magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「あるいは裏切りという名の犬」

あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション
ダニエル・オートゥイユ, ジェラール・ドパルデュー, ヴァレリア・ゴリノ, アンドレ・デュソリエ, オリヴィエ・マルシャル

B000NQRVD0
アスミック 2007-06-08
売り上げランキング : 13033
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon.co.jp
パリ警視庁のふたりの警視、正義感あふれるレオと野心家のドニ。かつてひとりの女性を取り合い、彼女がレオ夫人となったことから、友人だったふたりの間には深い溝ができた。次期長官候補がレオであることがおもしろくないドニ。どうしても出世したいドニは、レオが指揮をとる現金強奪事件の捜査に無理やり入ってくる。そんなとき情報屋に騙され、殺しのアリバイの片棒を担がされたレオ。やがてその一件は、ドニに勘づかれ、彼の人生を左右する事態に発展していく。



これ、なんということもなくテレビをつけたらやってたんですけど
面白かった。

フランス映画でね、ジェラール・ドパルデューが憎たらしくて。よかった。

最後の最後に、きっちり片がついたという感じ。

先入観無く見たのが良かったかも。

スポンサーサイト


  1. 2008/10/21(火)|
  2. 映画の話|
  3. 映画 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0
<<泣ける○○ | ホーム | 温泉玉子が好き>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/516-3c5599d6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。