちゃんが言っていた。食べるという文字は『人を良くする』と書くと。」

 ん~、まさにその通り。
 ウチのカズノコの記事は「調理技術の衰退」=「食文化の衰退」=「生きる力の減少」につながっていく・・・予定なんですけど、色んな事が書きたくていろいろやってるウチにこんな話題を私もネットで知ったのです。

 ま~、親の問題もあるんですけどもいろいろあるんですよね。
 そのいろいろの正体を、解き明かして行くべく、カズノコ記事の続きを書きたいとおもいます。

 そ・の・う・ち。
  1. 2006/05/23(火) 15:54:33 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

木蓮さん、こんにちは(^.^)
娘の同級生にも、孤食家庭は結構あります・・・。
聞くと、家庭の事情でしょうがなくと言う方も居るのですが
「別にこれで何の問題も無いわよ」と言う方も・・・
立ち入った事なので、よほど仲良くならない限り意見はしませんが
その子の先の事を考えると可愛そうな気がしてしまいます。
学校からも食生活に付いてのプリントが配られたりしていますが
たいして効果が無い様子なのが悲しいですね。
  1. 2006/05/23(火) 16:05:04 |
  2. URL |
  3. あらまま
  4. [ 編集]

昨日の毎日新聞で

読みました。
校長先生が両親と面談をしたところ
両親がお互いに責任のなすり合いをし、全然良い方向へ
話が進まなかったということです。(それまたビックリ!)
恐ろしいくらいこのような問題が増えているとも
その校長先生はおしゃっていました。
昔だって、両親は忙しかったと思います。
でも、ご飯もおかずも作らなくては食べられなかったから
母親は必死で作っていたんですよね。
今はお金を出せば 出来合いのものが直ぐ食べられちゃう。
また、両親が忙しければ子供が手伝いもしたし…
色んなところで 少しずつ何かが変わっちゃって崩れてきてしまっているのですね。
  1. 2006/05/23(火) 17:16:48 |
  2. URL |
  3. ねこみいにゃん
  4. [ 編集]

> フクフク丸さん

カズノコはお正月にだけ食べるものだと思っていましたよ~。
普通の日には食卓に上らないし。
余談ですが、鯑←こんな字なんですね、カズノコって。
魚偏に希かあ。大事な食べ物だったんでしょうね。

わたしは子供がいないので、親御さんの大変さを実感できないかもしれないけど
でも「可哀相だなあ」と思ったので記事にしました。
どうしたらいいのか。どうあることが、子供にとって、社会にとって
また、親自身にとってもいいことなのか。
考えたいと思います。


> あらままさん

> 「別にこれで何の問題も無いわよ」

そうなんです。多分、何の問題もないのです。今のところは。
躾にしても勉強にしても、短い期間では効果は目に見えて現れないのです。
長い期間で考えれば、食は一生の問題ですからね。
その子が大人になった時、その子が親になった時。
そういう長い目で考えると、やはり「孤食」はよくないと思うのです。
家庭の事情もあるでしょうが、親が家にいるときは、一緒に食卓を囲んであげて欲しいなあと思います。

食欲と一緒に心も満たしてあげて欲しいです。
わたし達の楽しい思い出って、食べ物と一緒に思いだしたりしませんか?
お母さんの得意料理とか、一緒に料理を作ったとか。
そういうことも大切だと思うのです。


> ねこみいにゃんさん

豊かになったからこその弊害なんでしょうか。

わたしが子供の頃は、親は共働きでしたけど
学校から帰ったわたしがお米を研いで、炊飯器をセットして
母が仕事から帰っておかずを作ってくれていましたよ。
お皿を出したりお茶碗を洗ったり、小学生の頃からそうでした。
そうやって、親子で食卓を作っていたんですよね。

今は、裕福になって、なんでも簡単に買えるから
仕事から帰って疲れているのに、料理なんて面倒だ。
レトルトの方が子供も喜ぶし、好き嫌い言って面倒だから、嫌いなものは食べさせなくってもいいわ。
テレビさえつけとけば、おとなしく子供だけで食べてるし。

塾通いで遅くなるから、一人でコンビニでお弁当買って食べたりする子もいるのでしょうね。

豊かだけど、かわいそうですね。
  1. 2006/05/23(火) 17:49:17 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

うっ・・・

「食育」と言う言葉に耳がいたいです。。。
うちもkekeが小学生の時は中食ばかりで、子供が食べるものしか出してませんでした。
ファーストフードやお弁当を買っての夕飯も多かったです。
言い訳になってしまうけど、台所に長く立つよりも子供と一緒に食事したりTVを見たり一緒に過ごす方がいいのかなぁ?なんて事も考えたんです。
その割には疲れて、「もう今日はこれで寝かせて」といつのまにか寝てたような毎日でした。

本当に疲れていてイッパイイッパイだったのか、私が未熟でああだったのか今になっても分かりません。今になってせめてもの埋め合わせのように料理を作ったりしてますが、果たして子供はどう捉えているのでしょう?
  1. 2006/05/24(水) 20:19:08 |
  2. URL |
  3. sake
  4. [ 編集]

知人が「うちの子を通わせている保育園は、3割くらいがお母さんだけの家庭」と言っていました。
sakeさんは、お母さんの役割もお父さんの役割も、一人でしないといけないから大変ですよね。

でもブログを見ていると、食事だけじゃなくお菓子まで手作りされていて
すごいなあって感心します。

「子供は親の背中を見て育つ」と言いますもの。
keke君は、ちゃんとその姿を見ているんじゃないでしょうか。
  1. 2006/05/25(木) 07:36:38 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/256-8c6254c9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。