magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「赤い部屋の恋人」

赤い部屋の恋人 スペシャル・コレクターズ・エディション
モリー・パーカー ウェイン・ワン ピーター・サースガード
B0001J0BTU


内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『メイド・イン・マンハッタン』のW・ワン監督が手掛けた官能的なラブロマンス。ネットビジネスで成功したリチャードは父の死を契機に引き篭もるようになり、また純粋な愛に飢えていた。彼はストリッパーに恋をし、報酬1万ドルでラスベガス旅行に誘う。



サスペンス物だと勝手に思い込んで借りました。
ちょっとエロチックな、青年の失恋物語とでも言いましょうか。

世間知らずで、駆け引きがヘタ。

彼女のことが好きで、恋愛をしたいのならば
例え彼女がストリッパーでも、店に行ったり、お金で縛るようなことをしてはダメでしょう。

バンドをやってるドラマーなんだから、そのステージを見に行って
バンドに投資してあげれば、その後の展開も変わったかもしれないのに。
スタートから間違ってるよ。バカだなあ、リチャード。

モリー・パーカーのそばかすにびっくり!
やっぱ白人って、そばかすができやすいんだね。


余談ですが
5月22日から、管理画面から「Amazonアソシエイト機能に対応」ということで、
商品へのリンクが簡単に作れるようになったそうですが
作ってみると、ちょっとイマイチ・・・。
クリックすると、直接Amazonのページに行かずにFC2のページに一旦飛んで、
さらにクリックすると、やっとAmazonに行くみたいですね。
本当にアフィリエイトで儲けようと思っている人には、これは必要ないかも。
同じ商品を2回もクリックする人っています?少ないと思うなあ。

わたしは実利目的ではないけど、やはり今までのようにG-Toolsさんで作ったものの方が、シンプルで好き。
スポンサーサイト


  1. 2006/05/30(火)|
  2. 映画の話|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
<<人との距離 | ホーム | なぜ「生」がいいのか?>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/263-89ed382b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。