magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「理想の恋人.com」

理想の恋人.com
ゲイリー・デビッド・ゴールドバーグ ダイアン・レイン ジョン・キューザック

B000BVAREW
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-01-13
売り上げランキング : 22666
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

離婚したサラが、周囲からのプレッシャーもあり、新たな恋人探しをスタート。出会い系サイトで知り合ったジェイクとの、うまくいきそうで、なかなか結ばれない恋の物語が展開する。



可愛い映画でした。
映像が綺麗で、登場人物も愛すべき人ばかり。
しかし、アメリカっていう国では、大人の男女が一人で居ることはそんなにいけないことなんでしょうか?
離婚したらすぐさま周り中の人間が「次の相手を見つけなさい!」
「わたしが紹介してあげる」「同僚が離婚したから、電話をして!」
などと、次から次へとヒロインのところに言ってくるのだけど
日本ならば、普通は離婚してすぐの人にはそんなこと言わないですよねえ?

大人の男女のラブストーリー、と言うところも可愛らしくて好きなのだけど、
ヒロインと父親の関係もステキ。
未公開シーンなど、カットするなんてもったいない!と思うくらい父と娘の関係がステキに描かれていた。

アメリカってコンドーム買うのも大変なのね、日本って便利だわと思ったり、
女性の一人暮らしの家が、いつもいつもあんなに家中煌々と電気をつけているなんてありえない、と思ったり。
いろんな意味で楽しめました。

ジョン・キューザックはロングコートが似合うね。
あまり、彼の魅力が出ていなかったのは残念。
園児の父親とのロマンスははしょってでも、ジョンのキュートな面をもっと出して欲しかったな。

現代は「Must Love Dogs」なんだけど、あまり犬も関係なかったような・・・?
スポンサーサイト


  1. 2006/07/13(木)|
  2. 映画の話|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2
<<疲れること | ホーム | 「イン・ハー・シューズ」>>

コメント

そうだったんですね

前にアメリカの学生さんが書いた本で「離婚した一人親家庭も4年以内にほとんどが再婚」「再婚しない人は落ちこぼれ」みたいな記述があってショックを受けた事があります。
それはこのようなお国柄の違いがあったんですね。
 
ちょっと前にメールを送ったのですが、使ってないアドレスに送ってしまったのかしら?
気分を害されたら、すみません。。。。
  1. 2006/07/14(金) 12:27:32 |
  2. URL |
  3. sake
  4. [ 編集]

そうなんですよ

パーティなども「夫人同伴」が当たり前だから、一人の人が居ると放っておけないのでしょうか。
余計なお世話だわ、と感じたり
あまり乗り気でないヒロインの気持ちに共感したりしました。

離婚するにはそれなりの理由があるんだから、放っておいてあげるのも優しさなんじゃないかしらと思ったりもしました。

メール届いてますよ。
すみませんでした(^^;
  1. 2006/07/15(土) 09:49:48 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/306-c35dc74d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。