magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「イーオン・フラックス」

イーオン・フラックス スタンダード・エディション
シャーリーズ・セロン ピーター・チョン カリン・クサマ

B000GJ0MT4
ジェネオン エンタテインメント 2006-09-27
売り上げランキング : 5895
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon.co.jp
品種改良によって発生したウィルスにより、人類の99%が死滅した2415年の世界。だが生き残った500万人の人類は、汚染された外界とは壁で隔てられた都市ブレーニャで圧制されながら暮らしていた。そんな政府に抵抗する反政府組織“モニカン”。そんな“モニカン”のひとり、イーオン・フラックスはブレーニャの支配階級の暗殺を命じられる…。



「シャーリーズ・セロンは美しい!というだけの映画」という評判を、あちこちで見かけた。
「それだけで、内容はどうという事もない」といった論調のものが多かった。

しかし、それだけでも見る価値はありました、わたしの場合。

シャーリーズ・セロンの美しい肢体。
優雅なアクション。
シャーリーズ・セロンには、黒髪が似合うと思う。

ストーリーは、よくある近未来もの。元がアニメだから。
都市の映像は綺麗だったし、ファッションも良かった。
しかし、人類の99%が死んでしまった後の未来の話なのに、
あんなに殺しまくっていいものかね?とは思ったけど。

映画館で観るのは、ちょっと「ん~~…」かもしれませんが
休日にDVDで見るのは、ちょうどいいですよ。
スポンサーサイト


  1. 2007/01/14(日)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 DVD |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
<<「博士の愛した数式」 | ホーム | 全国一斉日本語テスト>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/387-146a8ab2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。