magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「レザボア・ドッグス」

レザボア・ドッグス スペシャルエディション
ハーヴェイ・カイテル クエンティン・タランティーノ ティム・ロス
B0000AL61M


Amazon.co.jp
宝石強奪のために集められた、互いの素性は知らない6人の男たち。彼らは計画どうり宝石店を襲撃するが、逆に包囲していた警官隊の猛攻撃を受ける。彼らの中に警察の「犬」が紛れていたのだ。



何かで「良い」という評を読んだ。
タランティーノの監督デビュー作だから、これを見なきゃ!みたいに語られる映画。

夫は「タランティーノ」と聞いて、すぐ「暴力的な映画に違いない」といったが、そのとおりです。

最初の、マドンナの「ライク・ア・バージン」の歌詞の意味について語り合う場面は「面白そう」と期待させるものだったけど、
それ以降は全編血生臭い。
構成などは面白いと思うけど、拷問シーンなどは好きじゃないので、ちょっと早送り。

強盗の話なのに、強盗シーンがない。
登場人物は最小限。
場面も、倉庫内がほとんど。
でも、見る人の目を逸らさせない。
タランティーノに心酔する人の気持ちがわかります。

「レザボア・ドッグス」ってどういう意味なんでしょ。
「reservoir」で辞書を引くと、貯蔵所、貯水池、タンク、(知識などの)蓄積。とある。
「dogs」がついて一つの言葉になるんでしょうか。
誰か教えてください。
スポンサーサイト


  1. 2006/06/17(土)|
  2. 映画の話|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
<<「ことの終わり」 | ホーム | やばいです>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/283-b16b4883
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。