magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

お疲れ様、曙さん

以前に書いた記事の結果が出たので、書かなきゃいけないだろうなあ。

5月に「曙よ、春は過ぎた。」という記事を書いた。
昨日、テレビで見た「K-1 WORLD GP 2006 in SAPPORO」によると、
曙選手は27キロも!減量したらしい。

今までビタ1キロも減らなかった体重を、27キロも減らしてきたのだから、これはとうとう本気になったのだろうと思った。
200キロ超の人間が20キロ程度減量したところで、何も変わらない、とおっしゃる方もあるだろうが(確かに、見た目には「え?どこが?」という感じだったが)
今までにない変化があったということは、何かしら心境の変化があったのだろう。

試合内容も変わっていた。
あの「押し出し戦法」ではなく、「後退戦法(?)」
あとで「横の動きを意識した、カニ作戦」と知ったが、いや、下がっていえるようにしか見えなかった。
相手がチェ・ホンマンという大きな選手なので、押し出し戦法で押さえつけることはできないと見ての作戦変更だったのだろうが、押し出し同様、下がるだけでは勝てない。

結果、今までと同じ「何もできず、負けた」
曙が倒れた時、客席にいる奥さんの顔が映し出された。
「ああ、やっぱりね」とでも言っているかのような表情だった。

しかし、曙は「勝つまでやる!」そうだ。
曙の中には、具体的にどういう「勝つイメージ」があるのだろうか?
残念ながら、わたしにはそのイメージは見えない。
今回、減量したことは評価するが、もういいんじゃないだろうか。
負けた後で「今回は急な参戦だったので、あまり練習はできなかった。」などと言い訳するのも見苦しいと感じる。

横綱で終わっていればよかったものを、と思わずにいられない。
スポンサーサイト


  1. 2006/07/31(月)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2
<<わたしが心配すること | ホーム | お金で解決?>>

コメント

ああ、書かずにいられない。

 チェの動きですけど、これまで結構トップファイターとばかり対戦してきたのであまり気付かなかったのですが、最初に参戦して来た時と比較して、格段の進歩を遂げましたね。

 ちゃんと練習してる肉体と、その動きです。

 さて、曙。
 横綱で終われなかった理由はさまざまあるのでしょうけれど、相手が悪すぎますね。
 また角田師範に「出来レース」してもらうか、あとはどこかから曙用の「噛ませ犬」を引っ張って来てやるしかないかな。
 
 K-1はそうやってボブサップを育てて、いざという時に試合ボイコットとかわがまま三昧に育ってしまった教訓から、曙にはイバラの道が用意された感じですね。

 ま、曙選手、噛ませ犬にも噛まれそうな 破竹の勢い です。

 は~チクチク。
  1. 2006/07/31(月) 15:41:43 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

記事をUPしたあとで、200キロ台に体重がリバウンドしていた、ということを知りました。

あ~~あ~~、もう。

まだ「チェ・ホンマンと相撲で勝負したい」なんて言ってるらしいですね。
その相撲で負けたら、あんたどうするよ?
そして、確実に負けると思うぞ。
そうなったら、あんた、どうやって生きていくよ。

過去の栄光にしがみつきたい気持ちもわかるけど、退き際っていうものもあると思うのです。

チェ・ホンマンは、飛び膝蹴りができるくらいなので、格段に動きはよくなっているのでしょう。
曙が、いい練習台になったという感じでしょうか。

あ~~、あ~~、ほんとにもう。
  1. 2006/07/31(月) 17:40:52 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/313-8ef05178
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。