magnolia~日々是好日

雑記帳。日々のできごと。思いつくままに。 本館『magnolia』の日記代わり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. |
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

無関心なの?

バスで何度か会った若いお母さん。
幼稚園の年長さんくらいの女の子を連れている。
このお母さんは、バスを降りるときに一度も後ろを振り返らないでさっさと降りる。
子供は後ろから黙ってついて行く。

バスのステップって、結構高いよ?
もう年長さんだから手を引く必要はないかもしれないけど、子供がちゃんと降りるか気にならないのかな?
わたしなら、子供を先に下ろして自分はあとから降りるか、自分が先に降りるなら振り返って子供が降りる様子を見ると思うな。

ある日、そのお母さんが降りようとドアのところまで行って、すぐさま引き返した。
子供が居眠りをしていたらしく、後ろからついて来なかったのだ。
子供を起こして、自分はさっさと降りていく。
子供も追いかけて降りていく。

バスを降りても、このお母さんは振り返らない。
さっさと路地に入っていく。
後ろから来る子供のことは気にならないのかな?


別の日。違う場所で違う親子を見た。
バスが信号待ちをしている時、横断歩道を渡っていた親子連れ。
やはり若いお母さんと、幼稚園の制服を着た女の子。

お母さんはかばんの中を探りながら、さっさと前を歩いていく。
女の子は腕組みをして、ゆっくりゆっくり歩いている。
片側3車線の国道だ。女の子の歩く速度で、青信号のうちに国道を横切れるのか。
ちょっとハラハラしながら見ていた。

お母さんは歩道について、携帯を見ている。
女の子が渡りきれないうちに、青信号が点滅しだした。
それでもお母さんは携帯を見ている。
歩行者信号が赤信号に変わってすぐに、女の子が歩道にたどり着いた。
もうお母さんはさっさと携帯を見ながら歩き出している。
女の子は腕組みしたまま後からついて行く。

なぜここまで子供に無関心なのかな?
信号を渡る前に、お母さんが子供を叱ったのかな?
(幼稚園児が腕組みをしている姿も、ちょっと異様だった)
でも、危ない場所では子供に危険がないよう見守るのが、親の責任ではないかな?

駐車場で好き勝手に走っている子供を見たりすると、その親に対して本当に腹がたつ。
どうして子供をちゃんと見ていないんだろう。
事故にあってからでは遅いのに。
スポンサーサイト


  1. 2005/08/23(火)|
  2. 日々是好日|
  3. |
  4. トラックバック:1|
  5. コメント:6
<<ヤフーを突破 | ホーム | 1ヶ月1万円生活>>

コメント

その気持ちわかります!ほんと子供に無関心な親が多い!きっとそんな親は子供の頃愛されてなかったんだろうな・・と思ってしまったり。携帯ばかりいじって子供と話をしない親多いですね。出会い系でもやってるのか?と思ってしまうよ・・。
  1. 2005/08/24(水) 07:21:27 |
  2. URL |
  3. にょにょ
  4. [ 編集]

まあ、ここのブログたち見てても
不倫してる人も多いから、出会い系やってたとしても不思議はないのかもねえ。

でも、子供が子供でいるのなんて一時なのにねえ。
ちゃんと向き合って、大事に育ててあげて欲しいなあと思うのです。
  1. 2005/08/24(水) 07:38:36 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

木蓮さん、はじめまして♪

シフォンと申します。
最近ブログを立ち上げて木蓮さんのブログを
拝見させていただきました。 
シンプルで綺麗なブログですね。
内容も落ち着いていて丁寧に書かれているので
毎回引き込まれるようにじっくり読んでしまいます。

先日はご夫婦の関係について読みながら、
木蓮さんの「夫婦のあり方」の考え方に共感し
「そうだよねェ」と一人でうなずいていました。(笑)

今回のお母さんとお子さんのこと。
私もそう思います。
自分勝手な母親が多く見受けられますよね。
スーパーでも、ご老人やもっと小さい子が歩いているかも
しれないのに駆け回る子供を放っておいて
立ち話や買い物に夢中になっているお母さん。
車の通りの多いところでも子供の手を引かずに歩いている
お母さん。 そんな光景をみると「なんで注意しないの?
なんで手を引いてあげないの? もし飛び出したら?」て
とても気になります。

子供はいずれ手を離れてしまうのだから
小さいうちだけでも沢山愛情を注いで大事に育ててあげて
ほしいとおもいます。

これからも読み応えのあるブログを書いてくださいね。
また遊びに来させていただきます。 



  1. 2005/08/24(水) 07:48:34 |
  2. URL |
  3. シフォン
  4. [ 編集]

そうですよねえ。

> 子供はいずれ手を離れてしまうのだから
小さいうちだけでも沢山愛情を注いで大事に育ててあげて
ほしいとおもいます。

同じ考えです。
わたしは子供がいないので、子育ての大変さがわかってないのかもしれないけど
でもでも、車が通る場所とか、段差の高いところとか
危険な場所では子供に注意を払ってほしいと思うのです。

あと、買い物などで子供をベンチなどで待たせる人。
これも、他人事ながらとってもハラハラします。

読み応えのあるものが書けるかどうかわかりませんが
また遊びに来てください(^^)
  1. 2005/08/24(水) 07:52:56 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントありがとうございました。
ウチの方でも書きましたが、
文字化けの件すみませんでした。
又、トラックバックしてもよろしいでしょうか?

さて、子供に無関心な親という話ですが、
困りますよね・・・
私が疑問だったのは、
親がちゃんと大人に成熟しているのか?
だったんですけどね・・・
親なんだけど全然子供で
子供が子供を育てているみたいな状況って
多々あったとおもうんですよね・・・

こちら(カナダ)は
ベビーシッターと一緒の子供を
多く見ます。
親とのコミュニケーションって
どうなっているのかなと
ちょっと興味を惹かれたりするんですけどね・・・
  1. 2005/08/26(金) 22:44:27 |
  2. URL |
  3. ダイアン
  4. [ 編集]

ベビーシッターって、日本ではなかなか無い制度ですよね。
ニュースで、邦人の母親がスーパーに買い物に行くのに、子供を車で待たせていたら逮捕された、とか見ましたけど
そちらでは、子供だけでお留守番、とか無いんでしょうね。

核家族で、子供やお年寄りと接する機会が少ないから
どうしたらいいかわからない、というのもあるんでしょうかね?

トラックバック、ぜひお願いします。
文字化けは、ダイアンさんが悪いのではないと思います。
次はうまく表示してくれるといいけど。
  1. 2005/08/26(金) 23:42:51 |
  2. URL |
  3. 木蓮
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magnolia02.blog9.fc2.com/tb.php/67-46717312

寄り道・道草・遠回り。

木蓮さんのブログの中から連想してひとつ。小さな子供を連れたお母さんが、子供を振り返りもせずさっさと歩いていく・・・というのを見て驚いた、というお話でした。私には別の意味でびっくり!だって!真っ直ぐちゃんと余所見しないで歩けるからでしょ?!そんなこと出来る
  1. 2005/08/26(金) 13:47:50 |
  2. 魚は月下の波に伏す。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。