magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

傘の先の行方

今週中には梅雨入りしそうですね。
雨の日の電車やバスの中で、傘で迷惑した事ありませんか?

女性用の傘も、最近は大きくなっています。
傘が大きいということは、畳んだときに長いということです。
女性はバッグを持ちます。
困るのは、このバッグを腕にかけた、その外側に畳んだ傘をかけている人です。

あなたの、その傘の先がどこにあるかわかってますか?
自分の洋服を濡らしたくないから、体から離して持ちたいのでしょうが
バッグの外側に腕にかけられると、角度によっては隣の人に当たるのです。
わたしは、空いている電車でドア側に座っていて、こういう持ち方をしたお姉さんの傘がわき腹に刺さった事があります。
刺さるったって、刃物じゃないから大事には至りませんが
濡れた傘を押し付けられるのは、迷惑です。

狭い車内、お互いに気をつけましょうね。

そうそう、北海道は梅雨がないんですよね?
でも、蝦夷梅雨って言葉を聞いたことがありますが、あれはいつの頃でしょう?
スポンサーサイト


  1. 2006/06/08(木)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:9
<<性善説・性悪説 | ホーム | 嫁の気持ち>>

コメント

昔、駅の階段で

 傘の柄の部分じゃなくて、傘の胴体部分を片手で持って、
 平気で歩いている人がいます。
 地面に平行に近い形・・・でと言うとイメージしやすいでしょうか?

 駅の階段で、私の目の前でそれをやってる人がいて、
 思いっきり叩き落としてやって、
 大袈裟に「刺さった~」と言ってやった事があります。

 その人、傘落としたまま走って逃げましたよ。

 あぶないんだよ~。気をつけろぃ!
  1. 2006/06/08(木) 05:52:48 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

蝦夷梅雨ですか?

 初めて聞きました。蝦夷梅雨。

 ちょうど今頃、モヤモヤとした天気が続きますが、
 気温が低いのと湿度がさほどでもないので、
 梅雨とはまた違うと思いま~す。

 梅雨と雪、交換してください。
 あ、交換比率は「3:2」でも構いませんから、よろしくお願いします。
  1. 2006/06/08(木) 05:56:45 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

その持ち方、怖い!

傘の柄を持って、平行に振って歩いてる人いますね。
階段じゃなくても、普通の道だと小さい子供の顔あたりに飛んできそうで怖いですね。

その逃げた人は、丸サマのような大柄で筋肉質の若い男性にすごまれたので
怖かったのでしょうか?
それにしても「すみません」くらいの謝罪の言葉も無しですか?
情けないざます。

自分が気付かないこともあるだろうから、注意されたらちゃんと謝って、繰り返さなければいいというだけのことなのにね。

蝦夷梅雨は、調べてみますと十勝?から帯広?など北海道の太平洋側であるみたいですよ。(地名うろ覚えですみませぬ)
丸サマがお住まいの地域はどうでしょうか。
わたしの頭の中の北海道地図は、以前紹介したバカ北海道地図となんら変わりませんので・・・(^^;;
どの地名が、どの辺りやらさっぱり。

旭川は知ってるの。三浦綾子さんが好きだから。
  1. 2006/06/08(木) 08:22:16 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

まっすぐ持とう

傘って、持ち方によっては凶器ですよね。
私は、子どもが小さい頃、周囲の人たちにも聞こえるように、
『傘は変な持ち方すると危ないから、自分の体の前にまっすぐ持とうね』って教えていました。
それと、子どもがきちんと持っている時は、聞こえよがしに、
『ああ良いね、こうやってまっすぐ持ったら、周りの人に迷惑かけないものね』って。
結局は、直接言いにくいので、子どもをダシにしてたんですけどね。
  1. 2006/06/08(木) 10:16:42 |
  2. URL |
  3. [ 編集]

そうです。まっすぐ

そして、濡れようがどうしようが、自分の体に付けて
バッグはその上から持ってもらいたい。
そうしたら、変な角度で出っ張って、バスが揺れるたびに隣の人を小突いたりしなくて済むのです。

それと、こちらに時々お見えの、りゅうさんのブログにもありました。
傘をさしたら一列に歩く。
狭い歩道をダラダラと喋りながら並んで歩かれると、対向する人も
後ろから歩く人も迷惑なんですよね。

・・・って、こんなことばかり書いているわたしは、もう立派なオバサンですね。
「最近の若い者は!」ってね。
自分も「若い者」の時代があったのにね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

でも、言われないとわからないことってたくさんあります。
言われたら、素直に聞く心は、忘れないでいたいのです。

もう、忘れているか・・・?(^^;
  1. 2006/06/08(木) 10:23:29 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

オーライわかった~!

 嫁さんが道東・釧路市の人なので、蝦夷梅雨が分かりました。

 釧路地方は夏になると延々と霧に覆われるんですよ。7月~8月頃。
 最高気温が20℃前後の冷夏なんてザラで、ずっと湿っているんです。

 十勝地方(帯広・・・ドリカムの吉田美和さんの生まれ育った音更・オトフケ・町や松山千春さんの出身地足寄・アショロ・町の辺り)では夏はちゃんと夏なのですが、なぜか釧路地方のみその「蝦夷梅雨」になります。

 そんなんなので、釧路の若いお姉さんたちは16℃でもTシャツ1枚で活動可能なのです。ありえね~。

 ちなみに30℃を超えると釧路市民は蒸発します。 
  1. 2006/06/08(木) 14:07:50 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

沖縄の人は

15℃を下回ると「大寒波襲来!」と大騒ぎになるそうですよ。
前の職場の上司が、沖縄に赴任していたことがあるので
そう言っていました。

クリスマスに沖縄に行ったけど、わたしたちは長袖のシャツ1枚なのに
現地のカップルは、コート着ておそろいのマフラーをしていましたっけ。

こちらは、夏日が続いていますよ。
今日は雨なので、ちょっと肌寒いですけどね。

音更・・・足寄・・・何となく、釧路はわかるので
北海道地図の右の出っ張り付近を想像しながら読んでいます。
あのあたりの太平洋側かなあ。
  1. 2006/06/08(木) 14:23:44 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

で、私もそんなことばかり書いている私も立派なおじさんです。( ̄^ ̄)
ちなみに私、雨の日の通勤電車では、カバンと自分の間に傘を持って他人様が濡れないようにしています。
だから、他人の濡れた傘があたると、よけいに腹が立ってしまうのです。○| ̄|_

うちのブログから、こちらへリンクを張らせていただきました。
"このブログをリンクに追加する"があったので、とりあえず先にリンクで報告が後になりましたが、お許しを。m(_ _)m
  1. 2006/06/09(金) 00:14:11 |
  2. URL |
  3. りゅう@時々来てます^^
  4. [ 編集]

わたしも

自分の体とバッグの間に、傘を持っていますよ。
濡れていなくても、他人の傘で小突かれるのって、嫌な気分ですよね。

公共の場所って、お互いに「もう少し」譲り合ったら、みんな気持ちよく利用できるのにな。って感じることあります。

リンクの件ですが、もう切るも張るもご自由にどうぞ。
交流の範囲が、また広がったということで、嬉しいです(^-^)
  1. 2006/06/09(金) 08:27:20 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/273-f8f3c5b4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。