magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「マイ・ボディガード」

マイ・ボディガード プレミアム・エディション
ブライアン・ヘルゲランド トニー・スコット デンゼル・ワシントン

B0008EMLB4
松竹 2005-06-29
売り上げランキング : 11608
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon.co.jp
とある金持ちの家の9歳の娘ピタのボディガードとなった孤高なもと対テロ部隊のジョン。やがて彼はピタにより癒され、次第に暖かいハートを取り戻していく。だがピタが金目当ての組織によって拉致されて殺され、ジョンも大怪我を追ってしばらく寝たきりに。やがて回復した彼は、ピタの仇討ちに誘拐組織を追いつめていくのだった……。



邦題がダメだ。
「マイ・ボディガード」なんて、一昔前の恋愛物のような、ふわっとした甘いハッピーエンドを想像させるじゃないか。
原題は「Man on Fire(燃える男)」こっちの方がしっくり来る内容だ。
だって、復讐劇なんだもの。

デンゼル・ワシントンは、さすがの存在感。
なぜクリーシーがアルコール依存症になってしまったのか。そのあたりの描写は乏しい。
守るべきピタとの心の交流も、描写が浅いように感じた。

何だか、虚しさだけが残る映画なんだよなあ。
復讐したのに、救いが無いと言うか・・・。
スポンサーサイト


  1. 2006/07/03(月)|
  2. 映画の話|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
<<オトコ香る。 | ホーム | 「M:i:Ⅲ」>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/296-d49afdfa
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。