magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

我が身を省みる

暑いですね~。

去年も、こんなに暑かったのかしら。

今年は梅雨明けが早かった分、夏が長いんですよね。

朝も、目覚まし時計よりも先に、セミの鳴き声で起きてしまいます。



さて、暑い中、晩ご飯のおかずを買いにスーパーへ。

レジが結構混んでいたので、ボーっと待っていると

わたしの3人先くらいの女性客がレジ係りの女の人に怒り出した。

「あなた、仕事が雑よ!」 「誰も何も言わないけど、客商売なんだからもっと丁寧にしなさい!」

なんかあったのかなあ~、とボーっとその女性客を見送った。

混んでいるからか、レジは二人で分業していて

一人が値段を読み取らせて、もう一人が代金を受け取っておつりを渡す役割だった。

女性客が怒ったのは代金を受け取る係りの人。

値段を読み取らせる人が、一言二言慰めるような言葉を言った。


さて、わたしの番。

料金丁度の小銭があったので、その人に渡すと

「ありがとうございました~」と言いながら、片手でレシートを突き出された。


ああ、これか。

先の女性客は、こういう態度にカチン!ときたのだな。

手のひらを上に向けてレシートを差し出すという感じではなく、

レシートを親指と人差し指でつまんで、そのまま突き出すように渡された。

それを「失礼な!」と感じたのかも。


よくコンビニなんかでやるような、両手で包むように小銭のおつりを握らされるのは

それはそれでギョッとする時もあるけど、

このレジ係の人のようにポイッって感じでレシートを突き出されるのも

わたしはあまり経験がなくて「おっ」と思った。


「いろんな人がいるからねえ。気にしないようにね」と慰めているお客さんもいたけど、

忠告はやはり聞いたほうがいい。

せっかく「不快だ」という意思表示をしてくれた人がいるのだから、

自分の何が相手を不快にさせたのか、ということをよく考えることも大切だなあと思った。

言ってくれなければ気付かないことが多いからだ。


スポンサーサイト


  1. 2008/07/29(火)|
  2. 日々是好日|
  3. 人間関係 仕事 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4
<<絵に描いたようなドジ | ホーム | 面倒くさい>>

コメント

おもしろい

 多分、そのレジ係の方に他意はなくて、注意されても「?」なんでしょうね。
 ズバリ言って、スーパーの訓練不足ですけどね。
 
  1. 2008/07/31(木) 05:47:58 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

残念ですよね

せっかく、向上するチャンスだったのにな~と思います。
よく接客業では「お客様の苦情を活かせ」というけど、
まさにそれを目の当たりにしたなあ、という感じでした。
  1. 2008/08/02(土) 09:36:41 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

もう片方のレジの人も、そこは慰めてる場合じゃないと思いますね。
何なら一緒に謝ってもいいくらいだと思います。

注意されたばっかりなんだから、普通以上に丁寧にしようと思いますよね、普通は。
注意された時、その本人は何て言ってたんですか?その客に謝っていたんでしょうか。
それとも何のことかわからなかったのかしら。

そもそも、そこまで言われても直せない(気付かない?)ような鈍感な人だからこそ、何かしら不快感を与えてしまうんでしょうけどね。
  1. 2008/08/05(火) 22:39:45 |
  2. URL |
  3. レンゲ
  4. [ 編集]

そうですね

バカ丁寧に、買ったものを持って出口まで見送られるのもイヤですが
(ケーキ屋さんで、車が出るまで見送ってくれるところもあるのですが、
それはそれで大げさすぎてイヤだ)
レシートやお釣りをジャラって渡されるのもイヤですね。

一応そのレジの人は、お客さんに頭は下げていましたが、
もう一人の人は次々と並んだお客様をさばこうと、レジに品物を通し続けていました。
接客業って難しいですよね。

でも、その苦情を言った女性客は
黙って離れてしまうお客さんより、そうやって苦情を言ってくれる人のほうが
店にとって有り難い人だと思うんです。
苦情を次に活かさないといけないですよね。
  1. 2008/08/09(土) 17:50:49 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/509-66ba0e5f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。