magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

本音でOK

裏表のある人が苦手だ。

言ってることと、お腹で思ってることが違うなんて高等技術は、自分には使えそうにない。

そう思って、今までは直球勝負。

ゴジラ松井も逃げ出すくらいの剛速球。


しかし、最近。

思ってることをそのまま言うのも、難しいと感じはじめた。

幸い今までは、周りの人が大人で、わたしの直球勝負の言動を面白がってくれることのほうが多く

諍いなどに発展することはなかったが、本当のところはどうだったんだろう?

と、気になり始めた。


わたしは、表に出ている部分が真実だと思っていたけれど、

表面とお腹の中は別、という人もいるくらいだから

顔で笑って、心で怒って。という人もいたかもしれないなあ。いや、いるだろう、確実に。

「怒らせよう」と意図して言ったことではなくとも、怒っていた人もいるだろう。


本音を隠して、探り探りの会話は苦手なのだが、人と打ち解けることも苦手なので

当たり障りのない会話はできないこともない。


でも、本当にわかってほしいことは、直球勝負。

遠まわしに表現することが苦手だったが、この頃は

「わかって欲しいなら、わかってもらえるように表現を考えなきゃなあ」と思うようになった。


職場に、クールで仕事もできて、信頼の厚い人がいる。

職場の飲み会や、女性が群がってするおしゃべりには加わらないが

信頼されているし、嫌われてもいない。

淡々としているが、押さえどころはグッと押さえている。

彼女を見ていると、「カッコいいなあ」と思う。


そういう人にわたしはなりたい。

身近にお手本がいるのは、幸せなこと。


これからも「本音でOK」な考えは変わらないが、この人の場合どういった表現が受け入れてもらえるか?

そこまで考えて、行動発言したいと思う。

これは、来年の目標だな。
スポンサーサイト


  1. 2008/11/29(土)|
  2. 日々是好日|
  3. 人間関係 目標 |
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:4
<<久しぶりに面白かった K-1 | ホーム | マナーも携帯してね>>

コメント

へ~♪

 ネット上での 木蓮お姉さま は全然剛速球じゃないのに。
 柔らかく丁寧にコースを突いてくる、しかし、直球。そういう感じ。
 なるほど。ズバズバと斬り込んでバッサバッサと撫で斬りにするイメージでよろしいでしょうか?桃太郎侍?

 文章を書くイメージと、話すイメージはだいぶ違うのでしょうね。
 木蓮お姉さまの文章は、いつも丁寧で相手に伝わりやすいように考えられて書かれていらっしゃる。
 でも、会話は演説じゃないし、相手の出方によって方向が変わっちゃうから、そういう中でごちゃごちゃ迷子になって自分の言いたい事が伝わらなくなるのが嫌だから大切な事は直球勝負なのですね?
 あぁ、分かる。分かります・・・。
 だって、言わなきゃいけないし言いたいんだから。遠まわしは面倒臭いし。

 でも、身近にお手本になる方がいらっしゃるということは嬉しいことですよね。目標に向かうお姉さまを陰ながら応援してま~す!
  1. 2008/12/02(火) 06:43:32 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

ということは・・・

多分、わたしの物言いが丸サマには伝わりやすいということでしょうね。
同じ事を言っても、伝わらない人っていませんか?
仕事で伝達事項を話しても、ピンと来る人は来る。
わからない人はわからない。
「それが主点ではないでしょ」というところで引っかかる人もいる。

同じ記事を読んでも、「ああ、そうか」と思う人もいれば、全然違うように受け取る人もいる。
自分の主観に引き込んで、趣旨とは全く違った解釈をしたり。

ブログなんかは不特定多数に開いているので、
様々な受け取り方をされても仕方がないけれど、
仕事の連絡事項はね。伝わらないと困りますから。
皆が、同じ理解をしないとトラブルになっちゃうこともあるので、難しいなあと。

以下、職場でのことですが、
自分で言うのも何ですが、声や話し方は穏やかなんだそうです。
でも、会議とかで疑問点を突っ込んで聞いたり、要望を主張したりするので、
煙たいと思う人には煙たがられる。
後で同僚に「よくぞ言ってくれました」と言われることもあるけど、
せっかく発言の場を設けてもらっているのに、そこで言わないで
後でグチグチ言いたくないじゃない?
と思うので、スパッと言っちゃう。

できないことは「できない」と言っちゃう。
安請け合いして、後に「できませんでした」と言うほうが相手に迷惑だと思うから。

それが「言えない人たち」から見ると、「すごい何でもズバズバ言う人だなあ」と思われるようで。

「スパッとさっくり」が通じる相手にはそれでいいけど、
情緒が物事の根幹にある人だと冷たく受け取られるようで、
萎縮させてしまったり、反感を持たれることもあるので
相手によって「通じる話し方」を変えなければいけないなあ。
と思ったのでした。

「褒められて伸びる子」と「プレッシャーで力を発揮できる子」がいるように、
相手をよく見てこちらの対応も変えないとなあ、と思っているのです。
  1. 2008/12/03(水) 10:28:45 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

リズム感?でしょうかね~

 うなずきすぎて、首が太くなりそうです(笑)。

 「なぜそこでそうなる?」「へ?今、そんな話してないじゃん。」「あらぁ?こちらの言いたいこと、ほとんど伝わってねぇ」

 あります、あります。ありますとも~。

 思ってることを瞬間的に言葉に表現するのが難しいと感じる人は多いんでしょうね。普段から考えてないから。自分の意見の軸はおろか、何の目的で集まって話しているのかさえ意識してないから。言わなければ自分に責任が発生する事も無いから。
 
 木蓮お姉さまが配慮されていらっしゃる「言いたくても(感情が邪魔して)言えない」というレベルにまでさえ達していない方が多いと私は思うんですよ。

 伝達手段としては基本「スパッとさっくり」の方がありがたいです。言われる方としてみても。遠まわしはワケがわかんなくなるし時間も掛かるし、イライラする。さらに時間が掛かって遠回りするだけで要点が見えなくなることは多いし。
  
 私の場合は、まず要点を伝える → 相手に「何でかわかる?」と聞いてみる → その答えがイエスでもノーでも、一緒に「なぜそれをするのか」という目的をお互いに確認する という伝達手段を使うように心掛けています。

 聞く方であれば「わかりました。これとこれをこういう風にします。こういう結果になると予想されますが、よろしいですか」と、予測を立てて結果をイメージしてもらうように心掛けています。

 なにしろ、心掛けているだけでできてない方が多いんですけどね・・・


 仕事じゃない所では、相手に無理矢理合わせない、こちらに無理して合わせてもらう必要もない、合わないものは合わないんだから疲れるだけだからお互いにそのままで良いべやって感じです。
 
 無理にならない程度の範囲で重なり合えたら、深く繋がって行く自信はあるのです。
  1. 2008/12/04(木) 06:20:37 |
  2. URL |
  3. フクフク丸
  4. [ 編集]

自分の軸

多分、議論なんてせずに育ってきた人が多いからかも、日本の社会は。

「自分の意見の軸」というか「自分自身の軸」が
「自己主張はしないけど、わたしの思い通りにことが運んでくれたらありがたいわ~」
みたいな人がいると、会議をしても無意味なんですよね。
1時間も時間を使っても無駄に終わって、がっくり肩を落としてしまうことも多々あるのです。

それと「反対意見=自己の存在の全否定」みたいに受け取られて
すごくヒステリックな反応を取られてしまうと、ちょっとうろたえてしまう。

困っちゃうのは「前にもこんなことがあった」「あの時もこうだった」と
過去の出来事を持ち出して怒りを増幅させる人。

他人の発言の裏を気にしすぎて身動きとれなくなっている人とか、
もっとシンプルに行こうよ~。
本音でOKですよ~。と思ったりするのです。

仕事じゃないところでは、合わなくても仕方がないし
合わせなくても、合わせてもらわなくてもOK。
平行線でも一向構わないし、それがお互いの個性だったりするし。
お互い話の合う人と話せばいいと思う。

世の中で自分と合う人なんて、ほんの一握りしかいないかもとわかってますです。
でも、わからないからこそ話すっていうのも面白いよね~。

ま、結局。
スパッとさっくり本音で行こうや。
本音でいっちょん構わんやろうもん。
と思うのです(^^)
  1. 2008/12/07(日) 13:45:17 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/519-d75c40ca
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。