magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

良く生きる

「ただ生きるな、良く生きよ」とは、東国原宮崎県知事が先日のテレビで色紙に書いていた言葉だが、
何を持って「よく生きる」というかは本人次第だ。

三浦綾子さんの本で読んだ農家のおばあちゃんの話を思い出した。
ある農家のおばあちゃんが亡くなり、お葬式に出かけると、弔問客の多さに驚いた。
一農家の隠居したおばあちゃんのお葬式に、どうしてこれだけの人が集まるのかと驚いたと言う。

そのおばあちゃんは、いつも文句一つ言わず畑仕事をしていた。
口癖は「感謝です」
長雨が続いてみんなが文句を言っても、「感謝なことです。これだけの雨が一度に降ったら、
どんな災害になるかわからない。
それを少しずつに分けて降らせてくださる神様に感謝です」
そういった調子で、いつもみんなの話を聞き、ただただ感謝して生きてきたおばあちゃん。
何か大きなことをしたわけでもない。
人の先頭に立って、何かをなし得たわけでもない。
しかし、そんなおばあちゃんに励まされ、感謝な気持ちを分けてもらった人々が、
おばあちゃんに最後のお別れをしようと遠くからも駆けつけて来たらしい。

まさに「良く生きる」とはこういうことではないかと思う。
今あることに感謝し、欲張らず、背伸びせず、自分のできることをする。

時には何かと比べて、自分の人生がつまらなく思えたりするときもあるかもしれない。

でも、生まれてきた偶然に感謝し「良く生きる」
それこそが一番の人生ではないか。
自分なりの「良く生きる」ということを考えてみたい。

(この記事は、レンゲさんの「答えなど始めからない」という記事にトラックバックしました)
スポンサーサイト


  1. 2007/09/13(木)|
  2. 日々是好日|
  3. 人間関係 言葉 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:7
<<「ラッキーナンバー7」 | ホーム | 「ブラック・ダリア」>>

コメント

はい。

>時には何かと比べて、自分の人生がつまらなく思えたりするときもあるかもしれない。

 そうですね。
 比較対象が多すぎるのでしょうね。
 自分が今立っている座標が把握できないほどに、憧れは高く、現実は多様。

 でも、そもそも自分の座標なんてものは存在しないんですよね。
 できることをできる順番にやっていけば、そのうち何か残るかもしれない。全然残んないかもしれない。でも、やらなきゃ何も残らない。

 その「可能性」に向かって生きることを楽しみたいと私は思ってます。

 失敗だらけで凹むことだらけだけど、それもいつか笑い飛ばしたいですから、できることを見つけてやって行くだけです。
  1. 2007/09/13(木) 06:29:45 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

難しいですね。

『良く生きる』
奥の深い言葉ですね。
自分で、何をなすでもない、只、毎日毎日を、『感謝です』で生きてきたおばあちゃんは、御自身の知らないところで出会った人たちに沢山の物を与えていたんですね。

そんな生き方、今からでも見習いたいと思いました。

この世に、人として生まれてきた奇跡に感謝し『良く生きる』・・・・・

私も、自分なりの『良く生きる』を見つける生き方を心掛けようと思いました。

いいお話を、ありがとうございます。
  1. 2007/09/13(木) 11:48:51 |
  2. URL |
  3. [ 編集]

いい言葉ですね

いいお話を聞かせて(読ませて??)もらいました。
気持ちが洗われるようですね。
  1. 2007/09/13(木) 15:30:14 |
  2. URL |
  3. 葉桜
  4. [ 編集]

良く生きる

トラバありがとうございました。
また、ステキなお話も・・・♪

「良く生きる」という定義も色々でしょうけど、
今の自分があることに感謝をしながら生きるというのは
「良く生きる」大前提ではありすよね。
私も「生きる」という事については、
今後も考えつづけると思います。
  1. 2007/09/13(木) 21:23:06 |
  2. URL |
  3. レンゲ
  4. [ 編集]

> 丸サマ

本来「何かを残そう」などと思うことが、おこがましいのかもしれないなんて思うときもあります。
うち、真宗ですから。
「他力本願」の教えですから(^^)
「悪人正機」ですから。

「良く生きず」とも「ただ生きる」ことを考えるだけでもいいんじゃないかなあと思います。
  1. 2007/09/14(金) 00:13:17 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

> 杏さん、葉桜さん

このおばあちゃんのように生きたいと思います。

しかし、現実は難しくて。
愚痴ばっかり言ってる自分がいます。

「良く生きる」各々とらえ方や意味は違うと思います。
自分なりの、って大事ですよね。
  1. 2007/09/14(金) 00:18:03 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

> レンゲさん

意味などない。答えなどない。
それでも考えるのですよね。

それは、ある意味贅沢なことだとも言えると思います。

レンゲさんの記事の消防士さんたちは、そうせずにはいられなかったのでしょう。
「他人のために何かをしたい」と考えるよりも、まず「行動しないではいられなかった」のでしょう。

きっと、レンゲさんにも、わたしにも、そういうときは来るのだと思います。
もうすでに経験しているのかもしれない。
それが世界的なニュースになるような事柄か、日々の小さな事柄かの違いはあるかもしれませんが
「他人のために」などと考える間もなく、行動に移しているかもしれません。
そして、そんなことをしたことも自分では忘れているかもしれません。

それも「良く生きる」ことじゃないかなあ。

なんだか、うまく言えませんが。
  1. 2007/09/14(金) 00:29:59 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/441-d02edafe
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。