magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

髪を切る

髪が伸びていたのだが、騙し騙しここまで来た。
しかし、さすがにもうこれはダメだろう。というところまで放っておいたので、
一大決心をして美容院に行く。

わたしは美容院が苦手だ。
化粧品やパーマ液などの人工的なにおいも嫌いだし、
何よりも美容師さんとのコミュニケーションが苦手だ。

独身の頃は、職場の近くで見つけた先生と助手の人が一人の小さな美容室で切ってもらっていた。
この先生は無駄なおしゃべりはしない。
髪を切ることと、スタイリングのアドバイス。
それ以外は、季節のことや天気のことくらいで、カットだけならササッと30分ほどで仕上げてくれた。
美容室といえば、髪を濡らしては待ち、チマチマと切っては待ち。
1時間以上は当たり前にかかっていたので、この先生の手早さがわたしは好きだった。
(時間をかけて切ってもらいたい人もいるだろうけども)
先生がお店を移転したときも、そこに通った。

途中引越しをして、また美容室ジプシーになったけど、幸い相性のいいところが見つかった。
そこの女性店長さんも余計な話はしない。
ちょっと大きなお店だったので予約をしても待つことがあったけど、平日の仕事帰りならあまり待たずにすぐ切ってもらえる。
ここには結婚するまで、ずっと通った。

わたしにとって髪を切るということは「伸びて邪魔なものを処分してもらう」といった感覚だからなのだろう、
美容院に長時間いて、ヘアスタイルのアドバイスをもらったり、スタイリング剤を紹介してもらおうとは思っていない。
美容師さんの「今度の連休は、どこか行かれるんですか?」といった世間話も嬉しくはない。
1ヶ月や2ヶ月に1度来るか来ないかの客のプライベートを本気で知りたいわけでもないだろうし、
こちらも職業や家族構成や趣味までをベラベラと喋る気にもなれない。

今回は途中でとうとう「すみません。わたし世間話が苦手なんです」と言ってしまった。
気のない返事を繰り返しても、美容師さんがあの手この手で色々と話を振ってくるのに疲れたからだ。
美容師さんにとってはサービスなのだろう。
黙って座っているよりも、おしゃべりした方がリラックスできると考えているのだろう。
しかし、わたしのカルテには「変人」「話嫌い」と書いてもらって、パパっと済ませてもらいたい。

街でよく見かける「カット1500円」の店。
あそこは素っ気なくて好きなんだけど、誰がカットしてくれるかわからないので、
いい人に当たればいいけど、悪いと最悪な仕上がりになるのでスリリングだ。

まだまだわたしの美容室ジプシーは続くのかな。
このお店にしようかな、とは思っているんだけど、決め手に欠ける。
頑固な変人は、なんでもスムーズに行かないので困るのだ。
スポンサーサイト


  1. 2006/09/16(土)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4
<<金曜日の花束 | ホーム | 無料通行宣言書>>

コメント

どういうものなんでしょう。

 昔、我が家の妹サマ(サマは必須。)が高校生の頃、それまで色気づいて美容室に行っていたのが、何を血迷ったのか思ったのか床屋さんに行きました。

 「超あっさりしてて、気持ち良かった。髪切るのも早いし、洗髪も嬉しかったし、顔剃りもなんかいかった。」

 ・・・だそうです。

 床屋さんは「洗髪無用・顔剃り無用」の注文も可能ですし、パーマ液臭も弱いと思うのですが、やはり心理的抵抗感がありますか?

 ちなみに我が家の妹サマは、その後それほど満足した(らしい)にも関わらず、美容室に戻りましたが。
  1. 2006/09/17(日) 06:06:29 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

> フクフク丸さん

床屋さんは未体験です。
結婚式で花嫁衣裳を着る人は、顔剃りするため床屋さんに行くと聞いたことがありますが、
今でもそうなのかなあ?

床屋さんでもシャギーカットなんかやってくれるんでしょうか?
真っ直ぐパツン!と切られそうな気がして、それもまた不安があるのですが。
「この辺、軽くしてください」
なんて注文でも大丈夫なのかな?
  1. 2006/09/18(月) 17:55:38 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

私は

変わり者なので、あえて、オーナー(と助手)のみの、いわゆる「街のパーマ屋さん」を利用します。
そういうところだと、フクフク丸さんがおっしゃるような「シャンプーなし、カラーリングなし、パーマなし(要するにカットのみ)」でやってもらえることが多いんです。
カラーリング・パーマなしなのは、教育業界にいたことがあり、「李下の冠」にならないように、とあえてしてなかったのが今に至っているだけなんですがw
夫も、パーマ・カラーリング反対派なので、年をとったら、自然な白髪になるのを今から楽しみにしています。
運良く、家の近所にそういうパーマ屋さんがあるので、助かってます。
  1. 2006/09/18(月) 23:50:45 |
  2. URL |
  3. 葉桜
  4. [ 編集]

> 葉桜さん

そういうところがあると良いですね~。
自分のお気に入りの店を見つけるまでが、大変なんです。
まだしばらくは、ジプシー生活が続きそうです。
  1. 2006/09/19(火) 07:43:21 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/334-5731fea4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。