magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

猫飼い道は「M」

いつも、ねこみいにゃんさんの「ねこねこ」や、しまさんの「愛夫弁当+ねこごはん」で、
猫を愛するあまりの「M発言」をしている木蓮です。

どうしてこんなに可愛いんでしょう。
犬のように尻尾を振って、目いっぱいの愛情表現を表すわけでもないのに。
(犬も、もちろん可愛いけど)

先日テレビをつけたら、再放送だと思うけど
「猫の知らない間に、飼い主が入れ替わっていたらどう反応するか」
という実験をやっていた。
犬は「番犬」とも言うように、知らない人が通りかかっただけでほえたりするけども、
猫は「家につく」と言われているので、一緒に暮らす人間が変わったとしても、
家が変わらなければ案外平気なんじゃないかと。

さて、実験結果ですが。

まず、外に自由に出て行ける環境の猫さんたちは、
帰ってきて飼い主夫妻が知らない人と入れ替わっていても、全然平気でした。
1匹なんて、知らないおばさんの膝に乗ってリラックスしたりして・・・。

「外猫さんは、知らない人にも免疫があるのだなあ。うちの子なんて、お客さんが来ただけで隠れちゃうけど」
なんて言いながら見ておりました。

次に、全然表に出たことがない家猫さん。
甘えん坊で、ご飯を食べる時もずっと頭を撫でてもらいながら食べるというほど、
飼い主さんが大好き。
「この子は、違う人に気付いてフーって言うかも」

隣の部屋のケージに入れた隙に、飼い主さん夫婦が入れ替わります。
他人が座っているリビングに入ってきた家猫さん。
別に驚いた様子も無く、いつもの場所で長々と寝そべり・・・。

「何だ、全然平気じゃん!」

ああ、猫飼いって報われない愛を注いでいるのね・・・。

しかも、寝そべる猫ちゃんを見て
「ああ、あなた達がこれからわたしの面倒を見てくれるニンゲンなの?」
なんて台詞が浮かんでしまったわたしは、もう「真正」なのでしょうね。

それでも好きよ。猫さん。
スポンサーサイト


  1. 2006/09/26(火)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:6
<<ブログカスタマイズ | ホーム | 「おまけつき新婚生活」>>

コメント

え・そうなの?

木蓮さんは、猫派だったのですか~。
ワタシは断然「犬派」ですっ。
やっぱり「私なしでは生きられないのね~」と思わせてくれるところがにゃんともなんとも愛しいですね~。
ハチ公に代表されますように、飼い主の愛情に、めーいっぱいこたえてくれるのが犬の可愛さですね。
その点では犬への愛は報われますよ。
まあ、たまにそうじゃないバカ犬おりこうじゃない犬もいますけどねw。
  1. 2006/09/27(水) 19:52:40 |
  2. URL |
  3. レンゲ
  4. [ 編集]

> レンゲさん

犬ももちろん好きなんですけど、
あの一途な目に応えきれないわたしなのです・・・。

そんなに一途に見つめないで。
わたしはあなたが思っているほど、いい女じゃないのよ。
悪いこともしてきたし、人を裏切ったこともあるわ。
こんなわたしに、あなたに愛される資格なんてないのよ!

なんて気持ちにさせられてしまうのです。

全身全霊をかけて愛情を注がれると、息が詰まってしまいそう、というか。

猫のように、都合のいいときだけ甘えて
普段は「けっ!」と思われているくらいが、わたしには丁度いいのかもしれません。

「犬好き人間は猫的性格。猫好き人間は犬的性格」と聞いたことがあります。
この関係はどちらかが一方的に、愛を求めているのですね。

レンゲさんは、どちらでしょうか?
  1. 2006/09/28(木) 07:54:14 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

リンク、ありがとうございます。

さて、猫好きに撮りましては興味深い実験をされているTVが放映されていたのですね。
で、でで、ででで!この実験結果が信じられないんですけどぉぉ!
まあ、ウチは相棒が臆病ってこともあるんでしょうけど
人間はきちんと識別している様子です。
ちなみに、動物病院に入院した際、迎えに行って
助手さんを威嚇してゲージから出してもらえず困り果てた助手さんが
「あの、ちょっときてもらえますか」と呼びに来て
ゲージ前に行ったら超興奮状態の相棒。
2・3回名前を呼んだら「ニャ~ン」と側によって来ました。
あら、私のこと判ったのね と思いました。

私もね、猫のアッサリしている所が好き。
どこ触っても丸くて柔らかいし ニャ~ンって鳴くし
ぷふふ、猫好きは皆同じですね。
  1. 2006/09/28(木) 10:58:24 |
  2. URL |
  3. ねこみいにゃん
  4. [ 編集]

> ねこみいにゃんさん

でしょ、でしょ、でしょ~~~!!
わたしも信じられませんでしたよ。
「うちの子は、絶対人見知りで『フーっ』って言うはず」と、飼い主さんも
おっしゃっていたのですが、結果は・・・。

人の心、猫知らず。

ああ、報われない愛なのだわ・・・。しみじみ。

きっと、猫にも寄るのですよ。
あの猫たちは、人なつっこく愛想のよい猫だったに違いない。
うちの子なら、たぶん・・・。おそらく・・・。
などと、自分を慰めるo(´^`)o ウー
  1. 2006/09/28(木) 17:44:07 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

M木蓮さん、あはようございます^^(&リンク感謝)。

ネコと暮らし始めて半年以上経ち、来客もありましたが、一応一度は威嚇してますね。
でもシッターさんや、ネコを飼っているヒトは数分でスリスリし始めます。
(ヒトみてんのかな?)
でも基本的に気ままな猫達。
気持ちの追いかけっこはずっと続きそうです。
  1. 2006/09/30(土) 07:00:01 |
  2. URL |
  3. しま
  4. [ 編集]

> しまさん

> 気持ちの追いかけっこ

♪せつない、片想い~~って感じでしょうか。
愛情表現が頻繁でない分、甘えてくるとすごく嬉しいんですよね。
で、同じテンションでこちらからも「にゃ~~ん♪」と行くと、猫パンチでビシッとやられたり・・・。

それでも、いいの。好きだから。と思ってしまうんです。

あ、わたし、人間の男性にはそんなことないですから。
ダメンズウォーカーなわけではありませんので(^^;

やっぱ、猫も「猫好き人間」はわかるのでしょうか。
わたしも、友人宅の「他人に気を許さない」猫ちゃんが、初対面なのにべったりくっついてきて離れなかったことがあります(^^)

  1. 2006/09/30(土) 09:53:25 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/338-b4c6cc83
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。