magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

言葉にすること

やっと、言葉にできた。

うまく言えなくて、途中でぽろぽろ涙が出たけど

自分が感じたこと

悲しかったこと

今後どうしたいと思っているのか

取りあえず、伝えることはできたと思う。

これからも、言葉にして伝えていきたいんだ、ということも

うまく伝わっていればいいんだけど。
スポンサーサイト


  1. 2006/08/28(月)|
  2. 夫婦|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:6
<<わたしが佐野元春を好きなわけ | ホーム | 寝室の秘密>>

コメント

そうですか~。思い切って言葉にして良かったですね。
とても勇気のいることだったと思います。
途中でぽろぽろと涙が出ても、それでも一生懸命に思いを伝えようとした木蓮さんの気持ちは、うまい言葉じゃなくてもきっと伝わると思います。
何だかワタシも勇気をもらいましたよ。
アリガトウ。
  1. 2006/08/28(月) 22:03:32 |
  2. URL |
  3. レンゲ
  4. [ 編集]

涙と共に流れ落ちるもの。

 受け止めたり。支えたり。笑いあったり。
 期待が依存に変わってたり。望みが高いゆえに失望したり。
 どうなりたいのかどうしたいのかを見失ってしまったり。
  
 私は思う。
 男として。
 
 何を言ってもその時点では解決できないことがある。
 たったひとつのボタンの掛け違いで崩れて行く未来もある。
 たったひとつの言葉が相手を傷つける時がある。

 だったら、ボタンは掛け直せばいい。

 自分の意見を遮られるほどに感情が先走って余計に絡まって行くのが容易に見える時がある。そんな時に、自分の感情を曝け出して泥仕合にしてしまえば、感情に支配されてしまって前に進めなくなってしまう。泥仕合にすればきっと気分は楽だろう。でも、そんな目先の事に勝敗つけても何もならない。そう思ってしまう。

 感情じゃなくて、本音を聞きたい。本音で語りたい。

 だから黙ってしまう事がある。

 先走る感情を抑えるには時間が掛かる。感情は周りを見えなくさせてしまう。本音がどこにあるのかさえも忘れてしまう。
 それが「喜び」の感情であっても。「哀」や「怒」だとなおさら。相手を制圧することに力が向いてしまうから。

 それでも、鬱積している感情を全部吐き出すための場所になってあげる優しさもあると思う。感情が出尽くせばそこに素直な気持ちが残るから。そのためにも自分は冷静でなければならないとも思う。

 それが受け取られ方によっては失望されてしまう原因になる。

 >今後どうしたいと思っているのか

 これが出て来なければ、話し合いにはなれない。過去の責め合いは自分をも否定する作業だから。でも、その否定から未来は生まれる。そうして行きたい未来が決まったら、話し合いができる。それまでに時間が掛かる。葛藤も起こる。そこから目を背ける人もいる。自分の心に適当に妥協する人もいる。それも選択肢のひとつ。

 お姉さまが流した涙と共に流れ落ちた物は感情という名の「心の蓋」。
 素直な心「真心」で向き合う事から全ては始まるんだと、私は考えている。

 ケンカしたいんじゃないんだ。勝敗を決めてどうなる?みんなで幸せを感じたいんだ。
 どこに行きたいのか、どうして行きたいのか、そのためにはどうしたら良いのか。
 みんな、迷ってる。

 そして「真心」はきっと伝わる。そのための言葉の選択は難しい。でも、だからこそ、自分の成長に繋がると確信できる。お姉さまが差し出されているその手に、私は何かを渡せていますか?私はお姉さまからいつもたくさんの大切な物を頂いています。

 そういう「真心」を感じる方たちに、私も「真心」をお返ししたいと、いつもいつも思っています。
 
  1. 2006/08/29(火) 05:58:24 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

> レンゲさん

ほんとに、ちゃんと伝わっていればいいんですけどね~。

女が泣くと、男の人って無条件にオロオロしちゃうじゃないですか。
そういうのが嫌なので、冷静に話そうと思うんだけど、
溜まっているものが多いと、口だけじゃなくて目からも出ちゃうんですよねえ。
そういう生理現象だと思って対処してくれるといいんだけど。

いつも励ましてくれて、ありがとうございます。
  1. 2006/08/29(火) 17:36:20 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

> フクフク丸さん

男として、の返事として「女として」書こうかと思ったのですが
わたしは平均的女性とは、ちょっと感じ方が違うかもしれないので
わたしは「わたしとして」お返事します。

わたしは、問題が起こったら「そのつど解決するのがよい」と考えます。

もし、女がいつも過去のことを引き合いに出して
「あの時もああだった、こうだった」「あの時、こうしてくれなかった」と
責め言葉を言う、と感じておられるなら
それは「その時に解決しなかったから」だと思うのです。

問題が起きた時、揉め事が起きた時に、ちゃんと問題点を整理して解決していれば
後々までそれを引きずったりすることは無いと思うのです。

しかし、これも相手次第。
問題が起こってもそれと向き合って解決することができず、逃げてしまう人もいますから。

仕事の時もそうですが、問題点を明確にできない人、過去の不満を持ち出す人。
そういう人と折り合いをつけるのは難しいです。

けれども、相手が「問題を解決したい」という姿勢ならば、それを受けて欲しいと思うのですよ。
話した結果「今は無理」ならば、お互いに「時間を置こう」と結論することもできるので。
一方的なダンマリや、曖昧な態度では問題は解決しないと思うのです。
「今は無理」ならば「いつなら解決する」のか「いつなら話し合える」のか、
その点ははっきりしておいて欲しいと思うのです。

> 今後どうしたいと思っているのか

これがなければ話し合いにはなりません。
これがあるからこそ、話したいのです。

夫婦喧嘩では「今起きている問題を話し合え。過去のことは引き合いに出すな」
ということが鉄則らしいのですが、一つ一つが未解決ならば「話のついでに、あれもこれも」となって、収拾が付かなくなってしまうのは当たり前だと思うのです。

別に普段からベタベタとくっちゃべる必要はないと思っていますが、何かがあったときには、ちゃんと言葉にして解決したいと思います。

人って、不必要なことは長々と語るけれど
時として大切な言葉は、なかなか口にできませんよね。
言い訳はいくらでも口をついて出てくるのに、「ゴメンナサイ」の一言が言えなかったり、
親子でも、小言はいくらでも言えるけど「愛してる」ことは伝えられなかったり。

言葉にすることは、とても大事だと思うのです。
それは、わかってほしいの。
  1. 2006/08/29(火) 17:46:50 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

難しい。だからこそ。

 夫婦ともなればやはり言葉は必要ですよね。

 長年かけて出来上がった「自分の世界(価値観)」と「相手の世界」と「関係性(間柄)」。 どうしても不可解なことや捨て置き難いことも出てきますものね。 
 >人って、不必要なことは長々と語るけれど
  時として大切な言葉は、なかなか口にできませんよね。

 特にケンカ中だと、お互いに無駄な詮索や懐疑や妄想が出てきたり、それを口走ってしまって余計にこじれたり・・・。
 そうならないために言葉ってあるはずなのに、ちょっとしたタイミングのズレで自分を守るために相手を傷つけたり・・・。

 言葉って難しい。でも、だからこそ、面白い。

 信念 というか 思いの核心部分 を言葉にして伝えられるように、あとは行動で現せるようになりたいなあ。
  1. 2006/08/31(木) 04:46:26 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

相手があるから

うちは、ほとんど喧嘩したことないのですよ。
今回、問題解決にちょっと長引いたなあという感じです。
何かがあったときに「女は感情的で話し合いにならない」と思われるのが嫌なので、
話し合いのときは問題点を整理するように努めています。
仕事の会議でも同じですけど。

要は「問題が解決すればいい」ので
「あのとき、あなたはこうだった」とか「そういえばこの間も、こんなことをした」とかは、どうでもいいはずなのです。

それを言って相手を攻撃しようとするのは、自分の非を認めたくないからかもしれない。
お互いの不満と今の問題点を出し合って、それを解決して今後二人が楽しく暮らせるにはどうしたらいいかを相談することができれば、喧嘩だって有意義だと思える。

大切な言葉「ありがとう」と「ごめんなさい」
これを言える勇気を、いつも持ちたいと思うのです。
  1. 2006/08/31(木) 08:39:53 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/326-edf9ee68
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。