magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「彼女を見ればわかること」

彼女を見ればわかること
ロドリゴ・ガルシア キャメロン・ディアス グレン・クローズ

B00005UJGF
日活 2002-01-25
売り上げランキング : 14417
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon.co.jp
LA郊外に暮らす5人の女性、老母を介護する女医(グレン・クローズ)、不倫中の銀行支店長(ホリー・ハンター)、ひとり息子に愛情を注ぐシングルマザー(キャシー・ベイカー)、盲目の妹(キャメロン・ディアス)をもつ女刑事など…の人生の転機を描いたオムニバスストーリー。



じんわりと心にしみる映画でした。
オムニバスストーリーですが、少しずつ登場人物がシンクロしています。
この作り方は、主人公にスポットを当ててはいるけれど、当然主人公だけでなく、それぞれの人物の中にそれぞれの人生があり、苦悩があり葛藤がある。ということを表しているようでした。

主要人物5人のほかに、映画の冒頭で自殺した女性がいて、彼女もところどころに出てきます。
道ですれ違ったり、歩いているところを見かけたり。
誰も気にも留めないけれども、彼女も心に傷を負い懸命に生きていたんだとわかります。

5つの物語の主人公だけじゃない。
自分だけじゃない。周りの人も、悩みながら生きているんだ。
そういう当たり前のことに気付いて欲しいですね、最近の事件を見ていると。
スポンサーサイト


  1. 2006/07/04(火)|
  2. 映画の話|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2
<<ブログの寿命 | ホーム | 親は何を>>

コメント

昨日は 暖かいコメントありがとうございました。

この映画、観ました。

’02年、ああ、そんな時間が過ぎているのですね。
私はこの映画を観た時誰の悩みに一番共感しながら観ていただろう?
今観ると また別の人の悩みに葛藤に 心がざわざわするんだろうナァ
  1. 2006/07/04(火) 11:58:48 |
  2. URL |
  3. ねこみいにゃん
  4. [ 編集]

迷うとき

モチベーションを維持するのって、難しいですよね。
自分が楽しめる、というのが一番大切だと思うのですよ。
義務ではなく、仕事でもない。
楽しみのためなのだから(^^)

わたしは、5人の主人公ではない、女刑事さんが気になりました。
「妹のために」と言い訳したり、責任を負わせたりせず、自分の幸せを掴んで欲しいと思いました。
感動大作ではないけど、秀作ですね。
  1. 2006/07/04(火) 16:51:50 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/299-ce27f342
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。